FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・強風なれど、好天為り。

                  風強し、然れど好天為り。(3/19/20)
 おっ、コツコ達がお目覚めで在るか。昨日は12時前の寝で在るから、起きると致そうか。三月も19日とも成ると、すっかり朝が早く成った物で在る。小部屋入りしてモーニングコーヒーを飲みながら、6時のニュースを聴く。国会関連だと森友学園問題を再追及して行くとの由。次が弱り目に、祟り目の擦り寄り中狂解説で在る。どちらにしても、『おフザケもテェゲ~にし遣がれ』ってな物でうんざり感で在る。

 今日は何の日と来たから、今日は高校入試の合格発表の日で在る。合格のコメントが来るのを、待つと致そう。新年度に向けてのSの河川敷草刈準備に、2、3見に行きたい物が在るそうで、そのお伴を仰せつかって居る。その後は、イラッシャイマセの店でのラーメン昼と成って居る。

 陽気が好く成ると、好いペースで一日が回って行く物で在る。薄ピンクの梅花も散歩者の目に止まり、春の収穫物の先頭でニラが伸び、苺群が目覚めて来る。
 恒例の道産子農耕馬の川砂運びもこなして、落ち葉抑えに成って芍薬、カサブランカを筆頭に土増しに供して居る。2、3年もすれば落ち葉と混合して自家製黒土に変わって行く次第で在る。

 4月の半ば頃には、家庭菜園スペースの土起しをして、野菜種を蒔き、芽が出て来るとジョロ散水が日課と為る。ジョロ散水に散歩、目の保養、気分の保養に庭に出ての雑草抜き、小石拾いと退屈しないシーズンが始まる。

 昨日の夜の部は、動画に外国物の面白い物が在って、興味深く観て居た。一つは2m超の巨大な手作りの木製車輪の動画で、こんな物を何に使うのだろうと見て居ると、そんな手作り愛好者達が思い思いの荷車を作成して、馬車、巨大な荷車を連結して30頭前後の馬に引かせてオンパレードをして行く。英語版で在るから、それが米なのかオーストラリアかは不明なのだが、大地の雄大さにマッチして、然ながらに開拓時代の、大自然に果敢に挑戦して居た時代を彷彿させるに十分な動画で在った。

 木製の巨大な荷車を連ねる運行物は、難攻不落の東ローマ帝国の首都コンスタンチィノーブル攻略にオスマン帝国が、馬千頭に曳かせたと云う世界最大の『トプカプ砲』をタイムスリップして見ている感もした。因みにトルコのトブカプ宮殿は、そのトプカプ砲に由来するとの由。

 もう一つは蒸気機関車が山の傾斜道を、ローラーの前輪でノロノロと登って行く動画で在る。鉄道は別名『陸(おか)蒸気』と云われて居た次第で、軌道の無い道を行く蒸気機関車は正に陸蒸気の様相で在った。『産業革命の牽引車』が正しく鉄道で在った。
 そして、人間の考える事は、投資と時間を伴う鉄道建設の出来ない場所にも何とか走らせたいと考えるのが、人間の性で在る。それで考えられたのが、前輪のローラー陸蒸気だったのだろう。多分、何十台もの参加でこれも一大イベントとして定着して居るのだろう。

 最初の鉄道蒸気機関車のスピードは、ノロノロとして居たそうで在る。西部劇でお馴染みの列車強盗団は『疾走する騎馬集団』で在るから、蒸気機関車が発達した時期と云えども、米大陸横断鉄道のスピードは映画で見るよりも遅かった筈で在る。

 何よりも古風で重厚重大な鉄の塊が、ピストンを果敢に駆動させるも、人が歩くよりも遅い『唸り怪獣』の様が、凄まじい限りで在る。それが何とも、飽くなき不屈の『人間の挑戦』を現わす様で、産業革命時の発明者達のチャレンジ精神の圧巻たる様で在った。

