FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・師走の陽光に、蜘蛛の糸光る為り。

             師走の陽光に、蜘蛛の糸光る為り。(12/11/19)
 如何云う訳か??、この処、チャイナ製が好調で在るから、久し振りに日本の歌でも聴くと致そうか。日野美歌のテープを入れる。

 モーニングコーヒーに煙草を吸おうとライターを探すが、何処に置いて来た物やら・・・、しゃ~無い。温いコタツから出て、一回り探して来ると、何と布団の上に落ちて居た。

 いやはや、弛緩し切ったロートル独り暮らしとは、困った物では無いか。昔はこれでも、シャキッと一本線が通って居た男なのだが、今や腑抜けの見本の様な物で在る。

 背後ではガサン、ゴソンと、宅配さんの荷物の整理の音がして居る。8時半で、常連雀が零れ餌漁りに遣って来た。生物の体内時計とは好く出来て居るから、驚くと共に律義な物で在る。
 松の枝から蜘蛛の糸が一本垂れ下がって居る。それに楓の葉などが、数えると8枚くっ付いて、ユラユラとブランコ、回転をして居る。それ以外は、一切動かない静止の庭で在る。ラジオに依れば、本日はポカポカ陽気の気温上昇との由。

 昨日の昼前散歩時にも雄ジョービタキとの遭遇が在って、今シーズンは初めての雄の縄張り状態で在るが、一向に雌ジョービタキとの遭遇が無い次第で、小首を傾げて居る処で在る。生物の雌雄の『性差』なのだろうが、地味な纏いでは在るが、おっとりした雌の方が、観察には適する物で在る。雄は動きの速さと警戒心が旺盛らしく、味も素っ気も無いから、観察者としての面白さに欠ける。

 昨夜は布団の中で、何本か忠臣蔵を早飛ばしをして、打ち入り部分を中心に観比べて眠りに落ちた次第で在る。里見浩太郎、北往路欣也、中村吉衛門版忠臣蔵で在る。動画には決定版の呼称が付いて居て、三者三様の好さが在るが、好みからすると、私としては鬼平犯科帳の中村吉衛門版がしっくり来る次第で在った。短縮版では、片岡知恵蔵さんの凄さは、映画世代の私にとっては、矢張り『時代劇の見本』で在った。

 自分の興味の在る分野で、歌、映画、旅、歴史、動植物、宇宙、文学作品の朗読・・・etcとネットの充実振りに、つくづくと好い時代に生まれ育って、好い時期にお役御免の自由時間の中に居れる事を有難いと、感じて居る次第で在る。選択肢の豊富さが、豊かさの象徴とも云われる如く、此処まで健康に生きて来れたから、古希坂の寂滅道中と云えども、呆けずに丈夫で長生きの、ピンピンコロリを標榜して、出来る事ならマイペースの目立たぬ『人生の円』を描き切りたいと考えて居る次第で在る。へへへ。

     次のテープは、ナツトキング・コールのスローバラードを聴くと致そうか。

   バックのピアノの音が何とも、歌声に調和して、米国にも好い時代が存在したので在ろう。

 さてさて、9時半で在るか。コーヒー、お茶だけではトイレに立つばかりで在る。腹も空いて来たから、朝飯と致そう。おやおや、ヘリコプターの爆音で在る。ドクターヘリが、S大病院に向かって居るので在ろう。

『師走の陽光に幾筋かの蜘蛛の糸、穏やかに翻る為り』で、本日もロートルマンネリの一日が始まる次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

       お早う御座います。未来の高校・大学の後輩さんへ。

 いやはや、昨日は真に楽しかったです。素直で溌剌として居て、絶対に校風に合うと直感しましたよ。

 世界史に興味が在るとの由で、私も世界史を古希坂のライフワークとして居ますので、カテゴリー内の歴史感想、世界史備忘録、夢奇譚などを受験勉強とは別に、世の中には、こんなロートル親父も近くに居るんだで、学校教育とは別に読んで貰ったら、有難いと思って居ますよ。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!