記事一覧

長駄文館・・・梅雨寒が一転しての暑さ為り。

             アリャリャ、梅雨寒が、一転しての暑さ為り。(6/28/17) 何だい、何だい、一歩きして来ようと外に出れば雨が落ちて来た。これで、たっぷりの地面補給と思いきや、束の間で止まって仕舞った。雲行きからすれば、また降って来てもおかしくない感じで在る。本日、肌寒の気温で在る。さして遣る事も無いから、風呂にでも入って、身体を活性化させて、のんびり遣るしか在るまい。 空梅雨状態のどんより、...

続きを読む

長駄文館・・・初生りキュウリを仏壇に、穴作を画廊に。

              初生りキュウリを仏壇に、穴作を画廊に。(6/27/17) 本日も、曇天無風の朝で在る。寝起きのアイドリングを枇杷の実を摘んで食べたり、青々と実ったキュウリにニヤリしたりして、庭の一回りで在る。 便利菜も虫の好い食料と成って居るらしい。少し間引いて置くと致そうか。抜いた物を纏めて、鋏を持って来て土の付いた根元を、土薄い土に戻すべくカットする。東のフェンスの種蒔きミニトマトの芽生...

続きを読む

長駄文館・・・青々と実った初生りキュウリ為り。

               青々と実った初生りキュウリ為り。(6/26/17) 手作り切干大根の甘酢漬け、新生姜の佃煮、刻み昆布・干しホタルイカ・干しエビの佃煮、庭の枇杷、ニワウメ、野苺と夢奇譚第30部の挿絵ファイル、ロシアン・アマゾネスの面々の写真を持ってのKちゃん宅の独身ロートル談義に赴く。 今日はビールの後はウィスキーにしようと、刺身と枝豆、ツマミ菓子を用意して待って居て呉れた。早速、アマゾネス...

続きを読む

夢奇譚第30部・・・アマゾネス慰問団

                    夢奇譚第30部・・・アマゾネス慰問団 さてさて・・・星空の満月だった筈だが、未だ暗い。大分寝た筈だが・・・、夢を見て居た。『何時だ?』・・・ 明かりを付けて見ると、未だ三時で在る。腹が空いて居る。お菓子を摘んで、眠れそうも無いから、二畳小部屋に入ってインスタントコーヒーにコンデンスミルクを垂らして、丑三つ時のPCを開く。 そろそろ『夢奇譚を打って見ようか』の...

続きを読む

...

続きを読む