FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・散水もしないのに

             散水もしないのに、何故、雑草は元気なのか?(8/9/19)
 日中、夜の暑さと引き替え、山国信州の未明は腹冷えの段で在る。上掛けを掛けて寝返りをすれば、朝告げ鳥の鳴き交わしに、キリギリスの声で在る。しゃ~無い、起きるとするか。然しながら、もう少し寝て居たいので、身体が重い。日中の暑さには死に体の様で在るから、起きるぞ。起床の助走に、久し振りのバッコン腹筋体操をして見るか。

 さて、これで好し。起きるぞ。Tシャツを着て、キュウリを一本採って、マクワ瓜の成長を見る。昨日は雷鳴の空騒ぎだけに終わって仕舞ったが、散水効果で庭の緑は生き生きとして居る。昼前には猛暑、酷暑で葉のしおれと成るが、夕刻散水まで我慢すべしで在る。

 全戸開放をして、玄関に簾を掛ける。四畳半水槽の主コメットに朝の挨拶をして、廊下の簾を小部屋に移し掛けて、モーニングコーヒーとする。ラジオを聞いて居る内に、朝日の差し込みが始まった。朝の涼しさに少し歩いて来ようの気分も、萎えて仕舞い、夜に回すべしで在る。

 睡蓮鉢には、オオアシナガバチが水を飲みに遣って来る。何やかやと、小さな世界でも定期的な動きが在ると云う物で在る。ラジオによると猛暑は後2週間は続くとの由。やれやれ、女性気象予報士は、涼やかに云って呉れる物で在る。

 昨夜は寝掛けの動画漁りで、高校柔道大会を見て居たのだが、審判がキリッとした女性だったので、彼女を鑑賞して居た次第で在る。

 自分の生徒達を見護る様な眼の表情が堪らなく魅力的で在った。審判員さんで在るから、自分も柔道家なのだろう。眼の据わりが何とも落ち着いて居て、絵に為る女性で、『待て』、『始め』、『胴着を整えろ』などの声、指導が、目の据わりの中で行われて居る。

 彼女の眼の据わりは、柔道家らしく、次の選手達の動きを読んでの物らしい。この組手、体裁きで如何動くか、『未だ君達、甘いよ』・・・etcの柔道指導者らしい眼の据わりと、要所を見ようとする動きが、色々な想像を与えて呉れて教えられた次第で在る。私にとっては試合をする高校生選手より、遙かに美人審判員さんの方が主役で在った。へへへ。

 さてゴミ出しに出れば、目に付くのは雑草の伸びで在る。私道は散水もしないのに、雑草だらけで在る。これも雑草との根競べで、抜き始めれば区切りの好い処まで手を出さざるを得なく為る。

 蝉も騒がしく鳴き始めて来た。汗のぐしょ濡れは御免蒙りたいから、終了させて、朝飯とすべしで在る。

 朝飯後は打水をして、六畳戯画廊に足を投げ出しての扇風機の巡りの中で、世界史地図で地名を当たりながらの頁捲りとする。こんな事が出来るのは、学者か定年後の毎日が日曜日の趣味を持った人間しか叶わない手間の掛かる時間で在る。然しながら、歴史教科書の活字追い、歴史単語仕込みだけでは見えて来ない土地柄、風土柄、国柄の民族の歴史で在る。世界史の総体、総合性を理解したり、強国・大国の興亡史・世界史を準る為には、避けて通れない克服事でも在る。

 お昼で在るか、天眼鏡覗きも目がショボショボして来たし、暑く為って来た。昼は冷やし中華を作って食べた後は、シャワーで汗のベト付きを一掃して、夜に体力を温存すべくゴロリと横に成るべしで在る。この暑さは後2週間続くとの由。とほほ為り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!