fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・冬戻りの雨為り。

                  冬戻りの雨為り。(2/16/20)
 おっ、雨で在るか。洗濯物を取り込んで、廊下の鉢植え物を雨に出す。植物には天水が一番のシャワーと成る。おやおや、ツグミが庭通路で餌探しをして居る。今度は常連雀が遣って来た。先程、廊下鳥の餌吹きをして置いたから、それなりの餌が飛んで居る筈で在ろう。二羽が加わって、ツグミと雀三羽の動きで在る。

 東の山間が明るく成って来たから、雨は上がるのだろう。それでも湿度の高い外気当ては、植物には好かろう。夢見の中で空腹シーンが在って、トイレに起きると腹の虫がグゥグゥ鳴って居て、駄菓子を二つムシャクシャ食べながら、布団に潜った次第で在る。

            今日は何曜日かと思い出せば、日曜日で在る。

 子供科学相談が在るかも知れずと、ラジオをONとする。就学前の子供の質問には、自然と孫の顔が浮かび、微笑ましい限りで在る。解かったか如何かは不明だが、返事だけは明瞭な幼児時期で在る。親ならいざ知らず、無責任のクッション的存在で、幼児時期の孫見は面白い観察が出来て、ニヤニヤする次第で在る。

 この数日と違って、お天道さんの無い次第で、些か寒く成って来た。むべなるかな、再び降って来た。飯も保温で温溜まって来たで在ろうから、鍋整理でたっぷりのカレースープを温めて、完食と致そうか。ルーを使わないカレースープは、ロートル腹には胃の凭れも無く、云って見れば野菜、肉のバランスの好い流動食の様な物で在る。DIYの食事は、面倒と思う者には面倒に見えるのだろうが、自分の体調、味覚に合った調整が出来る利便性も兼ね合わせて居る側面も在る次第で在る。成功するも失敗するも、作り手の『是、総べからず技量の内』と云った代物で在る。

     本日は散歩も出来そうに無いから、頁捲りのストックをして置くと致そうか。

 やれやれ、午後からは風が出て来て、冬戻りの態と成って仕舞った。頁進めの息抜きにYの置いて行った『仏教いわく・因縁・故事来歴辞典』のコピー4頁を読む。

 Yには悪いが、この程度の内容を読み流して『悦』に入って居る様では、付和雷同、被れ者の域を脱しない筈で在る。
 思考停止・平伏の『大したもんだ』と感心する前に、葬式・法事仏教法話への下衆無手勝流放談をして貰いたい物で在る。物欲の中には、有名、書物に安易迎合する被れ者精神も含まれて居る事に気付かない処が、Yの大した処なのだろう。いやはや、困った一方的饒舌・高笑い誤魔化し男の面目躍如と云った次第で在る。下手な鉄砲も数撃てば当たるでは、男の流儀は通りませんぞや。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!