FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振りに、弟と話す為り。

                  久し振りに弟と話す為り。(9/6/19)
 若しかしたら、冬場の風呂蛇口は防結ヒーターの漏電かも知れぬ。冬までにヒーターの破損を点検しようと思って居たのを思い出した。ページ捲りも飽きて来て居たので、掃除方々、遣って見る事にする。保温材をばらしてヒーターを点検して、ヤバそうな所をビニールテープで絶縁して戻して置く。冬に成ってヒーターを入れて見て、ビリッの感電が無ければOKで、駄目なら、兄弟話ついでに、弟の会社からセコのヒーターを貰って来れば好かろう。

 お次は椅子の竹編みシートが逝かれて居るから、取り外して座板を工夫して見ようか。駄目ならゴミに出せば済む事で、不器用にして面倒嫌いでは在るが、これも時間潰しの一環で在る。ホームセンターに行くのなら、途中でガソリンを入れて行く事に致そうか。

       殆ど車に乗らない生活を送って居るから、車は信号、渋滞で面倒な物で在る。

 ホームセンターに行くと、弟の会社の重機、ダンプが止まって工事中で在る。車の私を見て、「社長、お兄さんですよ」の声掛けで在る。重機から降りて来た弟の痩せ様に胸が詰まって、「大丈夫か、何処か具合が悪いんじゃないか。医者に行ったか。」「大丈夫だよ、ピンピンしてる。体調も悪くないし、自覚症状も無いよ。」「そうか。」

 通路に胡坐を掻いて久し振りの兄弟話と為る。お知恵拝借の裁判の方も、勝訴して代金、立替分の回収は出来たそうで、その金を仕事仲間のリゾートハウスとしてフィリピンのマクタン島のジェニスの家の近くに計画通りに建設中で、年内には2階建てのハウスの概容が出来るので、正月の3~5日に掛けて配管と床、壁のタイル貼りに行くから一緒に行こうと誘われる。

 ハーバーに近いし、マーケットにも近い場所で在るから、T、M氏が居たら、ちょこちょこ飛行機代位で、自炊はお手の物で在るから、格安の南国リゾートに行けた筈だったが、残念ながら、二人は先に逝って終った。無尽メンバーの最古参、SAちゃんも手術・自宅療養中との由。無人仲間の金欠病で、私に戻って来る筈の金は、羽が生えてフィリピンハウスに飛んで行って仕舞ったらしい。

 会社経営の方は、少人数の出直しで仕事は詰まっているとの由。9月には県外での大口径の配管を頼まれて居るとの事で、体重は減るばかりだと云う。

 フィリピンハウスは、使わない時は、スキューバダイビングを営んで居るフィリピン舎弟のジェニスが、ゲストハウスとして営業&管理をして呉れる事に為って居る。ジェニスとの付き合いは、彼是15~6年に為るのだろうか。
 フィリピン人にしては信用出来る男で、スキューバダイビングの共同経営者だった日本人とのトラブルも、弟がジェニスに同情して、一肌脱いで遣って呉れと言われて、私の知って居る範囲で協力して、裁判沙汰の処を双方の言い分を聞いて妥当案を提示して『示談』と為り、店を大きくした恩義を感じて呉れて、私達兄弟を『VIP待遇』にして呉れて居る男で在る。ジェニスは若いが、豪壮な家を建て、社員?配下?も多く、町の名士の一人で在る。

 フィリピンハウスが完成すれば、一度、顔繫ぎに倅を連れて行けば、格安の南洋リゾート気分を満喫出来る次第で在るから、家族、友人と何かと便利な使い方も出来る筈で在ろう。毒亜圏の様に、身内にたかるのは汚い絵では在るが、これも血の繋がりの内でも在ろうか。

 ホームセンターでは結局、桐の板を購入して来て、シートの代用とする。廊下で工作作業をして居ると、Sが遣って来た。

 早速、ナイロン歯にして貰って来たとの由。早速、河川敷で説明を受ける。明日は町会境の小公園の草刈りをした後、日曜日の一斉草刈り負担低減の為に、土手斜面の草刈りをするとの由。

               左様で御座るか。アイアイ、サーの二つ返事で在る。

 何やかやと、今日も町会の仕事でのボヤキでは在るが、Sはルーム長メンバーだけ在って、大した男で在る。黙って、自分の仕事と諦めて、黙々と遣るので在るから、私は隊長に従うまでの事で在る。四の五の言う前に、遣って見せる処が、実に気持ちが良い次第で在る。

 現役の頃は、若い者に、『どうせお鉢が回って来るなら、男は四の五の小賢しい事は言わず、手を挙げて、私遣りますと云うのが、男の見栄だ。そうすりゃ、周りも気持ちが好いもんだ。男はそう遣って、男の修行をして行くもんじゃい。修行の向こうにぁ、人望が湧いて来るんじゃい。分かったか。』・・・と好く発破を掛けていたもので在る。アハハ。

 飯前に暮れなずむ雲の夕焼けに誘われて、散歩に出向く。S大病院へのA橋下界隈の土手通りには、大木に絡み付くツタ類の繫茂、椿の列が続く箇所が在る。この一角は、木登りコウロギの一大コロニーと成って居る。地面からのコオロギの大合唱が空中から聞こえて来る光景は、私の夕刻、夜散歩の歳時記の一つで在る。

 散歩は一人に限る。刻々と変わる夕焼け雲のパノラマを眺めながら、川原の女郎花の物憂げ且つ悲しげな黄花は夜の帳に同化しようとも見れるし、すっかり鳴きを減らしたミンミンゼミの声を聞いたり、ちょっとした光景、風景が思い出を脳裏に去来させたり、時事ニュースに世界史をピックアップして重ね合わせる事で、脳に刺激を与えたり、追い越して行く自転車の立派過ぎる白人女性のヒップの肉感に圧倒されたりの日課の歩きで在る。

 晩飯、入浴後は、明日の同級生コンビでの草刈り作業が控えて居るので、寝室で胡坐掻きをしながら、就寝前の時間帯を黒のノートパソコンで前倒しのブログ打ちとする。

 明けて本日、からっと晴れた朝で在る。バッコン腹筋体操、ストレッチをして、全戸開放、掃き掃除を終えて、洗濯機を回す。バッコン腹筋体操、ストレッチで、この頃はフットワークが好くなって居る。いやはや、継続は力為りのご利益で在る。ハハハ。

  一発、ボランティア草刈りで大いに汗を掻くべしで在る。人間、健康で元気な内が、花で在る。アハハ!!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!