FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・満足の風呂入り為り。

                   満足の風呂入り為り。(11/30/17) 本日で、霜月も終わりで在る。曇天の重い最終日では在るが、柿の枝下し最終日にすべく、道具を並べて軍手、長靴で柿の木を見上げるが、最後に残った箇所は、高所恐怖症&小心者の足踏みの態で在る。先ずは、身体のアイドリングが必要で在る。剪定鋏を持って、小菊の残り、木瓜の小枝切りをしながら、嫌がる逃げの気分に、時間を掛けて引導を渡す。   ...

続きを読む

長駄文館・・・柿の木、もう一息為り。

                 柿の木、もう一息為り。(11/29/17) 朝運動として冬枯れに向かう自生小菊群を刈って、中に溜まった落ち葉を搔き集めて、落ち葉の終了とする。最後に残った大枝に挑戦出来るか、二連梯子の位置替えをして見ると、行けそうな感じで在る。その前に布団を外に上げて、掃き掃除をして朝飯と致そう。 それが布団を外にして掃き掃除を始めて居ると、雨が落ちて来た。いやはや、不運な男で在る。朝出...

続きを読む

長駄文館・・・朝靄晴れて、小春日和為り。

                  朝靄晴れて、小春日和為り。(11/28/17) 昨夜の寒々とした夜空に、今朝の深い霧で在る。予報によると、今日は小春日和の好天気に成るそうな。9時から、野党の国会中継が始まって居る。 この処、馬鹿の一つ覚えで粉末和辛子を練って、たっぷりおでんネタに載せて、『嗚呼、美味い。日本人の昔ながらの味』と、飯を掻き込んで居る次第で在る。漬物に焼き魚で朝飯をして居ると、ヤクルトママ...

続きを読む

長駄文館・・・大根干し&並べ柿終了為

                 大根・並べ柿、干し終了為り。(11/27/17) 朝始動として、今年の沢庵漬けをする。今年は値段も高かったし、形も小さかった大根達で在る。台所で、容器に漬け込んで居ると、お向かいさんからリンゴとキウイのお裾分けを頂戴した。何しろ、信州は農業県で在る。アリガトゴザンす。 漬け物容器に入れると、例年の2/3程度の量に収まって仕舞った。糠が余って仕舞ったから、自転車で個人スーパ...

続きを読む

長駄文館・・・東西が、繋がった為り。

世界史の東西が繋がった為り。(11/26/17) 就寝前に世界史上の中央アジアの騎馬民族国家が東西に果たした役割の下敷きに在る民族の色に対して、不図、調べて見たい気が起こって、昨夜思い付いた事を頁捲りで確認して行く作業に午前中を費やして仕舞った。一応、納得の得られる形と成ってフローチャートを作った次第で在る。そんな次第で、頭が酸欠状態に為って仕舞い、二本線忘年会の件も在ったので、おやつ持参でKちゃんの処に...

続きを読む

長駄文館・・・これで、スッキリして来た為り。

                  これで、スッキリして来た為り。(11/25/17) おお、12時近いでは無いか。朝からお天道さんが照って居なさるから、中断して居た枝下しをしなければ為るまい。朝を始動させるが、空気が未だ寒い。朝飯を食べてからの枝下し作業に取り掛かる。道具一式を外に並べて、長靴履きとする。二連梯子の安定具合を確かめて上って、さて、鋸を何処に入れるべきかで在る。 両足を梯子、左手で枝を掴ん...

続きを読む

長駄文館・・・これまた、変化するお天気さん為り。

             これまた、変化するお天気さん為り。(11/24/17) 朝のお天道さんは、何処へやら・・・。冬の鉛色の空に蔽われて仕舞った。中断したままの枝切りをしようと思って居たのだが、外へ出れば即パスの真冬の寒さで在る。西のアルプスは吹雪いて居る模様で在る。干し台の大根の具合確かめに2,3本解しに掛かったが、寒くて堪らないから、早々に家の中に逃げ込んだ次第で在る。 二畳小部屋のコタツを強にし...

続きを読む

長駄文館・・・さて、寺子屋成るか。

                 さて、寺子屋成るか・・・。(11/23/17) 昨夜は静かに、好く降った物で在る。曇天の朝に、大根干しのシートには大きな水溜りが出来て居る。未だ降らぬとも限らないから、シートは其の儘に、そろそろ沢庵漬けの糠、粗塩、調味料などを買って来ようと思う。布団は晴れて来たら、外に上げるべしで風呂の追い炊きをして、ラジオを聞きながら朝飯を済ませる。水槽に補給水をして、餌遣りなどをして...

