fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、行って参りましょうかね為り。

                   さて、出張賄いに参りまする為り。(12/30/23) お別れに行くと、穏やかなお顔で在った。PC作業をして居られる時に、逝かれて奥さんは掃除中だったとの由。ご挨拶中に隣班の人に聞いたのだが、24日に隣班の方も亡くなられたとの由。暖かい日は散歩をされて居たお人で在る。   共に80代男性で在る。真に、人の命は分からない物で在る。80代迄には後5年で在る。 今年弟さんを亡く...

続きを読む

長駄文館・・・贈り物の、無風晴天の穏やかな日為り。

                  贈り物の無風晴天の穏やか日為り。(12/29/23) 年に一度の大羽目外しの忘年会から、朝焼けに輝くアルプス連峰を見ながら、白い息を吐きながらペダル漕ぎをして帰って来ると、玄関に大至急回覧が置かれて居る。 先日、奥さんが、本人は年を越せ無いだろうと言って居たインテリ先輩さんの訃報回覧で在る。昨日で、84歳との事。直ぐ様、お隣さんへ回覧を手渡しに行くと、私が忘年会に出掛け...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、忘年会為り。

                    本日は、忘年会為り。(12/28/23) 今日は御用納めとの事で、7時と云うのに早や工事音の始まりで在る。もう少し寝て居たい処では在るが、今日は忘年会でも在るからして、起床とするか。昨日は倅から電話が来て、子供がインフルエンザで学級閉鎖で、手伝いは出来ないらしい。二人ともその気に為って居るので、30日は寄って行って呉れとの由。倅は休みなので、手伝いに来るとの由。倅は...

続きを読む

長駄文館・・・今年も五日に為りにけり為り。

                    今年も、後5日為り。(12/27/23) ハハ、目が覚めて仕舞ったか。布団の中でバッコン腹筋体操をして、エイヤッと起床して着替える。台所で湯を沸かして、携帯ポットに注いで、定位置の小部屋のコタツをONとしてコーヒー&煙草の一服を点ける。ラジオONとすれば、4時半を回った日本の歌の流れで在る。最後の曲はアジア最大の10億人の愛唱歌・北国の春で在った。古希坂住人とも為る...

続きを読む

世界史備忘録・・・民主主義・人権に就いての日欧比較。

                   世界史備忘録・・・民主の日欧比較。                    仁徳天皇の民のかまど。応神天皇の第四皇子、16代天皇。4C末~5C前半。民の生活が豊かに為る迄、宮殿の茅葺を替えずに、自ら倹約を心掛けた事が逸話と為って居る。租税免除などの政策と治水・灌漑設備に力を注いだ、倹約と慈愛の統治をした天皇と称される。                     聖徳太子...

続きを読む

長駄文館・・・一日遅れの余裕日為り。

                   本日は、一日遅くれの余裕日為り。(12/26/23) 昨日は好いペースで午前中を終えたのでは在るが、ブログ投稿をして次の打ち物をして会社にと思って居た処、認証番号の更新とやらで、その番号を打ち込むと『一致しません』のロックが掛かって仕舞い、私の手に負えずSにSOSの発信に為って終った。機械音痴の文系とは惨めな物で在る。Sのお陰で、また一つ仕組みが解った次第で在る。 今...

続きを読む

長駄文館・・・人間、元気で動ける内が花為り。

                    人間、元気で動ける内が花為り。(12/25/23) さぁと、今日はする事が出来た。便利な時代で在るから、ネット検索をして、民の竈(かまど)、聖徳太子の17条憲法、明治天皇の五カ条の御成文、米の独立宣言、仏の人権宣言をコピペして、今年の世界史備忘録の締め括りとすると致そう。 弟の電話で5時半に会社に戻ると云うから、正月の雑煮用のカツオのなまり節を貰いに行って、明日は、...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、のんびりと為り。

                本日は、のんびりの時間送りとする為り。(12/24/23) いや~、寒い!! 昨日はグッピィの補給水を汲みに行くと、落ち込みには飛沫の氷柱が出来て居て、とうとう来たかの感で在ったが、今朝はそれに輪を掛けた背中がゾクゾクする寒さで在る。布団から出て、着るまでの何と寒い事か。家に居る時は極力素足で居る習慣で在る。冷たい廊下を歩くと、昨日の雑巾拭きの効果で、すべすべして居る。小部...

続きを読む

長駄文館・・・さて、二度寝にUターン為り

                  さて、寝床Uターンと致しまする為り。(12/23/23) さて、面倒で在るから、起きて仕舞うとするか。昨日は寒風の中を窓拭きとして風呂入りで、昼寝カットで在ったので、晩飯を腹一杯食べての早寝で在った。窓拭きも光線の具合だと、窓の存在を忘れて仕舞う程と為るのだが、具合に因っては再度の外・内の拭き取りをしても、綺麗に落ちないのが『癪の種』で、ニャロメの感で在る。今日は廊下拭...