 世界史は印欧語族の発展史の様相を見せて、特に一神教キリスト教・西欧白人世界観からすると歴史は『進歩史観』で語られるそうな。私は八尾萬の神々との共生一万数千年の精神の揺籃期・縄文の末裔で在るから、歴史に就いては進歩史観の西洋史には付いて行けない処では在るが、巨大車輪、軌道を持たない陸蒸気の異様さを見て、西洋白人が歴史に確信する『進歩史観の一端』を観た気分に為った次第で在った。

 産業革命はダーウィンの進化論、白人優位説⇒人種差別論、神から与えられた明白な使命とやらで、世界の有色人種へのコルテス、ピサロ紛いの大侵略行為で、武漢肺炎の比では無い。第二次産業革命のエネルギー革命、帝国植民地戦争、そしてIT革命と世界一体化の世界分業・世界金融を定着化して来た処でも在る。

 古代の4大文明に一大地殻変動を齎せたのが印欧語族の馬に引かせる戦車戦法だった事と、ハンドメークの巨大車輪、軌道を持たない陸蒸気のピストンの唸り登りが、何とも強烈な西洋白人気質の根底を垣間見る思いで在った。

 人間とはライフワークとしての好奇心が在れば、お天道さんのプレゼントで、ひょんな機会に、書物に出て来ない『行間』を見せて呉れる物で在る。関心事には意識しなくても、頭に入って来る。世界に繋がる動画の時代で在るからして、思わぬ処で拾い物が出来る恵まれた時代で在る。

 こんな事を中指叩きをして居ると、中狂スポークスマンが、目下世界流行と為って居る新型コロナウィルスを武漢ウィルス、チャイナウィルスと呼ぶのは国差別、地域差別とプロタガンダ攻勢に出て居るとの由。

 いやはや、『毒餃子問題時』『尖閣諸島領土問題・疑似漁船の海保船当て逃げ事件』を彷彿とさせる厚顔無恥の繰り返しで在る。

 嘘も正々堂々と百回扱けば、本当に為ると、上から目線の懲りない論理国為れど、小中華の優等生朴クネの告げ口外交、開き直りの被害者は千年の恨みとは云うが、人間は其れほど記憶に欠ける生き物でも無かろうに、千年経っても嘘吐きには変わりは無いだろうに。

          恥の上塗りは、末代までの『笑い草』と云う物で在ろうに。
 同じ手口を繰り返すと、『一事が万事』の事例が示す処で、常識が覚醒される事を知らないらしい。

 大プロタガンダの南京虐殺、強制連行性奴隷、徴用工=戦時募集工・・・etcの大嘘が馬脚を現すの方向に行く事の愚が解らないので在るから、困った物で在る。
 プロタガンダの温床が『国民主権の不在』の管理する者とと管理される者との恣意的社会・国家体制と云う事に気付かない意識・思考回路の低迷度にこそ、問題が在る筈なのだが、解らない者には解らない遺伝子的特徴なのだろう。

      これを称して、『お里が知れる』『炙(あぶ)り出し効果』と云うそうな。へへへ。

 本日、松本地方には強風注意報が出て居りまする。まぁ、午後は流しの予定で在るから、大勢には影響無しの段で在る。


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

             おめでとう。後輩さんへ。

        それも第一志望科での合格、本当に良かったですね。

 これからの入学式までの間は格別の時でしょう。筋の良い後輩が出来て、私の趣味のライフワークの世界史備忘録の進呈も出来る次第で、備忘録もさぞや嬉しがって居る筈でしょう。

 ボケ防止に、元町のスタバなんぞで、世界史講義なんかが出来たら、愉しいと思います。カテゴリー内に世界史備忘録が15程載って居ますから、退屈な時は短編集の夢奇譚などを読んで、後輩気分でも味わって下さい。

 まぁ、ブログに正直に打って居る通りで、人畜無害の古希坂住人の毎日暇人を遣って居りますので、気軽にお声を掛けて下さい。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!