fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・夢に起き、思い悩む為り。

                 夢に起こされ、悩まされた朝為り。(2/29/24) 夢の中に、三兄とお袋が出て来た。二人が言うには、一人暮らしをして居る女性が近くに居て、私の事を高校時から知って居るとの由。お互いに独り身なのだから、一緒に住んだら如何かと薦める。「お前も知ってる上野町子さんだ。聞けばお前は彼女との約束を、すっぽかしたと云うじゃ無いか。」「上野町子・・・そんな人は知らんぞ。俺の性格上、男...

続きを読む

長駄文館・・・寒土を割って、萌えよ。

                  寒土を割って、萌えよ。(2/28/24) 朝で在るか。昨日は調子に乗って、遣り過ぎて仕舞ったので、首、腕、腰、足と筋肉痛で在る。それでも今日の分は、それだけ少なく為って居るから、根性を見せると致そう。障子を開ければ、昨日の強風で庭通路に落ち葉が吹き散らされて居る。今冬は暖冬で在る。百日紅の根元スペースのマンジュシャゲが、芽出しをして居る。地上のマンジュシャゲの春感知能...

続きを読む

長駄文館・・・さて、遣って見るべし為り。

                   さて、遣って見るか為り。(2/27/24) トイレ立ちは相変わらずでは在ったが、好く寝た。意識的寝過ごしで、湯を沸かしての小部屋でモーニングタイムとする。空は白雲流れる北風で、中々の強風で在る。縄張りヒヨドリが『漸く起きたか』の庭奥から私への観察で在る。 昨日は早目に出て、ガソリンを入れて、会社近くの100均で時間調整の買い物をして来たので、米研ぎをし無かった次第で...

続きを読む

長駄文館・・・快晴に雪解け進む為り。

                   快晴に、雪溶け進む為り。(2/26/24) 白雲は大きいが、打って変っての青空とお天道さんの差し込みで在る。この分で行けば、昨日の雪積りも、淡雪の溶け込みと成ろう。日本茶と沢庵のモーニングタイムとする。 昨日は雪の始末をしての一端止んだ雪が、またまた降って来たの段で、不貞腐れの『おかしな奴』の渥美清・佐藤慶・三田佳子・南田洋子の落語家の一生を描いた、東映映画のコメデ...

続きを読む

長駄文館・・・朝から降り積もる雪為り。

                    朝から、降り頻る雪為り。(2/25/24) やや、本降りの雪では無いか。これは積る事、必至の様相で在る。一人で昨日行って今日帰って来る有明一泊行が、田んぼの畦焼きが延期に為ったとの事で、電話が掛かって来ての1日前倒しに為った次第で在る。いやはや、Y様様の結果と為った次第で在る。 昨日は帰って来ると、鉄くずの回収が済んで居たし、帰りに大盛りチャーシューメンの腹一杯状...

続きを読む

長駄文館・・・嗚呼、好かった好かった為り。

                  嗚呼、好かった好かった為り。(2/24/24) 12時前の11時の到着では在るが、高校同期の桜の遣る事が無い爺連で在る。到着の電話をして、車中の一服をする。私の所からすると北東の山間地で在るから、雪のチラ付きも、其れなりに多い。大分待って、長靴履きで番ボールの箱と気替えのバックを手にYが道に出て来た。酒瓶と缶ビール、酒の摘まみと、家に在る物を段ボール箱に入れて、パジャ...

続きを読む

長駄文館・・・是、言葉連想為り。

                   是、三の言葉連想為り。(2/23/24) 小部屋入りして、6時のニュースを聞きながらのモーニングタイムとして居る。アイタタ、首を寝違えて首が曲がらない。昨日仕込んで置いた切干大根と人参の酢の物の、酢の調整をして、蓮根のパリパリした酢の物2種と沢庵漬けで、口寂しい時の駄菓子以上の摘まみ物に為るので、重宝この上無い。 煙草を吸いながら、何か内容の濃い難しい夢を見て居て、...

続きを読む

長駄文館・・・引き続きの氷雨為り。

                    外は、降り続く氷雨為り。(2/22/24) 嗚呼、寒い寒い、12時か。見たい物は見たし、寝るべし寝るべし。カラスが鳴いて、朝が始まるかいな・・・。未だ起きんぞで、寝床シンキングタイムとするが、如何しても名前が出て来ない。解っちゃ居るのに、出て来ないもどかしさに、嗚呼、歳は取りたく無いの忌々しさで在る。 漸くスキタイの名前が出て来た処で、冬戻りの寒さで在るから、軽目...