続きを読む

長駄文館・・・夢備忘録為り。

                   好夢備忘録とする為り。(11/22/17) この処、バイクの爆音ライダーが日課の土手道を行き来して居る。そんな自己主張に価値を見いだせない私としては、『このしゃらっ寒いのに、何をカッコ付けてるんだ。遣りたかったら、山の中で思う存分遣って来い!! 所詮、馬鹿に付ける薬無し。嗚呼、嫌だ嫌だ。』で在る。 今の処、一台だけで済んで居るから、良い様な物で、仲間でも出来たら酷い事...

続きを読む

長駄文館・・・今季、初氷為り。

                   今季、初氷為り。(11/21/17) いやはや、霜除けに掛けて置いたブルーシートには、雨が少し降ったのだろう。その溜まりに、確りした氷が張って居る。日蔭の隅には、何やら雪の名残さえ見える。遺憾いかん・・・油断した笊の並べ柿は、すっかり濡れて仕舞った。大根干しのシートをフェンスに掛け、飛ばされぬ様に洗濯鋏をする。  ジョービタキの顔見せは大歓迎で在るが、冬の顔見せは未だ...

続きを読む

長駄文館・・・この寒さにギブアップ。

                   この寒さには、参りました為り。(11/20/17) 昨夜は寒気を催し、風薬を飲んで早い就寝で在った。そのお陰で、風邪に捉まらずに済んだ様で在る。曇天の寒さで在るが、朝飯前のウォーミングアップとして、咲き終えた部分の小菊、霜枯れしたアジサイの剪定=丸坊主などをしながら、落ち葉の掻き集めとする。11月も下旬に差し掛かると、冬の殺風景に突き進むだけの事で、信州の長い冬の到来...

続きを読む

長駄文館・・・午後から風の強まり為り。

                風強く成って来た午後為り。(11/19/17) 快晴の朝に、始動開始で在る。お天道さんが輝けば、物臭の尻を叩くと云う物で在る。淀んだ空気と埃の掃き出し掃除をして、水槽に補充して、川に水汲みとする。並べ柿の笊を外に出して、引っくり返しをして、柏の枝切りをして一応の体裁をする。これで、少しは見栄えも好く為ろう。 残り飯でお茶漬サラサラの貧民食を済ませて、二連梯子に上った次第で在...

続きを読む

長駄文館・・・休息日とする。

                 本日、休息日とするしか無い。(11/18/17) 雨の落ち始めに目が覚めて、干し物の取り入れ&養生が出来て助かった。風の強さに大根掛けしたシートが風に煽られ、吊るし柿のビニールを鳴らす始末で在る。朝飯を食べて、本日は休息日と云う事だろう。 雨は止む方向では在るが、灰色雲の流れは速い。山ツツジの葉も黄葉して、楓は半分程を落葉させて居る。盛りを過ぎて終息に向かう小菊、南天の赤...

続きを読む

長駄文館・・・快晴・無風のお天気さん為り。

                  快晴・無風のお天気さん為り。(11/17/17) この処、タイミングずれか? ジョービタキの姿が見えない。散歩時にグリーンセンター、シルバーセンターに立ち寄って見ると、シルバー組合員さんによる野菜類が並んで居たので、10本300円の漬け物用硬大根を3袋買って仕舞ったから、帰りは重かった次第で在った。干し台の並べ柿も、そろそろ出来上がって来たし、干し台に掛かる楓の落葉も始...

続きを読む

長駄文館・・・安全第一の進み為り。

                安全第一の枝下しの進み為り。(11/16/17) さてと、腹が空いて来たから、朝飯にする事に致そうか。2連梯子から下りて、作業中断とする。後は気が向けば午後に、気が起こらなければ明日で好かろう。切り落とした枝から小枝をカットして、それなりの片付けも出来た次第で在る。本日は朝が早かったから、まぁまぁの作業量をこなした次第で在る。 そんな作業をして居ると、土手から声が掛かる。資...

