fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・無事に帰って来た為り。

                  無事、帰って来ました為り。(4/30/24) いやいや、楽しくも密度の濃かった贅沢なフィリピン・セブ島バカンスも全員無事での会社お開きと相為っての帰宅で在る。留守中の帰宅の御挨拶は、夜で在るから、翌朝として買って来た物で済ませて、朝飯の米研ぎをして、旅行中の大量の洗濯に取り掛かる。 今夜洗濯をして置けば、明日が楽に為る。先ず、班長仕事をして5泊6日の旅行記を打って行く...

続きを読む

長駄文館・・・さて、ショートバカンスに出立すべし為り。

                   漸くのリラックス気分為り。(4/25/24) 漸くスマホ対処が終了して、晩飯、明日の朝飯をスーパーで買って来ての帰宅で、再度の旅行ケースの確認をして飯を食べ終える。後は風呂に入っての就寝を迎えるだけで在る。 スマホ対処が終了して、お局さん差し入れのドーナツとコーヒーで持って行く物に落ちは無いかの話し合いと為り、『じぁ、明日。』で皆さん、ほっと笑顔のお開きと為った。 ...

続きを読む

長駄文館・・・昨日の疲れ残り為り。

                  昨日の疲れが抜けて居ない為り。(4/24/24)  昨日は『ペーパーレス』の入出国管理との由で、スモホ対応に会社に行った次第では在るが、スマホ機種の違いで、対応するのに長時間掛かって、OKちゃんが7時に待ち合わせとの由で、私への対応は本日の2時からと云う事に為った。 そんな次第で、ガラ系携帯者の電話をするだけしか出来ない高齢者には付いて行けない『スマホ・グロバリゼーショ...

続きを読む

長駄文館・・・ミッドナイトの独りタイム為り。

                   ミッドナイトの独りタイム為り。(4/23/24) 好い夢で在ったが、頭が覚めて仕舞った。旅行が目前と為ると、独り生活者は留守中を考えると、何かと『これも遣って置こうか』と手が出て仕舞う物で在る。 昨日は夕刻の飯前の息抜きに庭での一服をして居ると、土手からの下り口の石段の並べが不具合に為って居る。通路の苺も踏み付けられての『へたり』で在る。そんな次第で、遣る事も無いか...

続きを読む

長駄文館・・・愈々以て、近づいて来た為り。

                愈々〈いよいよ〉以って、近付いて来た為り。(4/22/23) 庭下りをすれば、スキンヘッドに霧雨の当たりで在る。地面にはそれなりの濡れで在るから、夜半に降って居たのだろう。赤花のシバサクラは萎びての花の終わりを告げ、白花の方が雨を吸って活き活きとして居る。庭はサクラソウ、野性スミレ、山吹き、苺の白い花、山つつじの赤い花の開花で、信州の一番いい季節・春の佇まいで在る。花々が...

続きを読む

長駄文館・・・曇天無風の日曜日為り。

                  無風曇天の日曜日為り、(4/21/24)               晩飯後の動画を観て居ると、弟からの電話で在る。「芽が出て来て、好かったねぇ。」「おぅ、そうか。」「俺も、ちゃんと見に行って居るからね。アハハ。」 用件は23日の4時頃、OKちゃんが入管情報のスマホのチェックに来て呉れるから、その日は4時には戻れないから、スマホを持って来て、私のパスポートはデスクの引...

続きを読む

長駄文館・・・とうとう、20日為り。

                    とうとう、20日為り。(4/20/24) 夢を見て居ての5時起きで在る。少し寝足りないと感じながらも、起床として定位置小部屋でのモーニングコーヒーとする。ラジオで沖縄本島のハブ退治役で明治時代にバングラディシュから政府の肝入りで輸入されたマングースが大失敗で害獣指定されて、駆除隊が立ち上がり、その地道な活動で2026年には全駆除が達成出来る見通しとの由。 ネズミの...

続きを読む

長駄文館・・・本日は空振り為り。

             本日は、芍薬に化けたシマミミズ採取とするべし為り。(4/19/24) さてと、今日は何をするか。昨日は釣り餌のミミズを買う予定が格安芍薬を見付けて、5株を買っての有明移植で在った。車が在るので、ピンポンと鳴らして沢庵漬けの容器を渡しての作業の開始で在った。植え付け場所を思案して、奥のスペースが好かろうと、着手する。去年持って行ったガクアジサイの大株が枯れて仕舞ったので引き抜いて...

続きを読む

長駄文館・・・昼寝カットは、宜しくない為り。

                  昼寝カットは、宜しく無い為り。(4/18/24) 昨日は昼寝タイム時に、ウズウズして来ての川に魚は戻ったか?の思いで、テンカラ竿を振って見ようと、川降りをして見た。早々にコンクリートの出っ張りに乗って、バランスを崩してのドボンの一幕が在った。水深50、60cmで在るから、長靴も水を呑み込んでの、『遣らかして仕舞った』の、やれやれ感で在ったが、想像した以上の水の暖かさで在った。...

