記事一覧

長駄文館・・・雨の止むを待つ為り。

                    雨止むを待つ為り。(10/20/17) 雨、降り止まずの朝で在る。一日の始まり・朝で在るから、一応の空気の総入れ替えをして置く。朝飯が炊けるまでの間、小部屋でラジオのニュース、天気などを聞きながら、T差し入れの大きなトマトを四つ切にして、マヨネーズを載せて食しながらのモーニングコーヒーとする。 雨が止んだら、自転車で米屋さんに行くとして、気分の塩梅次第で仏間を冬仕様...

続きを読む

長駄文館・・・終日雨の有効活用哉。

               これも、終日の雨の有効活用為り。(10/19/17) アジャジァ、またまた雨で在るか。赤い羽根募金の合計額を立替えて、副会長宅に行って、交換に赤い羽根を受け取って、お釣り確保の為に個人スーパーまで買い物兼500玉に何枚かを交換して貰う。買い物を置いて、募金と赤い羽根の交換に班内訪問で在る。 三軒目の教会に行くと、寄ってコーヒーを飲んで行ってよとの由。集金が終わったら、寄ります...

続きを読む

長駄文館・・・何事も、お天道さんの指図なり。

               何事も、お天道さんの指図為りや。(10/18/17) おっ、10時で在るか。何日振りかの朝のお天道さんに、落ち葉を搔き集めて、枯れ植物などの整理をして居ると、こんな時間で在る。引き算をすれば一時間半の身体動かしで在る。昨日の雑巾掛けよりも、戸外の方が気分は好い物で在る。朝の暖かさで、懐かしい美形達のオムニバス夢に彷徨(さすら)う事も出来たし、好いウォーミングアップに為って、健...

続きを読む

長駄文館・・・一里芋考為り。

                      一里芋考為り。(10/17/17) やっと雨が止んだ。それでも曇天の暗い空は、変わらぬ儘で在る。庭に出て、物云わぬ物達への一回りをする。庭掃除をすべき処では在るが、雨続きの身体の鈍りでパスの口で在る。白・黄・浅紫の小菊がポツポツと咲き始めて来た。流石に、時は万物に平等で在る。 未だ青々として居るミニトマトは、連日の雨で黄色の楕円形の実は割れて、摘み食いをするには...

続きを読む

長駄文館・・・こりぁ、参りましたがね。

                   こりぁ、参りましたがね。(10/16/17) おっ、是見よ、オッ、ソレミーヨ、畏れ見~よ。空の底が抜けて、雨雨、雨で在る。梅雨と秋雨と対とは云う物の、良く降って呉れる物で在る。昔風に云えば、『土方殺すにぁ、刃物は不要。三日も降れば好し。』なんて言葉も在った次第で在る。    『グダグダ長駄文ロートル黙らせるにぁ、雨の三日も降れば済む。』と云う事でも在ろう。 いやはや、...

続きを読む