fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・新作呆け噺為り。

                  是、新作呆け噺為り。(2/14/20)
 いやはや、昨日は気分好く連チャンで話した物で在る。云って好い事と、行っては拙い事を余り考えずにシャベレル事は頭、気分の活性化と為る次第で在る。俗に馬鹿と戯けは歳の巡りが遅いと云われる所以で、Yに呆れかえられる次第で在る。若さと云うか馬鹿さの秘訣は何かと問われたから、その場で起床助走のバッコン腹筋体操を披露する。目を丸くして、私の下からの突き上げ、上からの押し込み、左右の動かし、背反りの流る様な一連行為に、一々納得して居る様で在る。

「如何だ、根性無し、参ったか。古希坂住人のノンセックスライフにぁ、具体的対象が無くとも、性行為のエキスはブラットラブで、健康ライフの為に応用するもんじゃい。人間の身体の要は、一に腰、二に腰の『腰鍛え方』が基本中の基本だぜや。
元相撲部なんだから、不如意棒は『因果骨』の果て、如意棒の性態疲労なんて諦観は生活の知恵に非ず。不足を補って、健康の源泉腰鍛錬は日常事だぞや。お経を唱えるよりも、身体には余程『御利益』が在るってもんだぜや。」

「やいやい、歩くペニス男にして妄想窟の住人Rにして、初めて悟るの図じゃ無いか。『二本線健児、励めよ、大棒を持って、大道を闊歩せよ』かいな。
 今度、同窓会が在ったら、Rから『校是の変更動議』が在った事を報告して置くぜや。ああ云えば、こう切り返すで、ほとほとRにぁ、手の施しようが無ぇわさ。」

「何を扱ぁがる。男褌倶楽部は主将トミオが象徴して、別称変態クラブって揶揄されてたんだろうが、そもそもが『ほと』とは、漢字を以ってすれば『女陰』って書くんだぜや。老人会で『因果骨』講義をするにぁ、男だけじゃ片手落ちってもんだ。古事記に倣って、骨を収める『女陰』を対句としなくて何とする。古来、生兵法は怪我の元って言い伝えも在らぁな。おう、如何するんじゃい。」

「因果骨に『女陰』の介添えとは、R、こりぁ、理に適って居る。やぁやぁ老人会の講義に打って付けだ。締めがボケない音頭に、ボケます音頭と来りぁ、俺の株が『不動の地位』だぜや。
 好いね、好いね。因果骨に女陰、ボケない、ボケます音頭の三点セットは、俺の十八番(おはこ)するぜや。あれだ、R大明神で、サンキューサンキュー、ベロベロマッチのおったまげだ。この極彩色の戯画廊環境が、効を奏して居るんだろうな。歳を取らん訳だ。納得したわ。」

「この野郎、俺が無名だと云って、俺の御光を過小評価し遣がってからに。井の中の蛙、大海知らずで、自分と同ランクと自惚れて居るんだろうが、ラベルとレベルが、所詮違うんじゃい、この馬鹿野郎が。無名の弱みで、只で使用権を認めて遣るわ。ニャロメ!!」

「怒るな怒るな、気は心で埋め合わせをして遣りたいが、所詮、男の辛さで、男の菊の御紋じぁ、女陰に為らずで、ほとほと通うに非ず道だしな。ケケケ!!」

「当たり前だ。無理に押し込んだら、二人して頭を並べて『病棟入』りするわな。そうで無くとも、新型コロナウィルスで、医療界は不測の事態に備え無きぁ為らんのよ。とうとう、死人も出たってニュースだしな。
 口にマスク、男穴に杭ぞぶち込んで、濃厚接触の愚は『ご法度』もんよ。妄想にも人間の節度は、維持せにぁ為らんのよ。二本線だから、解ってるんだろうな。」

「おっ、そう来たか。碁詰めもRのレパートリーの内か。此処に来ると、好い勉強に為る。人間、死ぬまで勉強だからな。行け無ぇ、行け無ぇ、もう、こんな時間だ。お婆ちゃんに怒られちゃうぜや。」

「おうおう、俺も介護の道は経験してるから、親孝行しましょや。」

    明けて本日は、薄曇り無風の曇天日で在る。それでも暖かいので、朝が楽で在る。
飯前に上記呆け話を打って、朝飯とする。新陳代謝の衰えた腹には、底辺貧民の粗食が美味い物で在る。

 昨日はSを見送って、梅の木を見れば蕾が大分色付いて来た。散歩時では日当たりの好いお宅では、紅梅が綻び掛けて居る。生活をするには暖かいに越した事は無いが、未だ二月の中旬で在る。梅の花が咲いた処に、寒気、雪の掛かりだと、梅の結実に支障を来す。閉じ籠もりにして、季節の庭物を採取してDIYをするのを愉しみとして居る次第で在るから、庭物の不生りは宜しく無い。

  相変わらずラジオは面白くないから、テープを掛けると、流石に中狂さんも武漢肺炎の輸出で罰が悪いのか、すんなりと音が出た。ながら族には頭に入って来ない洋学は、好いBGMと為る。

 昼に成ったら散歩を前倒しにして、煙草買いに行って来る事に致そう。午後の部は、昨日サボって仕舞った新本の頁進めを真面目にするべしで在る。武漢肺炎のニュースを聴けば、日々増える日本の罹病で在る。情報開示の日本と隠蔽の中狂発表の乖離はそのまま、自由民主諸国と中狂の違いを見せて呉れる。こんな状況下に在って、日本の政情たるや、真にお粗末な限りで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!