続きを読む

長駄文館・・・さて、お天気は如何なるものやら為り。

                  如何した物やら、矢張りお天気は下り坂為り。(12/22/23) さて、寝床シンキングタイムも終わったし、起床とするか。一応、昨日よりもマシな天気模様で在る。自転車出しをして、梅干しを一つ口に転がしての小部屋入りとする。朝の口入れに、梅干しの酸っぱさ、塩っぱさはマッチする。 昨日の天気予報と違って、お天道さんが出たら、窓拭きでもすると致そうか。新年に向けての大掃除までは行...

続きを読む

長駄文館・・・夜明け前の冷え込み為り。

                  夜明け前の冷え込み為り。(12/21/23) <その1> おやおや、同級会の夢を見て居た。相変わらず、偉ぶった議論を向けて来る男で在る。死んでも、その癖は治らない様で在る。大人しくして居ると、図に乗って来るタイプなので、私も堪え性が我慢出来ずに、一発かまして仕舞った次第で、Rは度が過ぎると怖い男は歳を取っても変わらないで、座が白けて仕舞った。いやはや、困った性分の男で在...

続きを読む

長駄文館・・・仕事前の一打ち為り。

                   作業応援前に、一打ち為り。(12/20/23)   さて、今日は有明で仕事が在るから、起きて作業着を着て小部屋入りをすると致そうか。   冷え込んで、屋根には真っ白な霜下りの朝で在る。約束した以上、仕方の無い事で在る。 昨日は通常のブログ2頁と、調べ物をしての備忘録1頁を打ったので、流石に疲れた。然しながら、時間軸を明治維新に置いて、幕末を明治マイナス何年に換算すると...

続きを読む

世界史備忘録・・・緊迫の明治期。

                 世界史備忘録・・・緊迫の明治期 ヨーロッパの1500~1800年の300年間は、軍事革命(火薬と常備軍)の時代と謂われて居る。16Cでは10年の平和にして、17Cに於いては4年の平和でしか無かったと謂われて居る。産業革命後の1873年から始まる最大の世界不況は、第二次産業革命と称され、その技術革新・巨大化した産業勢力は、国家一体化の資源と市場を求めて帝国主義の時代...

続きを読む

長駄文館・・・明日は久々の様子見為り。

                明日は、久々に様子見に行く為り。(12/19/23) 今日は、急須が何処へ云った物やら、朝から探し物で在る。嗚呼、歳は取りたく無いの情け無さで在る。認知症の始まりが、物忘れ、物を盗られたの被害妄想との由で在る。一応、直近健忘症の段階で止まって居るから、好しとするしか無いが、これが昂じると日常生活に支障が生じて仕舞うから、困った方向で在る。とほほ。 マンネリ一人暮らしの弛緩し...

続きを読む

長駄文館・・・穏やかな週始めの晴天為り。

                    穏やかな週始めの晴天為り。(12/18/23) 本日は無風にして、晴天の冷え込みの少なかった朝で在る。朝のニュースが北朝鮮のミサイル発射ニュースでは在るが、全戸開放の空気の総入れ替えの朝とする。家の中の洗濯物を、軒下の物干しに掛け直しての日光浴とさせる。習い性とは面白い物で、洗濯物は外でお天道さんに当てないと満足し無い性質(たち)で在る。 月曜日で在るから、工事音が...

続きを読む

長駄文館・・・日曜番組に思う為り。

                   日曜ラジオ番組に思う為り。(12/17/23) 未だ早い。充分な寝床アイドリングをして、さて起きるべしの起床とする。引き続きの強風で在る。昨日の打設工事も終了した日曜日の朝で、強風の風音が凄いが、人の動きの無い静かな物で在る。 パン、牛乳の整理の為に、本日の米研ぎをして置かなかったので、食器洗い、米研ぎをして、ハムエッグに、レーズンパンのトーストの用意をして、簡単にブ...

続きを読む

長駄文館・・・いやはや、遣り切れんませんわな、為り。

                 いやはや、遣り切れませんわな為り。 (12/16/23) 昨夜の強風には肝を冷やした。夢の出所には心当たりが在るのだが、この処、薄気味の悪い夢ばかりを見て居る次第で在る。そもそもの始まりが、税務官窓際太郎の事件簿に登場したのっぺりとした青年の殺し屋で在った。映画世代の団塊世代では、登場人物の顔付で、ドラマ中の善悪の区分けが出来て、安心してストーリー展開が解った次第で在る。若...

続きを読む

長駄文館・・・さて、日常復帰に努力する為り。

                   さて、日常復帰の努力をする為り。(12/15/23) 夜中にドスンと地震が在った。如何成ると、身構えたが、無かった。その内に寝入って仕舞い、工事開始の物音に目が覚めた。風の強さでは在るが、気温は暖かい。小部屋入りしてコーヒータイムをして居ると、松本には強風注意報が出て居るとの由。小部屋の時計が止まって居る。電池を入れての時刻合わせをして、本日は何をすべしかの煙草吸いとす...