続きを読む

長駄文館・・・男トーク二連荘。

              男トーク二連チャンを頂戴して、有難き哉。(11/15/17) 昨日はTに大好物の吊るし柿を一つ外して、食べさせると、こりぁ、美味いの段で在った。帰りに少し持って行くかと云えば、白く粉が吹くまで『預けて置く』との由。投与薬も効果が薄れて、暫くは様子見との由。癌細胞とのせめぎ合いで、耐性を持って来たと云う事なのだろう。Tは顔色も好くサバサバして居るから、私の方も普段通りの話が出来る...

続きを読む

長駄文館・・・本日、手ノコを口に替えて見た為り。

               本日、手ノコを口に替えて見た為り。(11/14/17) 本日は、風吹く雨雲の厚さで在る。その内に、間違いなく降って来る事だろう。取り込んで居た並べ柿を庭の干し台に並べて、雨が落ちて来たら即取り込みの態勢で在る。 洗濯物も、梅干し、大根干し、吊るし柿も乾燥させるまでは、雨は一番の天敵で在る。吊るす事の出来ない並べ柿は、底部の通気性が頗(すこぶ)る悪いから、上下をひっくり返して遣...

続きを読む

長駄文館・・・おやおや・・・。

            おやおや、何時の間にか、灰色空の強風では無いか。(11/13/17) ひぃ~こら、ひぃ~こらと二連梯子に乗って、大ノコの片手曳きは、腕が張り、呼吸が荒く為る物で在る。転落したら身も蓋も無いから、安全第一の気配り作業で在る。ノコが回って、落下に依って窓ガラスを割らぬ様に、ロープを持って来て宙釣りの策を採る。生来の乱暴者では在るが、事前に知恵を働かせる慎重さも在る。咄嗟の運動神経も、体...

続きを読む

長駄文館・・・町会文化祭為り。

                      町会文化祭為り。(11/12/17) 昨日は個人スーパーに買い出しに行くと、沢庵用の硬大根を勧められた。もうそれが並ぶ季節と成った訳で在る。柿干しが終わると、大根干しが続くのが、霜月の仕事で在る。庭の干し台には、笊の並べ柿が占拠して居るから、未だ早い次第で在る。 漬物で育った団塊世代も核家族化と高齢化で、年々漬け物をする家庭が減少して、『お寂しい昨今』との由で在...

続きを読む

長駄文館・・・船頭多し、老いの海為り。

                 船頭多し、老いの海為り。(11/11/17) おいおい、11時半で在る。9時から明日の町会文化祭の設定に、2時間半の下働きをして来た。何しろ、人数は多いが、口は出すばかりで実際の仕事に成ると空っきしの連中ばかりで在る。 夏の納涼祭と同様に焼きそば連二人の親父が、仕事の半分以上を遣って居る次第で在る。私と相方は、黙々と作業をして行くタイプで在る。納涼会では流石に、マグマが溜...

続きを読む

長駄文館・・・霜月も早や、

                  霜月も早や、上旬を過ぎる為り。(11/10/17) てっきり木曜日とばかり思って居たら、金曜日との事。曜日とは無関係に生活して居る筈なのだが、一日損して終った様な気分がするから、習性とは可笑しな物で在る。果樹の剪定をして、本日の日課こなしをしての朝飯とする。 本日も、無風の快晴で在る。入浴洗濯を終えて、穏やかな日差しに蜜の浸み出した吊るし柿、並べ柿にタテハチョウ、虫など...

続きを読む

長駄文館・・・小部屋を冬仕様とした為り。

                 小部屋を冬仕様とした為り。(11/9/17) 二畳小部屋を冬仕様にする。根が鈍らで在るから、こう云う事が面倒で後回しの逃げを打って居る次第で在る。大体は、午前中は庭を眺めながら、旧PCの在る二畳小部屋でブログ打ちをして居る日課で在る。午後は戯画廊で頁捲りをして、四畳半のネットに繋いで在るPCでネット遊びをして、遣る事が無ければ、寝室として居る八畳のコタツでDVDなどを見...

続きを読む

長駄文館・・・曇天風日…柿揉みをする為り。

                 曇天風日・・・柿揉みをする為り。(11/8/17) 本日は自棄(やけ)に生温い気温にして、風の曇天で在る。雨との予報も在るからして、庭作業は敬遠して置く。そんな次第で、吊るし柿、並べ柿の一つ一つの揉み解しとする。これが中々の根気仕事にして、表皮を破かない様に力を調整して行かなければ為らない厄介な仕事なので在る。熟し具合、乾燥具合で未だ堅い物も在って、一筋縄で行かない処が...

