FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日からは、秋雨前線との由。

                本日からは、秋雨前線との由なり。(8/22/19)
 バッコン腹筋体操をして、廊下鳥を軒下に吊るして遣ると、雨が降って来た。習慣の空気の総入れ替えは短時間で済ませ、『自転車は出すに及ばず』で在る。まぁ、薄曇りの雨で在るから、その内に止む事だろう。草刈も私は同級生の『お手伝い』で在るから、気が楽で在る。へへへ。

          久し振りに、モーニングコーヒーで涼しい朝の一服付けとする。

 昨夜の夜の部で、世界史備忘録の文字囲みも終了して、得心の行く体裁と為った。これも、エクセル講習をして呉れたSの御利益で在る。備忘録も溜まりに溜まって、A-4で50頁前後の分量で在る。改めて、全文を読み直して見ると、到底自分の文章とは思われないグレードでは無いか。

 然しながら、慣れとは恐ろしい物で在る。文章レイアウト、作表、集計、作図にはエクセルは好ツールなのだろうが、ワープロ⇒ワードで文章を打ち続けて来た私には、『疲れる対象域』で在る。最大の収穫物は、何時かは覚えなければ為らない関門と頭の隅に負担が掛かって居た物が、『逆も真為り』で晴れた気分に為れた事で在る。

 人間、右利きも在れば左利きも在るし、頭の旋毛(つむじ)も右巻きも在れば、左巻きも在る次第で、不得手の克服に徒労するエネルギーを既存の物に振り向けた方が、エネルギー効率は好く為ると云う物で在る。

 私の基本的スタンスは、『無理をしないの余力残し』で在る。余力を残して置けば、その分だけ『広角の想像力』が確保される次第で在る。元来が鈍ら気質で在るから、無理をしないが、温存に繋がり『丈夫で長持ち』の結果を齎す次第で在る。へへへ。

 ラジオ体操、ニュース、ニュース解説が終わって、お天気解説のお時間と成って居る。漸くの季節の変わり目との由で在る。春は一雨ごとに春めき、秋は一雨ごとに秋めく。四季の国・日本の巡りで在る。
目下、マンジュシャゲの薄藤色の花が咲き始め、ニラの小さな白花が盛りを迎え、柿の青実が大きく成り始めて居る。キュウリ、トマトは終盤に向かって居る。

 おやおや、雨足が早く成って来て、これでは本格的では無いか。青葉を尚も維持する廊下のシクラメン2鉢を、外の雨に当てさせる。猛暑、酷暑に耐えた2鉢で在る。これも、私の気は心の一つで在る。廊下に足止めを喰らって仕舞った金華鳥達は、何か不服そうな態で在る。

 ラジオに依れば、本日から秋雨前線との由にして、甲子園決勝戦が季節の変わり目との言葉で在る。

                        左様で御座るか。

 通勤の水を切る車音が始まって居る。さてさて、朝飯の用意をすると致そうか。暗く涼しさに、夏バテの体力回復をさせるには好都合と為ろう。本日は、のんびりと過ごすべしで在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!