FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・涼しさに、吾は空腹為り。

                   涼しさに、吾は空腹為り。(9/9/19)
 昨日は夜に成っても、蒸し々と真夏並みの暑さで在る。商品券を貰ったので、煙草を買いに行って来る。何時の間にか、日がすっかり短く成った物で在る。折角の秋の夜長も、こう蒸し暑くては堪らない。久し振りに小部屋で扇風機を掛けながら、足下に蚊取り線香を焚いて新ラジオ名作劇場を聴く。

           本日初めての日本茶を啜る。お茶は、矢張り熱いのが美味い。

 頁捲りも、する事も無い時の『早や寝』もこの蒸し暑さでは、無理の口で在る。さてさて、如何遣って、就寝時間帯までの時間潰しを致そうかで在る。残り湯で行水をして、風呂洗いですると致そうか。

 親分無し、子分無しのDIY独り暮らしに為って見ると、流石に妖怪様の四男坊だけの事は在ると、吾ながらフットワークが好く為って居る物で在る。私の中に、こんな母親の遺伝子が内包されて居たとは、ニガ笑いの感謝で在る。

              浴槽、洗い場を磨きながら、一つ思い立った。

 同級生コンビで炎天下、草刈をして居るとガス屋さんの姿で在ったので、代金だけで月に一度の男話が出来なかった次第で在る。 
 今度、講義を聴きに来るとの由。丁度、簡単な備忘録も何枚か囲い文字を多用して、打った物、それが好い感じで在ったので、以前の物も、そんな体裁に仕立て直しをして在る。その中から、歴史好きのブロンソンさんの為に、何編かを印刷してプレゼント用にする事とすべしで在る。
 歴史好き、歴史に興味の在る人との話は、頭のブラシアップに大貢献して呉れるし、現代事象に対する感想を歴史に準えて説明するにも好い道具と為る。そんな次第で在るから、ケーススタディ上の歴史の流れをコンパクト纏めをした物が在ると、頭の整理には好都合と為る。お互い歴史に興味を持つ者同士で在るから、在れば何かと重宝と為る次第で在る。へへへ。

 明けて本日は、蒸し暑さの影響か、川での魚獲りの夢で目が覚めた。透明なせせらぎに、ヤマメ、イワナが泳いで居る。一人獲りで在るから、『人間に不利』をカヴァして、上下を石で魚止めとして、軍手の手でニガミ獲りをして居ると、今や希少種のカジカも居るでは無いかの『小踊りの感』で在った。食料調達掛かりとしては、鼻高の収穫量で在った。

 多分、遠い記憶の薄川源流の三城牧場での夏のキャンプ、女鳥羽川源流での夏キャンプが『伏線』として敷かれて居たのだろう。薄川源流キャンプは高校時代、近くの一級上のHちゃんのバイクに乗って、夏休みの恒例キャンプとして居た物だし、女鳥羽川源流のキャンプは子供達が幼い頃、源流探検キャンプをして居た物で在る。

 昨夜は雨が降った様で、庭サンダルには水が溜まって居る。昨夜の天気予報だと大降りとの由で在ったが、朝の予報を聞けば、出されて居た警報は解除されて、東京・千葉は凄い台風風に見舞われて居るとの由で在る。

 この先、お天気さんは如何なるかは不明では在るが、この2、3日炎天に見舞われた植物達には、好い息抜きのお湿りと成って居る次第で在る。雨の滴を溜めた庭の眺めは、緑の蘇りでしっとり落ち着いた静寂さの中に佇んで居る。

 七時を回ると、散歩者の声、通勤の音が背後から聞こえて来る。さてさて、炊飯器をONとして来るか。今朝のおかずは昨夕、天敵女が差し入れて呉れた特辛味噌を頂戴すると致そうか。

 一時、お天道さんが顔を覗かせたが、曇りが濃く成って再び雨が降って来そうな流れで在る。雨が降って来たら鳥籠を取り入れて遣るとして、涼しい外気の中で動き回って居るべしで在る。金魚、グッピィ、白メダカに餌を振舞って、私はお茶と駄菓子で飯の炊けるのを待つしか無い。

  今朝も快調にバッコン腹筋体操&ストレッチをしての起床で在ったから、涼しさに空腹中で在る。

 モズに襲われて、尾羽を失った雌は、あれから一向に尾羽が生えて来ず、新種への様替わりと為って居る。尾羽根の無いキンカチョウは丸で『ペンギンの態』で在る。

 同居人達は全て食事をした次第では在るが、主の私は、涼しさに空腹が増すのみで在る。とほほ。

 些か飯を食べ過ぎて、少し横に成って居る内に、寝て仕舞った。台風一過のフェーン現象の暑さで目が覚めて、鳥籠を廊下の日陰にシフトする。マンドリンで指の運動をして、古代ギリシャの章を読む。飯後の二度寝効果か? メモ用紙に万年筆で歴史感想を走り書きをして置く。通読が回数を積んで来ると、道具が手に馴染むと同様に、色々な歴史感想が形成されて来る物で、これが大人の趣味の愉しさにも寄与して来る物で在る。

 諸々の事柄は、時代背景と経済背景に基づく現象にして『流れ』と云う物で在る。『求心力』の旺盛さが国を造り、国威を発揚させて国力を確立させる。それが一定域を過ぎれば『遠心力』が働いて分裂、衰退に向かう。所謂大国・強国の栄枯衰退の歴史絵巻に収納されて行く様で在るし、征服者が複雑な植民地事情を自分に有利に進めようとすれば、求心力と遠心力の相反作用を巧みに利用して、分断統治法を編み出す。

 新しい記憶では、第一次世界大戦で債務国から一挙に最大の債権国に上がった米合衆国は第二次大戦後、世界人口の6%国が、世界のGNPの60%、金の70%を握る超大国の地位と国力を握ったと云う現実は、誰しもが知って居る。そして、現在の形振り構わぬ米ファースト策、米中の世界覇権戦が毎日、ニュースに上る日々で在る事は、全世界が知る処で在る。

 台風一過のフェーン現象で、頭の集中力も萎えて来たので、台所遊びをして鶏皮、コンニャク、里芋で甘辛く煮っ転がし、男の賄料理をして見る。味を調えて、煮込みを繰り返して、得心する味に漕ぎ着けた。

 後は頭の負担に為らないお浚いで、久し振りに世界史朗読テープで現代史を流し聴きして、ムシムシする昼下がりを流すと致そうか。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!