FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・話も、是愉しからずや為り。

                 話も、是愉しからずや為り。(9/4/19)
 起きるか。先ずは、バッコン腹筋体操からで在る。やや、現役時よりも腰使いが活発且つ粘りが出て来た。女族には解らんだろうが、大砲の土台2玉が乱打されて痛いでは無いか。こりぁ、サポーターが必要で在る。全戸開放で朝茶の段で在るが、本日は4日で在る。
 
      飲む前に、仏壇に供えて、灯明、線香でチィ~ン、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏とする。

 アジャジャ、ロシア製手巻きゼンマイ時計が止まって居る。リューズを巻いて時間を合わせて、テープをONとすれば、中国製ラジカセから、ペギー・リーの歌声、それに呼応して、キリギリスが鳴き始めた。

 本日、快調の運びではでは無いか。おっ、あれを持って来なければ為らない。朝茶の前に取りに行くと、何を取りに来たのか忘れて仕舞った。朝茶と一服で、思い出して携帯をポケットに入れて来る。

 昨日はヤクルトコールで、火曜日で在る事に気付いた。ヤクルトママさんも余裕が在ったらしく、話をして来るからトークのお時間と為って、貝ヒモとアサリの柔らか佃煮がタッパの中で冷やし中だったから、気は心で小さい方の食卓用のタッパを持って来て、味見をさせる。

                  メガネを掛けた茨木産のママさんで在る。
「ちょっと、何ですか、それ。長野県の人はバッタとか、蜂、虫を食べるんでしょ。止めて下さい。」
「馬鹿扱いちゃ、行け無ぇや。全国品の貝ヒモとアサリだせや。」
「あっそうだ。安心しました。じゃ、ちょっと味見。こりぁ、美味しい。お酒が進む。」
「そうかい、だったら持って行くかい。」
「ええ、是非!!」

 ママさんが云うには、江戸時代の行商人の様に天秤棒に佃煮を担いで、売りに歩けば商売為ると云う。ったく、女族と云う者は、口が上手い。そう煽てて、ビニール袋にガッポリ入れて仕舞う。今年の梅干しはウワ~酸っぱい、昔ながらの梅干しと顔を顰めながらも、持って行く次第で在るから、女族の強心臓は大した物で在る。いやはや、奥ゆかしい私とは大違いの態で在る。

 私の方も、取られるだけでは元が取れないから、それなりの時事問題に就いて、ロートルの苦言を述べて置いた次第で在る。

「あっ、話に夢中に為って、こんな時間。仕事しなくちゃ。Rさんはインテリさんだから、為に成る話を解り易く面白く話して呉れるから、凄いですよ。」
「左様でゴザンすか。へへへ。」

 昼は、する事も無いから、偶には缶ビールを飲んで昼寝導入剤と致そうか。好い気持ちで昼寝をして、さぁ、起きるかで、背伸びをして居ると、そのタイミングで、『Rさん、元気にしてる~』の一本線殿のお来しで在る。『ああ、辛うじて生きてるぞ』と答えれば、直ぐ、六畳戯画廊談話室に上がって来る。

             こんな処が、男寡のアットホーム性なので在ろう。アハハ。

  鳥が暑かろうの世話焼きから始まって、本日は部屋の椅子に座ってのトークの始まりで在る。

 一本線殿も端から女話一本遣りと云う訳には行かぬらしく、丁度、読み易い韓国の大学教授が書いた『日韓併合の真実』、インドのパール判事の『東京裁判無効論』、米のハル・ノートの直接刷り込み役の共産主義者・スノーに就いて書かれた本の三冊の貸し出し中で在る。

 そんな彼の読書中で、折しも、韓国のブン・ザイトラ大統領の連日の大火病の炸裂で在る。古希に突入しての、今まで読んで来なかった新ジャンル本に、日本人としての覚醒して居る様子で在る。好い事で在る。そんな次第で、前半は彼の質問に世界史的解説を加えて、レベルの高い講義を施すが、三度の飯よりも女話をするのが、彼の『健康法』らしい。

