fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・昨日の暑さは、何じゃらほぃ為り。

                  昨日の暑さは、ナンジャラホイ為り。(3/31/22) 昨日はSが園芸専門店に寄って呉れて、芍薬3本を買って来て植えた次第で、カサブランカの球根は晩秋の入苛との由。一つ利口に為った訳で在る。「こっちの方が、デカイぞ」のアドバイスながら、安い小株を買って、地植えをして何年か先の花が咲くのを愉しみにするのが、末端底辺貧民の庭遊びと応えて置く。 石コロだらけの庭に毎年落ち葉を...

続きを読む

長駄文館・・・朝歩きをして来る為り。

                   朝歩きをして来た為り。(3/30/22) 今朝はスッキリした寝床シンキングタイムをしての起床で在る。久し振りに暖かい好天で在る。全戸開放をしてゴミ出しをして踵を返せば、路上車がライトをピカピカさせて居る。誰だろうと見れば、サラリーマン時代の先輩さんで在る。 これから譲り受けた山にフキノトウを採りに行くから、一緒に行こうとの事で同行とする。マイペースで飄々としたご仁で...

続きを読む

長駄文館・・・矢張り、鞭打ち症だったか為り。

                 矢張り、鞭打ちで在ったか為り。(3/29/22)  さてさて、早や正午で在るか。今朝は庭アイドリングの後は、朝散歩をして来てからの朝食、入浴とする。中禅寺湖工事での鉄骨カウンターパンチの後遺症で、首が回らないので、町会の整骨院で電気を充てて貰う。首から上腕筋に掛けての損傷にして、軽い鞭打ち症状が出て居るとの診立てで在る。いやはや、重症で無くてホッとした次第で在る。 昨夕は...

続きを読む

長駄文館・・・月曜は、曇天の風為り。

                 月曜は、曇天の風為り。(3/28/22) さて、朝で在るか。起床して全戸開放で、コーヒーカップを手に庭降りをして一回り。飯の炊けるまでの間を庭弄りとする。雑草抜き、小石拾いをして居る内にエンジンが掛かって来て、土均し、熊手で舞った落ち葉集めなどをして、外水道で手を洗って家に入れば1時間強のウォーミングアップで在る。お天道さんの無い曇天で在るから、全戸開放を終了させての小...

続きを読む

長駄文館・・・春は、一進一退の日々為り。

               春は、一進一退の日々為り。(3/27/22)  昨日の雨に引き続いて、寒さの残る朝で在る。従って、芍薬の芽出しが躊躇して居る次第で在る。14株の内7株の芽出しで、丁度半分の芽出しで日当たりの優劣を際立たせて居る。普段だと植物に対する日当たりの優劣を意識する事も無く、傍観しして仕舞う自然の中身を認識するには好い観察が出来る次第で在る。 風も在っての曇天状況で、お天道さんのお出ま...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、花粉重症為り。

                Yの野郎のしっぺ返しかいな為り。(3/26/22) 今朝は暖かく、寝汗を掻いての起床で在る。障子を開ければ、曇りの風が吹いて居る。庭に下りて、芽出しの観察をして居ると、早咲きの百合の芽出しを見付けた。このユリは黄色のカサカサした小花を咲かせるのだが、パッとし無い『非鑑賞花』で在る。然しながら、そう云った物がしぶとく生き続けて居るのが、面白い我が家の土目なので在るから、仕方...

続きを読む

長駄文館・・・暖かさにすんなり、為り。

             暖かさに、すんなりの朝ウォーミングアップ為り。(3/25/22) 昨日はYが汚染されたPC治しに来た処、時間を要すとの由で待ち時間を私の処で死体と云うから、どうぞどうぞの応対とする。やいやい、参ったよの頭掻きで、同じ男族のギャハハの段で在るるPC教室の女先生からは、ショッチュウ在る事で、同じ人が何回も来るるから、『お気を付け遊ばされ』の丁寧ご挨拶を頂戴して仕舞ったとの由。『いやいや、...

