FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、長閑な暖まり具合為り。

               本日、長閑な暖り具合為り。(12/10/19)
 昨日は珍しく、一年の振り返りを打った影響か、重い夢を見続けて居た。多分、頭が半分起きて居たのだろうが、夢を見て、その反芻意識が次の夢に繋がり、また反芻が夢を作って行く。

 情報、人工頭脳、グローバル国際金融、国家の国民支配対ナショナリズム、国民の生活・・・etcが絡み合って、ターミネーター的物語と為って、興味深い夢想の様で在った。もう少し、その先を見たかったが、廊下鳥の朝告げで起床の時間で在る。未だ先が出て来るのでは無いだろうかの期待も在ったが、起きる事にした。起きるバネに、5割増しのバッコン腹筋体操をして布団を後にする。

 炊飯器をONとして、小部屋コタツをONとして、朝茶とする。ラジオから解説、ニュースを聴きながらの煙草のショート吸いとする。電線に尾を振るジョービタキのシルエットで在る。庭に下りるかなと期待したが、空に飛んで行った。昨夜は空腹を我慢して寝たので、飯の炊けるのが待ち遠しい次第で在る。干しブドウ、クルミを口に茶を飲む。

 好天の兆しの空で在る。背後では通勤の車音の通過が始まって居る。地球温暖化に松喰い虫被害と、町会徘徊、散歩時では、立派な松の木が枯れの姿を何本も見せて居る。立ち枯れの松の処分が、頭が痛い問題と同情する光景で在る。

 さてさて、飯が炊けた。食卓にタッパを広げる。手作りで在る。貝ヒモととアサリの佃煮、エリンギの煮締め、裂きイカ&小エビの佃煮、キュウリ、ダイコン、ハクサイの朝鮮漬け、本瓜の溜まり漬け、梅干し、数の子の甘辛漬け、特辛炒め味噌と、熱々の飯にどれも合う物ばかりで在る。歳を取って来ると、こう云った物が何とも優しく美味いと感じる物で在る。手作りで在るから、自分の好きな味付けで在るから、市販品とは違って飽きが来ない処が、好いので在る。

 時間潰しの台所遊びをする愉しさと、作って食べての美味さと来れば、云う事無しの段で在る。女房と死別した者、離婚した者、別居した者・・・etcが居るシングル古希坂住人が多々居る高齢化社会で在る。シングル古希坂生活を愉しめるか否かは、各人の独立・主体性に係る要素が、大と云うのは当然の処で在る。

 まぁ、それでも女族からの独立と為れば、避けて通れないのが家事一般にして、その大部分は食に関する事だろう。独り食卓は面倒にして、非合理的と考えて、市販品、外食でして仕舞う傾向が強いらしい。
 私の周りでも、そんな人が多い。家族、社会の柵から解放されて、24H丸々を自分の空間で自由に暮らせるので在るから、自由の内部的骨格には、それなりのDIYは付き物にして、表裏一体の物で在る。毎日が日曜日の時間的余裕には事欠かぬ筈で在る。

 家事をして、それに慣れて来れば台所遊びの空間と時間は、三流食品を創意工夫と時間掛けと云う自前の付加価値を現出させる『愉しい一日の時間割』にも為るので在る。

 彼是と面倒臭いの理由付けを四の五の正当化する前に、遣って見れば『行うは、案ずるより易し』の理で在る。生きる事は食べる事でも在るからして、食に於ける独立独歩がクリア出来れば、自由の範囲はより拡がる。不自由度と自由度の相関関係とはそう云う物で在るからして、人間、学問のすすめと同様に『マメのすすめ』も肝要な次第で在る。

 兎角、仕事に託(かこつ)けて面倒な家事を鬼門として来た働き蜂・男族で在っても、お役御免の暇人とも為れば、何か身近に仕事を見付けなければ、一日を弄ばせて仕舞うばかりで在る。
 一家に主婦在りで、一人と為れば四の五の屁理屈を並べずに、潔く『主夫』に平行移動すれば良いだけの事で在る。如意棒盛んな頃は、自然と官能の中で自然と前後左右のバッコン腹筋体操が得られて居るのだが、如意棒が不如意棒とも為れば、代替として起床時に意識的バッコン腹筋体操も習慣付けられる次第で在る。へへへ。

 さてさて、師走も10日で在る。単身赴任のYに、月に一度の安否確認電話をして置くと致そうか。相変わらず、速射砲の元気の好さで、すっかり長電話と為って仕舞った。

 温泉に行ったら湯逆上せをして、毛躓いて、下唇をザックリ切って仕舞ったとの由。翌日病院で縫って貰おうと思って居た処、巧く瘡蓋(かさぶた)が出来て血が止まって居たとの由で、生物は食べなければ死んで仕舞うの『自然治癒力の凄さ』に感心したとの由で在る。
 それを聞いて、成程と思い、そうか、自然治癒力にも『優先順位』が備わって居るの身体の仕組みの巧さに感心させられた次第で在る。

 話の落ちが、お互い古希坂住人の不如意棒の態で在るから、腹上死からは解放された事でも在るから、安心してスケベ話を愉しむ事が出来るとの由で在った。

 さてさて、安否確認も出来た次第で在るから、空気も暖って来たから、散歩でもして来ると致しましょうかね。

 河川敷散歩を始めれば暖かさの故で赤トンボが出て居る。温暖化が彼等にとって好いのか悪いのかは分らない。普通なら遠に寒さで死んで居るのだろうが、中途半端な暖かさのぶり返して、仮死状態⇒死のメカニズムが寸断されての蘇生なのだろうから、彼等の自然の営みからすると、痛し痒しの段なのだろう。岡の宮神社の橋の落ち込みには、ウグイの塊が見られた。橋の上から暫し覗き込む。台風19号以来の魚影との遭遇で在る。

 汗ばむ散歩を終えて来て、廊下で頁捲りの時間とする。昼で在るから、本日の昼は漬かり具合の確認の為に、早漬かりのミヤシゲ大根を摘みに、缶ビールとする。例年よりも早い漬け込みで在ったから、その分、塩目をキツクして置いたので、大分塩辛い。味の素をたっぷり振り掛けての沢庵と缶ビール飲みで在る。普段は酒とは遠い生活で在るが、酒飲みの塩、味噌の気分が好く理解出来て、酒と塩の取り合わせは好くマッチする物だと感心する次第で在る。へへへ。

           これで昼寝導入剤としては、頃合いの態で在る。ニャハハ!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!