        ビールを飲むかと云えば、飯前だからカアちゃんに怒られると云う。
 へへ、左様でゴザンすか。余程、女房殿に頭が上がらない悪事を重ねて来た結果なのだろう。他人様の家庭事情を詮索しないのが、男の嗜みの一つでも在る。ギャハハ!!
 一応、この頃頻繁に出向く戯け男の点検に夫婦で、吾が戯画廊見学に来て、それなりの女房殿のお墨付きも得て居るのだろう。

 海のシュノーケリングなどの海の生物談などを交えながらの、例によってのドスケベ放談と相成って、お互いのドスケベ人生の交歓会と為って仕舞った。

 私は云わば、硬派の真面目スケベに対して、彼は秘密性の高い根っからの女好きで、所謂、世間的には女癖の悪さを秘めて居る感じで在る。従って、密室時に於いては私の開放的単純明快さに対しては、ネっちり派と観た次第で在る。

 如何やらネっちり派の特質らしく、私の性談を自分の性交体験を基にしたフィルターで『過大・妄想解釈』して居る風が、見受けられる次第で在る。いやはや、困った男で在る。

 これを称して、世間の大誤解の沙汰と云うので在ろうが、人其々に相性と云う物が在る次第で、喩え歯車の材質が異なっても、噛み合って仕舞うと、回転は運動が止まらなくなって仕舞うのが、世の中と云う物なのだろう。

 小部屋の睡蓮鉢の水草もお化け状態で在る。スッキリさせるべく、金魚槽に入れて、主コメットの餌に転じて遣るべしで在る。朝飯後は、風呂に浸かって、世界史のお浚い時間として、本日の予定を巡らせると致そうか。

           其れなりに人が来て呉れるのは、有難い事で在る。へへへ。

 風呂に入って居たら、Sから電話で在る。風呂から上がってタオルで拭って居ると、再び電話で在るから、1分待てと応える。

 8日が町会一斉清掃で在るから、何かと粗相の無い様に、町内小公園、河川敷のサツキベルトの雑木などの切り取りボランティアをして居るとの由で、上下の作業服スタイルで今日の作業を終えて来たとの由。

 流石に、中学時代のルーム長グループの一員だった男で在る。町会役員を担当すれば、自分で色々と遣り方、道具、進め方にも、自然と改革案が出て来る。普通科ながらも技術は学年トップだったと云う男の目の付け処、試行への積極さは立派な物で在る。職業は製図分野を歩んで来たと云うだけ在って、私の専門とした労務管理に於ける作業・動作分析にオーバーラップする処大にして、アプローチ法の共通点が、話をして居て、実に愉しい次第で在る。

 Sが帰って、歩いてスーパーまで煙草を買いに行くと、携帯が鳴り、是非見せたいものが在ると云う事で、車に乗る。丁度、燐り町会の河川敷では、専任の草刈作業中で在る。散髪の『5厘刈り』の要領で、地面すれすれの刈込の鮮やかさで在る。歯はナイロンの棒状の回転による粉砕方式で在る。

 町会にも一台在って、私が初めて草刈機を使った時は、そのタイプで在った。然しながら、摩耗したナイロン歯の引き出しが儘為らず、また歯の脱着のボルトが舐めて仕舞い、修理に出して、金属歯専用にして貰った次第で在る。

 機械に詳しいSにして、従兄弟さんが機具屋に居るから、完全修理をして貰えれば、土手斜面の草刈には、威力を存分に発揮して呉れる優れ物で在る。

 町会初めての芝刈り機の導入、土手斜面の外来者駆除対象のオオキンケイギク、川原を埋め尽くすアレノウリの対処への知恵の交換など、建設的な話しが交換出来て、堪能の次第で在った。真面目さ、積極さは、話をして居るだけで、気持ちの好い物で在る。

 総じて、ルーム長経験者は、自己抑制が利いて居て、建設的方向へ持って行こうとする前向きさが感じられる次第でも在る。

 好うゴザンすよ。義を見て、助けざるは勇無き者為りで在る。同級生の誼で、一切、気兼ねは不要。何なりと声を掛けて呉れれば、従いまするわね。そんな男へのボランティアは、自然と出て来る物で在る。アハハ!!

 2時近く成ると、雨が降って来た。本日も好い話が出来て、満足の態で在る。雨の静けさに、主本の頁捲りのスタートと致しましょうかね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!