続きを読む

長駄文館・・・次は、4/19日為りか。

                 次は、4/19日為りか。(3/24/22)  昨日の夕方は飯までの時間をコタツで横に為って居ると、Yから大きな声、高笑いの冗長な長電話で在る。例によって一方的にお喋りを始めるので、中々も何を言って居るのかサッパリ話に付く居て行く事が出来ずに、往生した次第で在る。 途中から話の内容が解って、漸くの言葉のキャッチボールが出来て来た次第で在る。最初の電話を思い出して、『人間の性格は...

続きを読む

長駄文館・・・雪の後は氷張り為り。

                  いやはや、雪の後は氷為り。(3/23/22) 昨日の雪に、今朝の氷張りで在る。いやはや、飛んだ真冬の戻りでは無いか。庭サンダルの底も凍って居る。氷片をほろって、庭を見て来る。芍薬の芽出し地面は凍った雪の下で在る。薄曇りながら、お天道さんの眩しさで在るから、空が晴れてさえ呉れれば、雪も溶けて様子が分かるだろう。寒いとヒーターに依る水の蒸発量が盛んと成る。ゴミ出し前に補給...

続きを読む

長駄文館・・・おいおい、そうじぁ在るめぃよ。為り。

                そうじぁ在るめぇよ、為り。(3/22/22) 障子を開ければ、『おいおい、そうじぁ在るめぇ』の雪が、ザンザンと降りしきって居るでは無いか。三月下旬の雪で在るから、淡雪の積りで大事には成らないだろうが、気分に冷水を浴びせられる心境で在る。炊飯器の温め直しをして来て、風呂の追い炊きONをして来ての、小部屋コタツでのモーニングコーヒーとする。 コーヒー後の白湯を飲みながら、降り頻...

続きを読む

長駄文館・・・些かの腰砕け為り。

               遺憾いかん、些かの腰砕け為りや。(3/21/22)  この2、3日の冬戻りで、ニラの初採りは遅れて仕舞ったが、本日は気温の上昇が見込まれる感じの朝で在る。モーニングコーヒーをカップに持って庭降りをして、目下の関心事で、芍薬の芽出しを見付けながらの庭点検をする。 雑草、小石を見付けると、手が出て朝のアイドリングに供して居る次第で在る。そんな中にシジューカラ夫婦の来庭を見て、スケ...

続きを読む

長駄文館・・・内容濃き一時間為り。

                内容濃き一時間だった為り。(3/20/22) 昨日は真に寒かった。する事も無かったので、省エネで早々に寝床シンキングとしての就寝で在った。睡眠と云うか、寝床充分の朝を迎えて、障子を開ければ幾分かの空の輪れで在るので、庭降りとする。 地面は霜の白さで在る。それでも、霜下りした硬い地面から、芍薬の紅芽が何か所から出て居る。土手に出て、雨・雪・雨の2日間の増水の流れを見て、お天道...

続きを読む

長駄文館・・・パッとしないお天気さんに。

               パッとし無いお天気さんに、憂鬱気分為り。(3/19/22)  昨日の昼の雨は夜の雪に成って積って、朝には雪解けの早さで在る。溶雪の泥濘(ぬかるみ)に庭降りはパスとして、小部屋で仏壇のお供え物の粒餡のよもぎ大福を、濃い目の茶と共にする。歳を取ると、甘い物を食する様に為って来たから、可笑しなもので在る。  空は一面の灰色の覆いでは在るが、ヒヨドリ、雀、シジューカラ夫婦が来庭して...

続きを読む

長駄文館・・・彼岸の入りは、雨為り。

                  彼岸の入りは、雨為り。(3/18/22)  昨日は、最初の芍薬の芽が三つ出て来た。芍薬箇所は散らばって五か所が在って、株数は15程在るのだが、場所と株の違いで差が在るから、不思議な物で在る。春の訪れで、地面には緑が増えて来た。これからは雑草抜き、小石拾いが付き物と為る、庭での時間と為る。後数日もすれば、第1回目のニラ採取とも為ろう。中禅寺湖工事、虫歯菌に因る化膿、抜歯の...

