fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・雲も消えた好天為り。

                   雲も消えた好天為り。2/28/20)
 本日は昨日以上の好天気に見えるのだが、最高気温は昨日と同程度の5℃との事。家の中での、見た目だけでは分からない物で在る。それでも気分が好いから、全戸開放の空気の総入れ替えをしながら、庭で外気吸いして植物の春を見て回る。

『春眠暁を覚えず』までは未だ行かぬが、寝床の気持ち好さに朝の妄想アイドリングが長きに亘って居る次第で在る。暖かいと、夢を見て居る回数が多く為るのが私の体質らしく、夢の反芻が愉しい朝のアイドリングに為って居る。現役時代は夢の反芻の暇も無く、登校、出勤行動を余儀なくされる日々で在ったから、そんな暇も無かった生活で在った。

 それが柵(しがらみ)から解放されてのマイタイム24時間の独り生活に、どっぷりと埋没して居る日々で在る。勿論、幾ばくかの寂しさ、侘しさ、面倒さは当然に在るのは事実では在るが、その自由さと不自由さを比較したら、不自由さは物の数では無い次第で在る。

 昨夜の就寝前のDVDでは久し振りにマリリン・モンローのナイヤガラを観て、いやはや、困った性悪女、アバズレ女を存分に発揮して居たM・Mで、これでは亭主役のジョセフ・コットンもああ為らざるを得ないの同情して仕舞う程のリアル感で在った。男と女、惚れたが哀れの秀作で在る。

 性悪女、アバズレ女、毒婦、魔性の女、カマキリ女、猛女、悪妻・・・etcと誰が考えた女族の形容詞か? 巧い事を云う物で在る。

 当然、世の女族からの男族への同様の形容詞が多々在ろうが、それが頭に浮かばない処が、私の世間知らずにして勉強不足とする次第で在る。イッヒッヒ!!

 本日のニュースでは、後手後手に回った武漢肺炎の主要感染国(中狂、韓国、日本、イタリア)と為って仕舞った日本国で在る。世界からの入国遮断策が採られるに及んで、政府の方針発表で2週間の休校要請がされて、入社式、イベント中止が相次いで居るとの由。オリンピック開催に於いても、延期、中止が一部IOC委員から出て居るとの事。

   3月は受験シーズンで在る。それで無くとも受験生、その家族にとってはナイーブな時季で在る。

 有事感覚の麻痺した政治決断を逸したツケを国民が払わせられるので在るから、ナイヤガラのアバズレ女・M・Mの比では無かろう。諸悪の根源は中狂・習近平の面子、隠蔽体質と中狂に慮(おもんばか)った政治経済界の今だけ、自分だけ、金だけのツケ回しの結果で在ろうに。

 事が此処に居たって、四の五の言って見た処で、時は戻らない。『残された選択肢の中』で、此処は一発キンタマに誓って、政治主導の武漢肺炎禍からの脱却しか在るまい。
 人間、いざと為れば火事場の馬鹿力の発揮処で在る。政治界、官僚界、経済界、思想界、行動界に真価を問われるニューヒーローが登場する機会でも在る。

 私の好きな曹操に付けられた『平時の能臣、有事の姦雄』、大いに結構で在る。日本に織田信長、オリエントにアレキサンダー、ユーラシアにジンギスカン、西洋にもナポレオン・ボナパルトも居ように。
 春秋戦国の諸氏百家、ルネッサンスと時代の変わり目には、諸星が活き活きと耀く。21Cの世紀変わりでグリーバリズムvsローカリズムの凌ぎを削る時期の到来と観るのも、勉強とも為ろう。

    人の移動が狭まれば、それに伴ってカネの動きの経済も狭まる。当然の事で在る。

 さてさて、腹も空いて来たから、朝飯と致しましょうかね。本日は、昼に煙草買い方々の散歩で好かろう。



おやおや、河川敷を歩けば、雌ジョービタキの姿で在る。このジョービタキは前回も見たので、この辺りを縄張りとして居るのだろう。今シーズンは雌の数の減少と、縄張りの順序が狂って仕舞ったのだろうが、ホッとする。気温の上がらぬでは仕方が無いから、セカセカ歩きと少し距離伸ばしとする。対岸を歩いて居るとバイクの婦人で在る。へへへ、好みの女性で在るから、目の保養とさせて頂く。

散歩帰りにコンビニに寄り、煙草を2つ買って行く。風に乗ってオープンした豚骨ラーメン店からは臭いが漂って来る。車が4台止まって、それなりの客入りなのだろうが、子育てを終えた町には豚骨臭は、どんな風に感じられて居るのやら。

さてさて、軽く昼を取って、ボチボチと午後の部にすると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!