FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日も、パッとせぬお天気さん為り。

                本日も、ぱっとせぬお天気為り。(12/8/19)
 NHKも日曜討論会で、中狂問題を遣らざるを得ない処まで来て仕舞った様で在る。北朝鮮問題に移る処で、疲弊した中狂が日本に擦り寄って来なければ為らない状況で在るから、此処は日本の外交チャンスで、中狂を好い方向に導くべき状況と、NHKらしい処を見せて居る。

 ほう、そうかいね。相も変わらず、奇麗事を抜けシャシャーと述べ給う物では無いか。合理的経験論の科学革命の発祥地・英のベーコン先生の手法で、推理する世界の名探偵・シャーロック・ホームズが討論会に居られたら、何と嘆くかの言で在る。

 外交合意など一切守らずに、此処まで遣りたい放題の『唯我独尊体制』を仕出かして来た結果が、米中経済戦争の形を見せて居るだけの、米中覇権争いに立ち至って居るだけの事で在る。専門家、識者の生温い討論会に一般庶民が、流石だと思うか、甚だ疑問で在る。

 近現代は自由経済・人権の法治主義で無ければ、国内も外交も円滑には進まないのが通り相場で在る。それが毒亜圏では中狂の人治統制主義、北朝鮮の世襲独裁主義、韓国の情治主義と云う古代、中世統治体制を旧態依然として継承して居るので在るから、にっちもさっちも行かないのが現実問題で在ろうに。

 毒亜圏の経済、外交躾の無効果振りが、自由民主国の国際ルールから逸脱して居ては、仲間外れの兵糧攻めを断行するのが、『一番の対処法』で在るだけの話で在る。毒亜宗主国の元首を、日本国の元首への国賓として招くなどと云うのは、国民感情から来る非常識にして、国際外交上も政治の非常識の極みで在ろう。

『躾』と仕付け糸は、同じくシツケと発音しても、目的・用途が全く異なる次元の物で在る。躾は一生物、仕付け糸は袖を未だ通して居ない処女の証で、糸を切って引き抜いて『着下し』とする習わしで在る。文化を以って、その民族と為すと云うそうな。へへへ。

       本日は夢奇譚36部の湯治の巻きが在りますので、小駄文で在りまする。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!