続きを読む

長駄文館・・・倅と話し。

                 倅と話し、映画2本を観た昨日為り。 (12/14/23) 昨日は廊下で、吊るし柿の蓋を開けて籠った湿気を発散させて、真っ白に粉の吹いた今年の出来具合に満足して居ると、「草臥れた顔してるねぇ」と倅が廊下から顔を出した。 有明の一号客が倅の静岡の友人家族で在るので、友人が2度ほど来て、見て来て居るので、色々な感想を持って来て呉れる。私は年末年始は有明で雑煮作りをして、弟、倅ファ...

続きを読む

長駄文館・・・飯にするべし為り。

                   飯とすると致そうか為り。 (12/13/23) 歯の詰め物も済んで、食材を買って来ての通常生活復帰で在る。後期高齢者の食事はあっさり系の粗食が胃腸に一番馴染む次第で在る。朝では在るが、セブ行の諸々を反芻しながらの寝床アイドリングで時を過ごし、トイレ立ちと共に起床とする。障子を開ければ、山つつじの紅葉、南天の赤い実が目立つ。椰子の木と鶏のコケコッコォーの騒々しさの無い静か...

続きを読む

長駄文館・・・お茶と梅干のモーニングタイム為り。

                  お茶と梅干しのモーニングタイム為り。 (12/12/23) 昨日は帰って来て、入浴、大量の洗濯をして、それが済んだのが夜の8時過ぎで在った。独り生活で在るから、何事もしなければ片付かない次第で在る。面倒ながら『自己完結生活態』ながら、誰からも文句を言われない分、有り難い処でも在る。 出張中は8時から6時までの、目一杯の一日の労働を終えて、ホテルに帰って来る。汚れた身体をシ...

続きを読む

長駄文館・・・快晴の暖かさに成って来た為り。

                   快晴の暖かさに成って来た為り。(12/6/23) 昨日は終日、兎に角、寒かった。そんな次第で、夜からは『底辺貧民の冬仕様』で袢纏の着用とした。囲炉裏に袢纏、炬燵に袢纏で、流石に日本の冬仕様でしっくり来る物で在る。当然、起床と共に袢纏を着た次第では在るが、とうとう冬が来てしまったの感で在る。 明日は、常夏のフィリピンへの出立で在るか。海外作業を終えて帰って来れば、当分...

続きを読む

長駄文館・・・お天道さん不在の寒さ為り。

                  本日、お天道さん不在の寒さ為り。(12/5/23) 小部屋入りしてのモーニングタイムで在る。無風ながら薄い雲の帯状の棚引きで、お天道さんは雲越しの頼り無さで在る。信州は概ね曇りの天気との由で、松本の最高気温は9℃との事で在る。 遺憾いかん、未だ好かろうと、『アザレアの取り込み』を忘れて居た。寒さに弱い植性で殆ど葉が枯れ葉状態で在る。廊下取り込みの冬越しをして置かねば為ら...

続きを読む

長駄文館・・・いやはや、倅は我が子、頼もしい為り。

                いやはや、倅は吾が子、頼もしい為り。(12/4/23) 朝ながら別段する事も無いから、未だ『起きるに非ず』で在る。昨日読んだ下巻の辺りを反芻したり、時代劇動画に登場した喜劇役者のシーンを思い出しての、独りを幸いのゲラゲラ笑いをしたりの、寝床タイムをして居ると、新築工事の材料降ろしの音が始まった。 月曜、娑婆のスタートで在るか・・・。12月は始まったばかりで在る。後期高齢者...

続きを読む

長駄文館・・・こりぁ、逝かん為り。

                   『こりゃ、逝かんわ』為り。(12/3/23) いや~、内容の濃い私の臭いがプンプンする対決場面の夢を見て居た。中々、私も本気を出すと武闘派で凄い物では無いか。夢の出典は容易に理解された。セブ島行に向けての歳時記も片付き、其れなりの労働に対しての身体動かしの散歩、その間の自分時間の不足に向けての本読みと、日常生活の手当てとして居る。そんなこの頃の日々で在る。 昨夜は、...

続きを読む

長駄文館・・・散歩後は、穏やかな日差し為り。

                   散歩後は、穏やかな日差し為り。(12/2/23) 昨日の散歩は、行きは追い風、帰りは向かい風で寒かったが、体には好い事で在った。渋柿の吊るし柿も缶に収納して片付いたし、後はセブ島行の前に、沢庵漬けの追い水を施して、小菊の刈り取りをすれば、12月の歳時記も終了と為る。 ヨッコラショと起床して、空気の総入れ替えで全戸開放をしての自転車出し、炊飯器ONとして小部屋でのモー...

続きを読む

長駄文館・・・師走初日は、矢張り寒い為り。

                   師走初日は、矢張り寒い為り。(12/1/23) とうとうと云うか、やれやれと云うか、今年も最終月と成って仕舞った。日常ゴミと切り枝ゴミの大袋2を重い重いと腹に抱えての出しとして来る。冷え込んだ朝は快晴の段で在る。来週は最後のお勤めのセブ島行で在る。冬の信州から常夏のフィリピンでのキツイ肉体労働が控えて居るから、それが終わるまでは老躯故に、気が抜けない体調管理で在る。...

続きを読む

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!