続きを読む

長駄文館・・・自問自答も、会話力為り。

                    自問自答も会話力為り。(4/17/24) 昨日は降りそうで降らない雨に、大事を取って要所だけのジョロ散水をして居ると、新築中の工事を見に来た夫婦から声を掛けられた。「Rさん、沢庵漬けが美味しくて、食べ過ぎに注意してるんですよ。」「ああ、そりぁ好かった。苺ジャムの方は黴が無かった?」「大丈夫で、100%手作りは全然違いますよ。干し柿も美味しくて、本当に有難う御座いま...

続きを読む

長駄文館・・・お天道さんの為さる事は、卒無し為り。

                お天道さんの為さる事に、卒無し為り。(4/16/24) 好う寝たわ。もう少し寝ては居たい物の、トイレ放出をして来ないと、漏らして仕舞う次第で、起床とする。6時で在るか。本日は曇天の空で在る。空気の入れ替えにサッシ、窓を半分開けて、自転車出し、コーヒーを持っての庭下りとする。 種蒔きをした葉野菜からの発芽が幾つか現れて、曇天後の雨と成れば、グッドタイムと為る。雨の降らぬ内に...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、出張土弄り為り、

                    本日は、出張土弄り為り。(4/15/24) 目が覚めたか・・・今日は庭から見繕って、有明ハウスに行って、移植、足らずまいを穂高のホームセンターで買って植えて見る事にしよう。大雑把にレイアウトを考えながら、未だ暗いが、作業に向けての準備体操で軽目のバッコン腹筋体操をして、起きるかで明りを付ければ、4時半で在る。まぁ、悪くは無い時間で在る。 カップにコーヒーを入れて、...

続きを読む

長駄文館・・・今日は班長仕事をするか為り。

                 本日は、班長仕事をするか為り。(4/14/24) トカゲの夢を見て居た。いやはや、何と単純脳細胞で在る事か。ニラカット、ユリ類の芽出し、運び上げた川土からの雑草の芽出しの引き抜き、種蒔きをした菜園の小石拾いと、庭下りをして居る。頁進めに飽きが来ると、庭で過ごして居る。兎に角、この時季のニラの成長・旺盛振りは物凄い限りで在る。時間潰しに鋏を持って来て、土手のニラカットをし...

続きを読む

長駄文館・・・花粉の飛びに、くしゃみの連続為り。

                花粉の飛びに、クシャミの連続為り。(4/13/24) 好天の朝に、前倒しの散歩に赴く。アルプスの残雪が山肌の青と空の青に浮き立ち、桜の花にマッチして居る。土曜日で在るし、河川敷の朝露を避けて、誰も居ない土手道散歩とする。大増水の激流に川底を一掃された流れの淵にはに、マガモの番が夫唱婦随の泳ぎをして居る。白サギが歩き、ツバメが滑空する静寂さで在る。 昨日はYに安否確認の為に...

続きを読む

長駄文館・・・トカゲを観察する為り。

           昨日は、女性二人との会話に和んだ次第為り。(4/12/24) 1時に目が覚めて仕舞い、往生したが、起きずに寝て正解の朝で在る。6時半で在る。湯を沸かし、熱々のコーヒーを持っての庭下りとする。奥の伸びた雑草を毟って、芍薬に被せる様に置いて遣る。コメヤナギ、プラム、サクラソウが満開の庭で在る。土手に上がれば、桜の風景で在る。 昨夕は落ち着いた川の流れを見ながらの散歩をして来ると、何か所...

続きを読む

長駄文館・・・今朝もニラカットをする為り。

                   今朝も、ニラカットをする為り。(4/11/24) 今年は自棄にニラ、ハコベの繁茂、成長振りが目立つ。ハコベは食用には為らぬが、ニラは旬の物として、毎日カットして独り食卓の緑の添え物に供している次第で在る。然しながら、カットされても何のそのと伸びる、その旺盛さにうんざりの感も生じて居る次第でも在る。カットされると、生命力の本能にスイッチが入る様で、前以上に美味そうに青...

続きを読む

長駄文館・・・暖かさにフットワークも快調為り。

                   昼は暖かく成るそうな為り。(4/10/24) 3時で在るか。芽が覚めて仕舞ったか、しゃ~無い、一度起きて見るか。湯を沸かして携帯ポットに入れて、コーヒー&吊るし柿で煙草の小部屋とする。ラジオONとすると、ペギー・葉山さん特集で在る。好きな歌手さんで在るから、3時起きを好しとする。 昨夜は雪かミゾレでも降って来るのでは無いかの寒さで、久し振りに湯たんぽ2つを押し込んで...

続きを読む

長駄文館・・・本日は寒き祟り雨為り。

                    風も出ての祟り雨日為り。(4/9/24) 昨日の晩飯後の雨は、一日をこなしての雨で在ったから、種蒔き後の土に好いお湿り齎すだろうの感で、風呂&洗濯、靴洗いで早目の終身とした。昨日は充実した一日で在ったから、久し振りに熟睡で在った。暖かく成って、寝汗と尿意で目が覚めた。雨が音を立てて降って居るし、川音が大きい。明りを付ければ、4時半を回った時刻で在る。然程悪くは無い...