続きを読む

長駄文館・・・下り坂天気に、抜歯の疼き為り。

                下り坂の寒さに、抜歯の疼き為り。(3/17/22) 本日は歯医者で、明日は彼岸の墓参りで在るか。墓参りの後に寄り道をして、Hモーターズの先輩の処で油を売って来る事に致そうか。当分通院とは為るが、これも生きて居る証拠でも在る。生きて居る以上、不具合箇所は極力直して、丈夫でピンピンコロリの寂滅道としたい次第で在る。 ラジオニュースに因ると、軍事大国ロシアのウクライナ侵攻は、予想...

続きを読む

長駄文館・・・三度目の正直為るか、為り。

                    三度目の正直と為るか為り。 さて3度目の正直、二度在る事は三度在るかで在る。六畳戯画廊の出戻りPCで打ち始めたのだが、途中でマウスが作動し無く為りフリーズして仕舞った。従って保存も効かず文章もパァと為って仕舞った昨日で在る。そう為ると意地に為って来るのが、私の悪い癖なので在る。 入浴、洗濯、本日分ブログの投稿をして、三度目の足掻きをスタートさせて居る次第で在...

続きを読む

長駄文館・・・さて、少し動いて見ると致そう為り。

                さて、少し動いて見ると致そうか為り。(3/16/22)  面白い物で人が来るのは、重るもので在る。暖かかったので、偶には六畳戯画廊で偶には出戻りPCを使って見るかで、映画感想文を打って居ると、弟が差し入れ物を持って、此処に居たかと入って来た。始まる工事の現場を見に来た帰りとの由。弟は木曜日に横須賀組と宇都宮に赴いて、船外機の取り付け配線に行って、暫く宇都宮お手伝いが一段落する...

続きを読む

長駄文館・・・気付けば、弥生三月も半ば為り。

                 気付けば、弥生三月も中日為り。(3/15/22) 昨夜は大荒れで強風の後は凄まじいばかりの雷鳴の連続で、『眠られぬ春の嵐状態』で酷った。日中は疲労困憊で横に為って居た時間が多かったので、夜中の睡眠時間が前倒しに為って居るからして、悶々の闇空間で在った。 強風、雷鳴の続きで、今度は雨かなと耳を済ませて居ても、中々降って来なかったが、その内に雨音がして来た。一日2回の化膿止...

続きを読む

長駄文館・・・重労働を終えて為り。

               重労働を終えて、満足の日常スタート為り。(3/14/22) いやはや、『全身筋肉痛の塊』の様な物で、嗚呼、痛い痛いの起床で在る。軒下の洗濯物を広げ直しての全戸開放とする。本日は10時からの歯医者さんで在るから、歯茎の腫れの治療が出来るから好しとすべしで在る。              モーニングコーヒーを持って、快晴、無風の庭に下りる。 おやおや、妖怪様の福寿草の黄花がお天...

続きを読む

長駄文館・・・やれやれ、終わった為り。

                  やれやれ、終わった為り。(3/13/22)  帰って来て、入浴・洗濯すれば、早5時で在る。午前中まで目一杯の作業で在ったから、古希坂親父はフラフラのグロッキー状態で在る。作業初日は桟橋デッキの下で鉄骨溶接支持の固定コンクリート枠の設置時に、廃材の引き抜きして居る最中に外れた反動をモロに受けて鉄骨部分に強打して、脳シントウを喰らって仕舞ってデッキ下で暫く泣いて居た次第で在...

続きを読む

長駄文館・・・明日からは、中禅寺湖重作業為り。

                  明日からは、中禅寺肉体労働日為り。(3/9/22) 昨日の午後は、ブロンソンさんに今日はじっくりロシアのクリミア侵攻に就いて、『世界史的立場から解説』をお願いしたいとの月に一度の男話で在った。 そんな次第で、ヨーロッパの先住民族・森の民ケルト、ゲルマンの南下、フン族因るゲルマンの民族大移動、留まったスラブ、バイキング、などの触りから、ロシアのルーツのキエフ公国、モンゴ...

続きを読む

長駄文館・・・睡蓮鉢に、春の揺らぎ為り。

                 睡蓮鉢に、春の揺らぎ為り。(3/8/22) 寝床での脳内散歩を終了して、さて起床とすると致そう。全戸開放をしてコーヒーカップを持って、砂運び効果の庭を一回りして好い感じに為って来た枇杷、ミネゾ回りのスペースに何を植えて見ようかのイメージ図を働かせる。飯の炊けるまでの朝のウォーミングアップに廊下の鉢植えを全部軒下に並べて、ジョロ散水をたっぷり施して、春一番の目覚めの苺群に...

