FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・Yと談論風発為り。

                  Yと談論風発を愉しむ為り。(9/24/19)
 ああ、好く寝た。昨日はYが自家製野菜、果物、缶ビールの差し入れで、談論風発、時々エロ話混じりで、ノンストップ番から二本線同期の楽しさ満載の放談と為って仕舞った。お互い、世界史が趣味で、Yは論語の書き移し、禅寺にも通い、坊主とも親交が在る。

 加えて、彼はペースメーカーを内蔵する国家の寄生虫身分を、最大限に生かした美術館巡りをして居る元銀行員で、経済にも明るい。女は自己中心で我儘生物と女は好きでは在るが、女族とは境界線を引く処が、これまた共通の因子を持って居る次第で在る。アハハ。

       大いに話しが合う次第で、あっと云う間の3~4 時間の経過と為って仕舞う。

 写真を持って来ての過日の中学の同級会の話、高校柔道部のEの一級神職祝賀会の話なども披露して呉れた。一級神職は全国でも50人未満の快挙らしい。話しのキッチボールも、確り受け止めて、投げ返して呉れる処が、スムーズに会話が回転する次第で、お互い、得る処大で在る。丁度のタイミングだったので、PC清書して加算中の世界史備忘録を見せると、目を通して呉れる。

「流石にRだな。好く解り易く纏めて在る。脳味噌の違いで、圧倒される内容だ。Rはハンサム度は抜群で、女が放って置かないモテ振りでさ、知的、教養のレベルも抜群の頭脳明晰派なのに敷居を高くしない話し上手、聞き上手でさ。
 クラスは違ったが、中学時代から注目して居たんだけどさ。スキンヘッドに日焼けした歳に似合わない艶々感と逞しい身体は、頭は坊さんだけどさ、未だにライフワークとライフスタイルを維持して居るんだから、Tがベストフレンドと云って居たのが、好く解るわ。Rの話は同期の桜から、好く聞くぞ。
 ひょんな事での50年振り以上の再会だったけどさ。好い歳重ねをして居て、魅力満載だしさ。やっぱり、大物は違うな。」

「えれ~褒めて、『褒め殺し』する心算か、元銀行員は口が達者だぜな。俺の大物は此処だけ、ISO規格で、その価値を知って呉れるのはロシア女だけだぜや。
 俺の実写をすりぁ、話すも慙愧、聞くも涙の『毛無し、金無し、女無し、止めが甲斐性無し』の四重苦爺っさの女日照りのエロ河童だわさ。後は寂滅の日を迎えるだけの侘しき日々だぜや。如何して呉れるだい。あい~。」

「何を扱きぁがる。好くも抜け抜けと、暗算で笑わせて呉れるじゃんか。ったく、Rに掛かっちゃ、俺ぁ、屁もぶっこけ無えわ。黙ってりぁ、バリアを感じちゃうのにさ。」

「周囲は仁徳って云ってるらしいが、俺の場合は此処、『チン得』さね。煩悩解脱も真為れば、煩悩の常識からの解脱は、その受け入れで『戯け精進』するも、また解脱の道かも知れんぞや。
 悩みの出所が煩悩と云うのなら、いっそ煩悩を愉しむのも亦、真理の裡だわね。対立は悩みの元、融和融合は同化の道でさ、これぞ、悩みからの解放・解脱の道だぜや。
 みんな体好く大人に為って、『常識の捉われ人』だらけじゃ、世の中面白くは無いわね。ペースメーカー嵌め込んで、国家の寄生虫も好し、妄想巣窟で迷走(瞑想)するも好しってもんさね。人に迷惑かける訳じゃ無ぇからな。あい。」

「やいやい、今日もRイズムに聞惚れちゃったぜや。行け無ぇ、行け無ぇ、帰ってお婆ちゃんにマンマ作らなくちゃ。怒られちゃうからね。また顔出すよ。」

 そんな次第で、晩飯後は小部屋PCに向かって唐の備忘録を打ち始めたが、如何にも脳味噌の酸欠状態に陥り、半分打った所で敢え無くギブアップと為って仕舞った次第で、如何やら『昼寝抜き』が祟って仕舞ったらしい。へへへ。

 明けて本日、好いお天気が始まって居る。廊下鳥を見れば、体調不良だった雌があの世に旅立って居た。諸行無常にて、南無阿弥陀仏で在る。

 寝具を干して、空気の総入れ替え&掃き掃除をして、風呂の追い炊きをして朝飯、入浴後はPC清書の仕切り直しとするべしで在る。

 Y差し入れのナス、青、赤ピーマン、オクラで野菜炒めで朝飯とする。オクラは一緒に炒めると、調和も好く、何しろ百姓の自産自消物は、農薬、肥料の捻りが無いから、採り立て新鮮の素の美味さが在る。

 其処へYから電話が入って、起床のバッコン腹筋体操をして見た処、キツくてギブアップして仕舞った。恐るべしRの腹筋力のお褒めで在る。

 誰でも最初は、みな同じ。継続こそが、腹筋力。最初は意志100%、慣れれば惰性の生活習慣。家を継ぐ百姓仕事の基礎は、腰力に尽きるから、相撲部に戻って四股を踏むべしと云って遣る。
 昔から四十八手は腰使いと腰の持続力で在る。テクニックの裏には、弛まぬ腰の鍛錬。日本帝国海軍の力は、月月火水木金金じゃろうが。校是・質実剛健、弱音を吐くな、大道を闊歩せよでは無いか。如何だ、参ったか。俺の凄さの一端が見えて来ただろうとおちょくって遣る。

「や~、バッコン腹筋体操の朝講義に、四十八手、帝国海軍に母校の校是まで飛び出して、参っちゃったなぁ。恐るべし流石に、『大道を闊歩するペニス男・R』だぜや。うんうん、遣るなら徹底して遣らなくちゃ、自分腰は備わらずか。
 腰が据わって無いと、本を読んでも、講義を受けても、自分軸は生まれて来ないのR流実践学とは、大したもんだわ。アリガト、アリガト。また顔を出すのが楽しみだ。じぁ、またな。」

    へへへ、左様でゴザンすか。お役御免の古希坂住人には、愉しい友の出現で在る。

 朝風呂に入って、さっぱり小奇麗に為ってコーヒーを飲めば、雨が落ちて来た。寝具を取り込んで、鳥籠を取り込んで、餌、水を替えて遣る。

     さて、世界史備忘録の仕切り直しと致しましょうかね。それには丁度、好い雰囲気で在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!