続きを読む

長駄文館・・・さて二度寝の前に,出して来るべし為り。

        さて、二度寝の前に、重い切り枝ゴミを出して来るべし為り。(4/8/24) ああ、腹が減ったな~。何時だいな。明りを付ければ、未だ3時では無いか。パンも、即席ラーメンも無いし、如何する。即席味噌汁しか無いか。まぁしゃ~無いか。コーヒーよりはマシで在る。ラジオ深夜便の3時台は日本の歌で在るか。 熱々の味噌汁を飲みながら、三波春雄特集を聴く。昨日は昼寝の後、手持無沙汰で在ったので、バケツを持っ...

続きを読む

長駄文館・・・老猫見て、吾が身振り返る為り。

                老猫見て、やれやれの高齢化社会為り。(4/7/24) いやー、昨日の新班長会は、説明書類、書式が整って居て、作成者の技量に感服の運びで在った。そんな次第で、真に卒無くスピーディに進んだ。一部聞く耳を持たない独り善がりな意見が出ての堂々巡りの場面は在ったが、これも『社会の常』と云う物でも在る。 これを称して、何処にでも居る『枝葉末節への拘泥者の言』と云う物で在る。町会の実働...

続きを読む

長駄文館・・・天晴の段為り。

                  いやはや、天晴の段為り。(4/6/24) アジャジァ、煙草を持って来なかったか。モーニングタイムにコーヒーと煙草は対の物で在る。一服吸って、先ずは水道のヒーター外しをしての庭の一巡をして来る。マンジュシャゲの青さの伸びが百日紅の根元を一杯に埋めて、この時季の庭の緑を象徴して居る様で在る。 山つつじ、サツキの所のハコベも、白い花を付けての繁茂振りで在るし、サクラソウの花...

続きを読む

長駄文館・・・残るは2面為り。

                   後、残るは2面為り。(4/5/24) 今日は別にする事も無いから、『春眠暁を覚えずで、起きるに非ず』で在る。昨夜は阪妻、歌衛門の江戸五人男の白黒映画を観ての夜更かしで在った。多分私の生まれる前後の作品なのだろう。歌舞伎を踏襲した映画手法で歌舞伎と映画の時代的背景・比較が出来て別の意味で為に成った。それにしても阪妻の凄みの在る重厚な演技は、大スターの納得で在る。※阪妻...

続きを読む

長駄文館・・・さぁ4月、動くべし為り。

                   さぁ4月、動くべし為り。(4/4/24) 昨日は夜中まで、性懲りも無く降って呉れた物で在る。呆れ返って、物も云えぬ雨で在った。四月に入ればあっと言う間の日の速さで、セブ行、有明ハウスの船泊用のクルーザーの設置、それに伴う外部造作・船艇のペンキ塗り、内部造作などで、暫く日勤労働が続く事だろう。それが完成すれば、穂高温泉別荘地の目玉別荘で人目を惹く事必至と為ろう。 雨の...

続きを読む

長駄文館・・・本日は、雨の休養日とする為り。

                 本日は、雨の休息日とする為り。(4/3/24) 嗚呼、好く寝た。昨日は体調が芳しく無く、作業中何度と無く立ち眩みに襲われて、持つかなと内心冷や冷やして居た。それでも男の見栄で、如何にか覚とられずに終了して、ホッとした。 現場に行くと、MKちゃん、Uちぃが準備をして、重い道具、機械を重機で降ろし、作業開始で在る。近くの77歳の御隠居さんが、ズーと見学をして居る。舗装カッタ...

続きを読む

長駄文館・・・さてと、久し振りの労働日為り。

                 さてと、久し振りの労働日為り。〈4/2/24〉 昨日の夕刻は寒くて、本日の労働日も控えていたので、安全パイで風邪薬を服用しての早めの就寝とした。 明るくなって、6時少し前に目が覚めて、起床して作業着着用で排便洗顔で念の為に風邪薬を飲んで、モーニングコーヒーの一服を付ける。煙草を吸いながら、忘れ物の有無の確認する。普段はスカンポ脳ながら、いざと為ると、シャキッとするから習...

続きを読む

長駄文館・・・人生第二ステージ、悪くは無い日々為り。

            人生第二ステージ、悪くは無い日々為り。(4/1/24) 妖気が好く成ると、動物は、家にじっとしては居られ無い物で在る。昨夕は盛り上げた落ち葉被せの一番日陰の部分の様子見として、剣スコで内部の微塵突きをする要領で、細かくしてスコップで天地替えをして見ると、驚異のホクホクした黒土と為って居る。しめた小躍りして、深々とスコップを入れて土の撹拌をした次第で在る。彼是5、6年を要した土作り...

続きを読む

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!