FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今日も一日がストーとする為り。

                マイペースの一日が始まる為り。(9/27/19)
 おっ、鳥が起きたか。俺も起きるとするか。1234・・・今日もバッコン腹筋体操で在る。膝の手術をして、リハビリに痛くて痛くて泣いて居ると云う女同級生に、私に触発されて早速したら、凄い運動だと電話を掛けて来たYで在る。

 折角身に着けた腹筋体操で在るから、生活習慣病の言葉と同様に、生活習慣の好い処は馬鹿の一つ覚えで続けるのが肝要で在る。私はこの歳まで知らなかった事では在るが、山紅葉に草紅葉と云う言葉が在るとの事。聞けばその通りでは在るが、今までそんな感想を以って草の終わりを見た事が無かった。いやはや、日本人の自然に対する感性には驚く次第で在る。

 さて、歳をとるとラジオ派が多く成るらしい。Yとの話でも、テレビは劣化が酷く、私と同様に大分前からテレビは見ないと云う。結構、第二放送も聴いて居て、徒然草、方丈記の朗読物を聴いて居て、『隠者文学』なんて言葉も知って居た。論語に禅寺への通い、美術館巡りの趣味とするだけ在って、談論風発のキャッチボールもスムーズに運ぶ処が、有難い存在で在る。『人も自然の子。人間、土から離れた分、人間らしさが失われる。晴耕雨読が、人間の本来の姿。』そんな私の言葉を実感しながらの単身赴任の介護生活を送るYも、元気に父祖伝来の田畑作業をして居るとの由で、味の在る顔の古希坂住人の一人で在る。

 ラジオでは、中国の蛇養殖で貧困から脱出の女経営者の話題で在る。現実の蛇は鬼門中の鬼門で在るが、害の無い蛇映像はしばしば映像で見て居る次第で在る。食用、漢方薬に供される東南アジア、中国南部の市場、屋台の番組はネット動画に貼り付けが在ると、ついついクリックして仕舞う物好きで在る。カンボジア辺りの伝統漁などではナマズ、田ウナギ、カエル、カニ、蛇などが極日常的な食材として捕獲されて、呆気無く料理されて居る次第で在る。

 広大な中国大陸で在る。華北黄河の雑穀文化、華南の長江米作文化。古くは南船北馬にして、食肉も羊に馬、犬、豚、淡水魚に鶏、蛇の文化で在る。益してや、雲南省辺りは民族が異なるから、昔は南詔・大理などのチベット・ビルマ系の土地で、モンゴルに追われたそれらの人達が、南下して造った国々がラオス、タイで在る。従って、大きな括りとしては、東南アジア系食文化に属するのだろう。

 リポートによると、漢方薬で高価な蛇の養殖を試行錯誤の中で成功させて、貧困からの脱出で『蛇養殖学校』を開催して、卒業生の多くが蛇養殖に従事して居ると云う。中狂政府も、地域起しに助成金を拠出して居るそうな。

 短いレポートで在ったから多くの事は分らないが、漢方薬効果は日本のマムシと同様に毒性の高い物程、漢方薬効果が高いのだろうと推測される。いやはや、毒蛇も人間の手に掛かって仕舞えば、立派な養殖業としてベルトコンベア式で人間の用に供されて仕舞うので在るから、毒蛇も形無しの態で在る。

 山岳少数民族の生活の為の『芥子栽培』に、こりぁ行かんと日本人医師がポケットマネーで梅の苗を配り、梅栽培を教えて、現在は梅栽培、梅干しとして豊かな村と為った動画を見た事が在る。
 アフガニスタンでは、矢張り日本の医師が先頭に立って用水路を造って、生活出来ずにタリバンに加わり、戦闘で荒廃した大地を蘇らせたと云う映像も在った。そして、山間の部で水路を住民達と引き水田を開き、各種の野菜試験場を作って農業発展に寄与した日本人のエピソードも在った次第で在る。

 丸で枯れ木に花を咲かせる『花咲かせ爺さん』の行いで在る。『日本へ行きたい人応援団』、『私が日本に住む理由』などの好番組も在る日本でも在るからして、日本人の心は健全さを保って居ると、底部では考えて居るのだが、何しろそんな安心して見て居られる番組が少なく成って居るのは、一ロートルとしては切無い次第なので在る。へへへ。

 さてさて、お天道さんも当たって来て、暖かく成って来た。鳥籠を外に出して、日光浴。私は一本吸って、布団を日光浴させて、朝飯と致しましょうかね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!