続きを読む

長駄文館・・・外に出られぬコタツ住人為り。

                 外に出られぬコタツ住人日為り。(2/21/24) ボーボーと、キジバトの声で在る。さて、出し忘れたゴミ出しをして来ると、小雨の降りで在る。遺憾いかんで、外の洗濯物を廊下に取り入れての炊飯器ONで、小部屋入りとする。 昨日は車検の帰りに、会社に寄って来た。留守中に、一度有明ハウスの管理に行って来て呉れとの由。Uちぃに御苦労さんだねと云うと、何が何でもセブ島ハウスの完成をし...

続きを読む

長駄文館・・・二度寝に戻るべし為り。

                   二度寝タイムに戻るべし為り。(2/20/24) 何時だと見遣れば、未だ12時では無いか。この処の陽気で、風は強い物の、家にばかり居れる訳では無し、風に舞い集まった枯れ葉を熊手集めをして落ち葉溜めに載せる。少し川砂を運んで被せて見ると致そうかで、バケツを持っての川降りとする。近場の砂は採り終えて仕舞ったから、距離は倍以上の伸びと為って仕舞った。運ぶ分量は少なめにして、...

続きを読む

長駄文館・・・曇天、強風の煽り為り。

                  灰色曇天の強風の吹き捲り為り。(2/19/24) 本日は曇天強風のお天気さんで、雨が降って来るのだろう。昨夜は暖かく、湯たんぽ無しの布団で在った。夕方に仕事帰りの弟が顔を出して、近況を話して呉れた。白髪の床屋でのパーマが掛かって居る次第で、表情も明るく色艶も好いので、安心した。 相変わらず、少人数で回して居る会社で、忙しい日々らしい。能登半島復旧で会社で一度、組合での...

続きを読む

長駄文館・・・おっ、6時を回ったか為り。

                    おっ、6時を回ったか為り。(2/18/24) 昨日は完全な春日で在ったから、家に居てもウズウズして仕舞う。自然と庭下りをして、目に付いた雑草、小石拾いをしたり、廊下の鉢植えを並べてたっぷりのジョロ散水を施したり、小部屋の睡蓮鉢を洗って、水草を綺麗にしたりして居ると、調子が上がって来た。序でに土手花壇の被せの干からびた雑草などを粉砕して居ると、お~い、お~いの声がす...

続きを読む

世界史備忘録…パレスチナ問題

                  世界史備忘録・・・パレスチナ問題   瀕死のオスマン帝国へのヨーロッパ列強の東方蚕食戦争侵略・・・アラビアのロレンス原因・・・1915年 フサイン・マクナホン協定=英、★アラブ人の独立国家を約束1916年 サイクス・ピコ協定=英、仏・露も呼び込んでオスマン帝国の中東分割策を秘密協定する。1917年 英外相・バルフォア宣言に依る★パレスチナにユダヤ人国家の建設を認め...

続きを読む

長駄文館・・・やれやれ、PC不調為り。

                    PC不調のやれやれ感為り。(2/17/24) 霊園を下りて、今度来る時は迂回しての山裾を回る道を探す方が得策と、帰りは目安を付けて置くべしで、目星を付けながらのドライブとする。Hモーターズさんの御隠居さんハウスに行くと、先客さんで在る。お人柄で、行くと何時もお仲間さん達の寄り合い所と為って居る。業務は全て息子さんに譲っての奥の8畳程のコンテナを、改造した離れを自分...

続きを読む

長駄文館・・・さて、ドライブをして来る為り。

                 さて、ドライブをして来ると致そう為り。(2/16/24) 新聞配達の車音で在るか。今日も朝が始まるか。本日は車検でHモーターズに行って来なければ為らない。今月末に行く心算で在ったが、昨日弟から電話が有って、モーターズさんから『車検が切れるぞ』との連絡が入ったとの由。 久し振りに、先輩さんとの話が出来る次第で在る。散歩代わりにバッコン腹筋体操を長めにしての起床とする。 昨...

