FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・これも、好き娑婆付き合い為り。

                 これも、好き娑婆付き合い為り。(11/17/19)
 昨日はバタバタして居て、戯画連を持って行くのが遅れて仕舞った。持って行くと、今年は自棄に少ない。副町会長さんが会場に一人椅子に座って居る。

「やいやい、えらい遅いじゃ無ぇかい。Rさに場所空けて待ってたぞや。小部屋で書いて貰って来ましょや。」
「へいへい、分かりやした。」

 燐の小部屋で元町会長さんが、パソコンでお待ち兼ねで在る。班名・氏名・作品名を印字して貰い、副会長さんがそれにテープ止めとする。今回は『女シリーズ』の7点出品で在る。相変わらず写真が多いが、手芸コーナー、焼き物も好い線を行って居る。『川の主』と表題された青大将の抜け殻は圧巻で在る。頭から尻尾の先まで見事な物で、畳を物差しとしても2mの大物で在る。

 一応、約束を果たしたので、帰って来て吊るし柿の紐外しをして居ると、天理教さんで在る。蕎麦会で何時もの人の顔が見えないのリクエストに応えて、呼びに来たとの由。
 これから昼にしようと思って居たので、『これ幸い』と行って来る。教会長さんの恒例の小学校同級会メンバーの席に手招きされて、日本酒の茶碗酒を頂戴する。此処も人数が何時もより少ない。

 合弁会社視察で、昨日中国から帰って来たと云う人の話を聞く。公称6万都市とは云うが、30万都市の松本の倍以上の人口だったと云う。

 こんな生の声を聞くと、改めて中狂国家の公表数字など、とても信じられないの『第一次情報』で在る。年収の上は一億で、社員の月収は5000~20000円の範囲で、その格差は酷い物だと云う。道路をBW、トヨタ、イスズの高級車が大量に走って居るそうで在る。

 経済評論家、国際政治学者の数字を出しての解説よりも、一般人の『比較眼』の方が、私には信憑性が大きい次第で在る。従って、一般人の体験感覚・感想をベースとして、識者の解説との符合性を解釈して行った方が、中狂国家の内実が観えて来ると云う次第で在る。小難しい専門用語、カタカナ語よりも、『百聞は一見に如かず』・・・で在る。

 蕎麦会の後半は、例の喫茶店の93の婆桜さんが隣の席に遣って来て、お互いに憎まれ口を叩いての懇談と相成った。扱けて顔面ダイビングとやらで、未だ顔面に黒ずみが残る態で在るが、相変わらずの口達者と、返答に困ると、握手で交わす強かさは、遭った当時からの儘で在る。益々、背骨が曲がって来たが、その元気度は見上げた物で在る。大正15年の産と云うから、妖怪様とは10違いで在る。『大正女は強し』の留めで在る。

 歴史大好きの2回り近い中学後輩さんが、そろそろのお時間との事で、隣席に来た。相変わらずの話の相性で在る。柿の木の剪定をして居るのを見たと云うから、それ為らばと行って、世界史備忘録と吾が戯画廊に強制連行とする。

 彼は日本史が趣味と云うが、世界史も日本史も、同じ地球上の歴史で在るから、お互いが関連し合って居る。従って、相互の関連度が歴史軸に参考的に入って来ないと、歴史の面白さが解って来ないと云う関係に立つ次第で在る。

        早速、正座して30数枚の世界史備忘録集に目を通す後輩さんで在る。

 流石に歴史に関心の在る人の頁に目を通す隙の無さは、好い物を持って居る。私は横で煙草を吸いながら、そんな観察をするのを趣味として居る男で在る。へへへ。

「これ、凄いですね。Rさんの世界史エキスが横溢してますよ。これ貰えないですか。」
「うん、そうしたいんだけど、渡したいのが一人残ってるから、家も分かった事だし、コピーして返して呉れれば好いよ。」
「そうですか。じゃコピーして返します。これは解り易くて、為に成ります。蕎麦会に来て、儲け物ですよ。」

 そんな次第で、歴史絡みの人生譚を披露しながら、歓談へと進む。93の姥桜さん、50の後輩と云い、信者さんでも無いのに、一歩踏み出して『場を楽しむ気風』は立派な物で在る。『袖触れ合うも多生の縁』で、何処で相性、レベルの遭遇が待って居るか知れない物で在る。

 私もそうで在るが、人間とは他から刺激を頂戴して、『愉しからずや』の面が在る。被強制連行者への迷惑料として、私はリクエストが有ると、それをコピー、色塗りをしてプレゼントして居るので、リクエストを聞くと一枚選んで呉れた。それは、中学の同級生Aの細君リクエストの絵で在った。

 遊びの時間潰しの戯れ絵のオンパレードの戯画廊、妄想の巣窟では在るが、戯画は話のドアにも為る。描くも自由、感じるもこれまた人の自由で在る。戯画も世界史備忘録集も、部屋で燻るよりも、一個の作品として人様にリクエストされれば、『本望』の云う物で在ろう。ギャハハ!!

 明けて、本日は防災訓練の日で在る。安否確認用紙に記載して班長さん宅に入れて来る。時間と成れば、サイレンと広報車がアナウンスして行く。

 今日も好天が続く。庭楓の紅葉も下まで降りて来た。吊るし柿の紐外しが終わって、物干し竿は何やら寂しそうで在る。9時で在るか、風呂をONとして外の空気が温まって来たら、二連梯の位置を変えて小分けの鋸曳きをすると致そうか。

    町会文化祭の出品持ち帰りは3時からで在るから、会場にSの顔を見に行くと致そう。

 吊るし柿の取り込み、庭樹の枝下し、剪定も出来たから、後は大根干しが終わって、沢庵の漬け込みがメインで在る。ぼちぼちと切り枝の始末をして行くのが、暇潰しの身体解しとも為ろう。そうこうして居る間に、月は改まって師走のカレンダーとも成る。年が改まれば四泊五日のフィリピンはマクタン島での弟のゲストハウスのお手伝いのボランティア作業が控えて居る。へへへ。閉じ籠もり古希坂住人のマンネリ日々の行進では在るが、適度な娑婆交流が在って、満更でも無い次第で在る。これも好き娑婆付き合いで在る。

 へっびり腰、鋸作業をして居ると声掛けを頂戴する。三回の休憩と、梯子位置を変えて、もう一息で在る。本日作業はこれで好かろう。終盤に差し掛かって頑張り過ぎると老躯に負担が掛かると云う物で在る。風呂に入って、筋肉解しとする。もう一息で在るから、無理は禁物で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!