FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・昨日は、好い絵を見せて貰った為り。

               昨日は、好い絵を見させて貰った為り。(9/28/19)
 全く、一日とは終わって見ないと解らない物で在る。医者の帰りと云うSが寄って呉れたので、自分で遣っても上手く行かないPCを遣って貰うが、上手く行かないので家に帰って昼飯を食べてから、仕切り直しをして呉れるとの由。その後、今後の為に河川敷の様子を一緒に歩いて計画を練るとの由。

 午後、来て呉れて早速、PCに取り掛かって、ソフトを買うべしの結論に為って、メモを採ろうとすると、『そんな事はしなくて良い。俺が一緒に行って、全部遣って遣る』と云われて仕舞った。Sの面倒見の良さには、驚く次第で在る。

 水、浄水器の話題に為って、私の健康お守りのビーズ腕輪、首輪の話などをすると、興味を持ったので日頃の感謝に残りの腕輪一つをプレゼントすると、ゴムが弛んで居るので、細工ケースを持って来て、ワイヤ通しとホックを付けてプレゼントする。

 明日の山上湖ミニ同級会は、11時半頃、迎に来るそうで在る。計画性、始末好きのSは河川敷の芝刈りゴミが如何しても気に為るらしく、袋詰めしたいと云うから、兵士としたら上官命令を出して呉れたら、従うと云って置く。アハハ!!

 夕刻散歩の帰りに民宿旅館の主人から声を掛けられ、前々からじっくり話をして見たいと思って居たので、河川敷、川原の草刈に就いて、あれこれと話が及んで、建設的なアドバイスを頂戴して、上官のSに意見具申をする事にする。途中、酔っ払い金持ち親父の姿を見付けて、咄嗟に土手斜面に身を伏せると、Rさんベンチで話そうやと云う事に為って、話をして居ると、矢張り見付かって仕舞い、大きな声で呼ばれて仕舞った。

 話しが弾んで、好い機会で在るから、吾が戯画廊に強制連行して弾む話に花を咲かせる。気に入った物が在ったらチョイスして呉れれば、コピー、色塗りをしてプレゼントすると云うと、一枚選んで呉れた。キノコを採って来たから、持って来ると云うから『恐縮で』在るから、一緒に貰いに行く。

 日本人客よりも、白人客の多い民宿旅館で在る。分厚い大きな世界地図が談話テーブルの上に開かれて居て、何かと主人と泊り客との意思疎通に貢献して居る様で在る。ヨーロッパを中心に40カ国以上から来て居るとの由。

 知る人ぞ知る、貴重なキノコを呉れると云うから、それはご辞退するとこれをと云って大量のキノコとブドウを頂戴して仕舞った。

 そんな次第で晩飯は炊き立て飯に、大量投入したキノコの味噌汁で、満腹と為った。シャキシャキとした歯触りのキノコ汁は、矢張りこれぞ日本の味であっさり系のキノコ汁で在った。

 夜の部は過分な頂戴物に感謝して、六畳戯画廊で絵をコピーして、色を重ねて完成させ、額入れとする。

 黙々と独りで河川敷の芝刈り、川原の雑草、葦刈をする人は、話をして居ても、矢張り違う。毎年の蛍見に環境を整え、河川敷の自前芝刈り機でのボランティアをし続けて居る。

 奇麗にして置けば、子供達が河川敷で無邪気に遊び、学校帰りの高校生達が河川敷ベンチで、其々が楽しく道草を食って行く、S大生達は語らい、楽器を吹き、鳴らす。散歩、ジョギングをする人達には、小奇麗で見通しの効く河川敷光景は、安全と共に気分のリラクゼリーションを環境として提供して呉れる物で在る。

 遠く異国からの観光客の目に、日本人の日常の佇まい、生活態度の一環を実感して貰う事は、日本の庶民文化の一端を覗く事にも通じる。日本の庶民文化は田舎にこそ、目立たず、身の丈で流れて居る光景と云って好い。おもてなし言葉、マニュアル、便利安心の画一的都界の現代表層観光だけがクールジャパンでは無かろう。

 折角、自然に恵まれた環境を有効的に使って、人の集まる場を提供しようとする気持ちと行動は、日本人が目立たず等しく持ち続けて居る、気は心の発露とも云うべき物で在る。

 私の様な凡人ながらも、『好人の行い』は観て居て、何かお手伝いをの気持ちを誘発する物で在る。閉じ籠もりマンネリに沈下して居る身にも、何かとお天道さんは、好い絵を見せて下さるもので在る。へへへ。

 さてさて、本日分ブログも字数も満ちて来た次第で在る。戯画絵と本稿を持って、お渡しに行って来ると致そうか。これも吾が、『気は心』の一つで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!