FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・何故。パンツ?

何故、人間はパンツを履かなければ為らないのか?(9/22/19)
 おやおや、10時半で在るか。昨日は遣る気が起こらなかった世界史備忘録のPC清書をしたので、些か疲れて仕舞った。本日初めてのラジオを入れる。子供科学相談で在るから、息抜きには丁度好い。月に一度の安否確認で、Yに電話するが出無い。まぁ、別段用事が在る訳では無いから、生きて居ればそれで好しで在る。

 漸く薄日が差して来て、丁度睡蓮鉢に日が差し込んで、グッピィ達がユラユラと水面に浮上して居る。矢張り、お天道さんの光は気持ちが好い物で在る。

 金華達の水替え、餌を吹いて軒下に吊るしたり、洗濯物を物干しに掛けたり、シクラメンに水遣りをしながらの頭休めとする。

 世界史を通読して居ると、記録の薄さが祟って、中央アジア史は東洋史、西洋史、中東史の間に在って、可哀想な位の空白史然として居る。私の性分として、えこ贔屓は出来ないので、世界史備忘録として、割愛する訳には行かない次第で在る。嘗ては農耕民族と遊牧騎馬民族が興亡を幾度と無く刻んで来た世界史の震源地で在る。ペルシャ、イラク、アラブ、イスラムの歴史を持つイラン、イラク、トルコの国々は、きっと自尊心を傷付けられて居る事だろう。現在の米対イランの対立、キリスト教とイスラム教の対立の裏には、そんな歴史観も横たわって居る筈で在る。観察を趣味とする私としては、矢張り平等の立場からして、割愛する訳には行かない中央アジア史なので在る。

  ラジオ相談に、『何故、パンツを履かなければいけないのですか』は、最高の質問で在った。質問に答える先生、質問に応える大人の反応が、何とも子供と大人の面白さで、大笑いの聴きで在った。

 ノーパンと云えば、大学時代、寝る時は素っ裸の友達が居た。『貴様は変態か』とからかうと、平然として気持ちが好いから、騙されたと思って、遣って見ろと『涼しい顔』をされた。また、ウラジオストクのシングルママのヤナの昼寝は、娘共々の素っ裸寝で在った。

 何事も習慣、文化、猥褻物チンレツ罪とやらの法律違反と云って仕舞えば、『はい、それまでよ』の感で在る。然しながら男は全裸で走れば、両金の乱打状態で在るから、原始人で在っても、物が大きく成れば、必要に駆られて『サポーターの褌』は必要不可欠の役割を果たす次第で、褌、パンツの着用は陰部を隠す物から発生した物では無かろうと考えられる。

  同様にブラブラ度から考察すれば個人差は在ろうが、女族は腰蓑以前に、『胸当て』が最初だったのでは無かろうかと思う次第で在る。

一応、電波は公共物で在るから、『大人の良識』で抑えての答えだったのだろうが、放送終了後のオフレコ談義では、何故、人間はパンツを履かなければ為らないのかの『検証談』は、大いに盛り上がったに違い在るまい。

こんな質問をYにしよう物なら、ゲラゲラ笑われて、下ら無ぇ、好くそんな事を真面目腐って、考える暇が在るもんだ。一蹴されて終うのが落ちで在る。

然しながら、私としてはこれ程奥の深い質問は無いと思うのだが、世の中、喰い付くの鈍い人間が多い物で在るから、面白味に欠ける次第で在る。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!