続きを読む

長駄文館・・・歴史講座に、話も弾んだ為り。

                歴史講義に話も弾んだ為り。(11/7/17) 本日は、甘柿の枝下しとする。脚立で手ノコを曳いて居ると、ジョービタキが遣って来た。好奇心の強い鳥で在る。何しろ、私は色男で在るから、体力が無いのが悲しい限りで在る。本日分作業を遣り終えて、遅い朝飯を食べて居ると、ガス屋さんの集金で在る。 月に一度の男話で在る。六畳戯画廊で、美大出のブロンソンさんは、絵見で在る。その間にカップコー...

続きを読む

長駄文館・・・久し振りの温泉銭湯為り。

                  久し振りの温泉銭湯為り。(11/6/17) 落ち葉を掃いて片付け、落ち葉溜めの穴を一つ掘る。ボチボチの庭樹の枝下しを一本片付けて、朝飯とする。腹一杯食べて、日差しの二畳小部屋でのモーニングコーヒーに、コンデンスミルクをたっぷり入れて、庭眺めをしながらの一服とする。   ジョービタキの顔見せまでには、小一時間在る。我が身は、適度な疲れと膨満感で在る。 昨夕は、インド史の...

続きを読む

長駄文館・・・のんびりモードで行くべし。

                  のんびりモードで行くべし。(11/5/17) 本日は日曜日で在るから、極力動かない事に決める。朝は食材の整理方々、ぼっちらぼっちら、豚汁作りをして具沢山の食事とした。四畳半でモーニングコーヒーを飲んで居ると雌ジョービタキが正面窓にホバーリングをして来た。こんな野鳥との交流が始まると、愉しい物で在る。二畳小部屋に居る私より、四畳半に居る私の方に関心を寄せて来るのも、個体...

続きを読む

長駄文館・・・雨前に一仕事をこなす為り。

                   雨前の一仕事をこなす為り。(11/4/17) 昨日は小童子と、昼飯をスーパーまで買いに行って来る。『お爺ちゃん、こっちの道から行こうよ』と来たもんだ。S大の留学生が格安で1年間だけ入居が、許されて居る学生寮の横を通って、スーパー横の階段から下りて入る造りと成って居る。環境に好奇心を持つ事は、何事に於いても好い事で在る。 月に一度の来宅では在るが、小童子は自分を跡取り...

続きを読む

長駄文館・・・ジョービタキの初入り為り。

                    ジョービタキの初入り為り。(11/3/17) 今日は午後から不在で在るから、7時に起きた序に、昨日の残りの皮剥きする。剥き終えて、大笊に並べて庭の干し台に並べ、剥いた皮も沢庵漬けの調味料として天日干しに回す。お次は庭と通りの落ち葉掃きで在る。 落ち葉掃きと始末を終えて、ネギ一杯の鱈汁の朝飯とする。淡泊ながら、好い出汁の出る魚で在る。朝飯後は風呂の追い焚きをして洗濯...

続きを読む

長駄文館・・・本日、剪定&皮むきで、日中を終える為り。

               本日、剪定&皮剥きで、日中を終える為り。(11/2/17) 四畳半のコブシの落葉が進んで、枝が透けて来た。本日は、それの丸坊主をする。脚立を立てて、剪定鋏と大型の剪定鋏の両刀使いで在る。剪定枝袋にギュウギュウ押し詰めて、乾燥を待って口を閉めるしか無い。掃き掃除、片付けなどを終了すれば、早や11時で在る。 その間に、衛生部長さんのフォーン鳴らしで在る。聞けば、これから泳ぎに行...

続きを読む

長駄文館・・・本日は軽く流すべし。

                  本日は、軽く流すべし。(11/1/17) 月が改まって、今年も余す処、2か月と成った。歳をとれば好いのか悪いのか、分らない月日の速さで在る。回覧版の各種個別配布物を折り込んで、お隣に回して来る。雲は在るが、穏やかな日和で在る。落ち葉掃きは、本日はパスで好さそうで在る。先行き覚束ない小スペースの葉物野菜を眺めて居ると、先輩さんの自転車が通って行く。 朝のシンキングタイム...

続きを読む

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!