続きを読む

長駄文館・・・雨に向かっての下り坂天気為り。

                  お天気は、雨に向かっての下り坂為り。(2/15/24) 遺憾いかん、漏れる漏れるのトイレ立ちでの起床とする。明るく成った空に、今日も暖かな流れに成りそうで在る。梅干しを一つ口に含んでの湯を沸かしとして小部屋定位置での朝茶の一服とする。7時のニュース聴きながら、身内に対する不凍液殺人のニュースで人殺しを平気で遣って仕舞う無血さに、ウンザリの気分で在る。 午後からは、雨と...

続きを読む

長駄文館・・・記録に勝る記憶無し。

                    記録に勝る記憶無し為り。(2/14/24) 昨日は満足の行く日で在った。今まで漠然としながらも、読み進めて居た『何故に仏教は発祥国インドに於いて、ヒンズー教に呑み込まれて終ったのか』に就いて、私為りの気付きが在って、詳説・世界史研究に述べられて居る通説に私見を加える事で、すんなり腑に落ちる気分と為った。 詰まりはインド先住民のインダス文明を築き上げた黒人系のドラヴ...

続きを読む

長駄文館・・・さぁ~てと、何を食べると致そうぞ為り。

                  さて、飯は何にしようか為り。(2/13/24)                      さぁ~てと、朝が始まるか。 タテタテ、ヨコヨコ、回してバッコン、バッコン、四つん這い、背筋を伸ばして、反らせて、グイグイ差し込んで、枕に頭を押し付けて、グリグリ、ゴギゴキ首鳴らし、ヨッシャ、朝体操、終了で在る。 スクッと離床で、パッパと来て障子を開けての小部屋コタツON、湯沸し、...

続きを読む

長駄文館・・・生真面目な性分為り。

                    生真面目な性分為り。(2/12/24) 未だ暗いか・・・ 何時だろうか、昨日は何時に寝たか・・・ ふむ、チョイと寝床での屈伸運動をして見るか。さて、これで好しで明りを付ければ、丁度5時で在る。 夜明け前の冷え込み帯に差し掛かる訳では在るが、其れなりの睡眠時間らしいから、これも仕方が在るまい。確り着込んでの小部屋コタツONとして台所でポット用の湯を沸かす。 寝間の夜...

続きを読む

長駄文館・・・遺憾いかんの朝為り。

                    遺憾いかんの朝為り。(2/11/24) 如何云う訳か、途中で目が覚めて仕舞い、寝付かれず散々な夢を見て、久し振りに三寸玉の爆裂弾を挙げて仕舞った。夢も実年齢に近いと、何か近未来のお告げの様で、朝からメランコリーに為る物で在る。 日常生活に於ける後期高齢者講習とやらで、私には2人のホームヘルパーオバさんが付いて、一々指図をして、その判定項目に就いての判断を下して行く...

続きを読む

長駄文館・・・さて、何をするべし為りや。

                     さて、本日は何をすべし為りや。(2/10/24) 今朝は寝床の中でPC動画の日本史受講をする。空気も温まって来たし、腹も空いて来たから起床とする。昨日の晩飯は些か食べ過ぎて仕舞ったので、軽く素麺を茹でて熱ものとして食する。沢庵、長芋の酢の物と、『精進食』の態では在るが、老人食としては申し分のない腹の落ち着きで在る。 南側の庭通路は概ね雪解けと成ったが、北側は根雪...

続きを読む

長駄文館・・・絵に描いた様な融雪日和為り。

         本日は絵に描いた様な、晴天とお天道さんの暖かさ為り。(2/9/24) 夕刻にして置いた土手側と町内通りのカーブの凍り付いた圧雪をスコップで剥がして、融雪の為に道路に捲いて置いた。土手道は車通りが多いので、殆どが溶けたが、日陰部分にして車通りが少ないから、夜の内に凍って仕舞う。そんな次第で通勤が始まると、ガリガリの潰し音が耳に付く。昨夜は大分夜更かしをして仕舞ったので、寝足りない気分で在...

続きを読む

長駄文館・・・お天道さんの輝きにして、

                 お天道さんの輝きにして、穏やかな日和為り。(2/8/24) 雪が残って居ると、日没と共に冷蔵庫の冷えと成って来るから、遣り切れない次第で在る。さて朝で在るかで、もぞもぞと起き出して、日中の定位置小部屋入りをしてのモーニングタイムとすれば、屋根からの氷柱の連なりで在る。やれやれの感為れど、お天道さんが出れば、ポタポタの氷柱の落下、融雪のスタートと成ろう。薄い白雲の割れ目の...