続きを読む

長駄文館・・・ちょいと砂運びをしてから、飯にすべし為り。

                ちょいと砂運びをしてから、昼と致そう為り。(3/7/22) お天道さんの輝きでは在るが、風の寒さで、おお寒いの歯医者で在った。帰って来て、未だ余裕が在ったが、4日の留守で在るからゴミ出しをして置く。冷蔵庫の中身も消費して置かねば為らない次第で在る。歯医者で前倒しの散歩も済ませて来たし、昨日は砂被せで不要に為った切枝の焼却で、草木灰を春一番手の苺群に肥料として撒いて置いた。...

続きを読む

長駄文館・・・左様で御座るか為り。

                 左様で御座るか為り。(3/6/22) ロシアのウクライナ侵攻を受けて、本日の政党討論会は政党・政治家達を知る上で好材と為る。人間に理性が求められるのは理想では在るが、理想と現実の問題に如何、生物体として反射神経、自衛力を以って対処すべきかの感覚的議論が表出出来ずに、『客観的・冷静的政治判断、行動を』の理性・理想と現実の乖離を見せる政党意見の表明で終わって居る次第で在る。...

続きを読む

長駄文館・・・風に起こされて、二度寝為り。

               風に起こされて、二度寝の前に一打ち為り。(3/5/22) 風音で目が覚めて仕舞った。まぁ、しゃ~無いか。眠く為れば何時でも寝るれる身分で在る。起きると致そうかで、明かりを付ければ3時半で在る。夜空を見れば晴れ渡った星達で在る。小部屋に入り明かりを付けて、ミッドナイト・コーヒーにチーズでラジオ深夜便をONとする。 昨日は午後の頁捲りの息抜きに、川砂をまたまた4杯を運んで、肉体労働...

続きを読む

長駄文館・・・川砂運びも・・・為り。

               川砂運びも、一応の区切り付けとする為り。(3/4/22)  昨日は度々、庭に姿を見せて居た雄ジョービタキで在った。去年を振り返ると、南国の燕とバトンタッチをするかの様に北へ帰るジョービタキで、北帰行が間近に成って来ると、来庭回数と滞留時間が長く成る物で在る。 その行動を安易に擬人化して仕舞うと、『名残惜しさ行動』と観て仕舞うのだが、纏まって南下して海を渡って、毎年同じ地域で...

続きを読む

長駄文館・・・春に動く身体為り。

           庭通掃きとジョロ散水で、朝のウォーミングアップとする為り。(3/3/22)             ヘリコプターの爆音で在るか、少々、寝過ごしたかの起床で在る。 障子を開ければ、お天道さんの日差しに自転車出し、全戸開放をする。モーニングコーヒーを手に庭回りをすれば、日陰に僅かばかりに残る雪で在る。廊下の鉢植えを全部軒下に並べて、ジョロ散水を何回か運んで春の刺激を与えて遣る。本日は寝...

続きを読む

長駄文館・・・本日は暖日の進み為り。

                本日は、暖かく成りそう為り。(3/2/22)  昨日は寒かったが、今日は如何成るかなの起床で在る。障子を開ければ、雨は雪に変わらず庭を濡らしただけで在った。空は薄い曇天の覆いでは在るが、晴れが期待出来る感じで在る。 梅干しを一つ口に、渋めの朝茶とする。ラジオONとすれば、ロシアのウクライナ侵攻は止む所を知らず、テレビ塔破壊に進んで居るとの事。 不調に終わった昨日に続いてロ...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、一変しての曇天・寒日為り。

                本日は、一変しての曇天の寒日為り。(3/1/22) 昨日はお天気も好く、コタツ爺も這い出しての健康的な日中で在った。コロナ規制でNHKさんの集金自粛が掛かって居たとの由で、久し振りに集金人さんの来宅で在った。集金人さんも私の数少ないファンの一人との由で、暫しのトーク時間と相成った。 丁度、上巻を読み終えた処で在ったので、偶には日本史の古代の謎と云う肩の凝らない本が在ったの...

続きを読む

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!