続きを読む

長駄文館・・・雪融け進む為り。

                   雪解け進む、お天道さん為り。(2/7/24) 昨夜は念の為の早目の風邪薬を服用して置いて、正解の目覚めで在る。介護、独り生活での一番の成果は、風邪を引いても寝込ま無く為った事で在る。体調の好・不調は、其の儘、自分に降り掛かって来るから、『生活の知恵』で自己管理が身に着く好例と為るし、先ずは『未病』を心掛ける態度が備わって来た次第で在る。何事も体験が最良の教師で在る。...

続きを読む

長駄文館・・・降りに降った為り、積もりに積もった為り。

                  降りに降った為り、積りに積もった為り。(2/6/24) 雪は夜も降り続いて、漸く就寝時のトイレ時で止んだ次第で在る。南天、ツツジなどの雪落としも、夕刻の三度目で根負けを喫した次第で在る。大雪で、結構な作業に為って仕舞い、時代劇ドラマも、流石に途中でギブアップの就寝で在った。  そんなに眠った訳でも無い時に、物凄い音が2度して、とうとう雪の重みに倒壊かと吃驚して目が覚め...

続きを読む

長駄文館・・・遣れやれ、雪に沈む庭為りしか。

                  やれやれ、雪に沈む庭為りか。(2/5/24) 寒い寒い、俺ぁ、爺で、する事が無いんだから、未だ起きんぞ。寝床シンキングタイムをするも、尿意と車音の始まりに、嫌じゃ嫌じぁの起床とする。体内湯たんぽを放出すると、背筋がゾクゾクとする。着替えて厚手の靴下を履いての冷たい廊下を歩いて、小部屋のコタツON、台所での湯を沸かしての定位置座りをしてのコーヒー&煙草のモーニングタイムと...

続きを読む

長駄文館・・・薄すらの雪為り。

                    今朝は薄っすらの雪為り。(2/4/24)  さてと、本日は妖怪様の月命日で在るか。供え物をして、仏壇にご挨拶をして来てから動くと致そうか。ヨヨヨイのヨッコラショで起床して、障子を開ければ、庭は薄らと雪では無いか。未だ乾き切らない厚手の防寒ズボンを廊下に取り込んで、四畳半、小部屋のカーテンを開けて、朝を迎え入れる。仏壇に正座して、両親、兄二人に対して、南無阿弥陀仏南...

続きを読む

長駄文館・・・無風好天、穏やか為り。

                    無風の好天、穏やか為り。(2/3/24) 朝で在るか。冬の後期高齢者の日常為れど、身体の要は腰で在る。縦横、回転、反りのバッコン腹筋体操をして、ヨツコラセの起床とする。小部屋コタツONをして来ての湯沸かし、台所の洗い物をしての小部屋定位置に座っての、ラジオを聴きながら、コーヒー&煙草で、モーニングタイムとする。東の空に朝焼け雲の棚引きで在る。            ...

続きを読む

長駄文館・・・前倒しブログも、打ち終えたり為り。

                  前倒しブログも、打ち終えた為り。(2/2/24) 遺憾いかん、目が覚めて仕舞った。4時を回った時間で、これから冷え込みが厳しくなる時間帯で在る。確認したい物が在るから、ネットに繋がって居る寝間のPC検索が必要で在るから、小部屋入りは止めて、四畳半のドアを開けてファンヒーターで暖を取る事にした。 ラジオもONとして、コーヒーを入れる。3点の確認を終えて、腹が減って来た。暖房で...

続きを読む

世界史備忘録・・・日・ユ同祖論、同化論に就いて。

                  世界史備忘録・・・日ユ同祖論に就いて ヘブライ人・・・BC1500年頃、シリアに移住した遊牧民。 旧約聖書・・・ヘブライ人の神話・伝承・予言者の言葉。BC6C頃・成立。 モーゼの出アフリカ記・・・BC13C ヘブライ王国・・・BC1000年頃建国するが、3代100年足らずで、南北に分裂。 北は緩やかな多神教10支族のイスラエル⇒BC722  アッシリアに滅ぼされる。 ...

続きを読む

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!