fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・朝の霜柱なれど、好天の朝為り。

                朝の霜柱なれど、好天の朝為り。(4/7/20)
 昨日はブログ打ちの途中でガス屋のブロンソンさんの集金で、カップコーヒーの差し入れで在った。時期が時期で、話題は当然に武漢肺炎ウィルスで在る。

 団塊世代で在るから、普通に不要不急の外出を控えて、普段通りの生活を送って、ウィルスの鎮静化を待つしか無いし、これが契機と為って行き過ぎたグロバリゼーションの波に足下を掬われずに、地に足の付いた生活への復帰としたい。そんな感想を交換した次第で在る。

 次はこの処、すっかり嵌って居るトルコ・イスタンブール、カンボジア、タイ、ロンドンのレストラン、屋台食の話とする。私のそれらの比較感想で在るから、世界史雑学、海外旅行での実体験、ブログ交流でベトナム、カンボジアで暮らすSさんの現地生活を綴ったブログ日記の内容を交えたりの進みで在る。世界での雑多な路上商いは、見て居るだけで面白い物で在る。日本でも色んな小店が出て居る商店街が在って、客は其処で食材、総菜を買って行く賑わいに外国観光客が観光スポットとして、食べ歩きをして居る光景はテレビ、彼等の動画アップされて居る処で在る。

 人間は私もそうでは在るが、食には関心が在る。珍しい物、美味い物には、飛び付く物で在る。外食産業と云われて、チェーン店が凌ぎを削る競争をして居る一方で、入り易いこじんまりとした大衆食堂は、矢張り足が向く。食文化の中には、屋台で総菜を何種類も買って家で食べる食習慣も在れば、屋台で食事をする食習慣も在る。

 日本の豚足料理と東南アジアの豚足料理とはスケールも違うし、豚面料理は如何やら珍味の高級料理らしいし、日本では見掛けない鶏脚料理も人気が高いらしく、それが単品としてテンコ盛りで売られて居る。エビの掻き揚げ天ぷら、バナナの天ぷらも人気商品で在るし、魚の開きの照り焼き、魚のすり身のさつま揚げも在る。

 東南アジアの多種多様、雑多な食材の路上小商いをするのは、殆どが女で在り、買いに来るのも女達で在る。胡坐掻きをして売る女達は、何れもバックを腹に付けて居る。よれよれの小額紙幣が主体で在るから、バックは必需品なので在る。買う方は、食材を一つ一つ自分で選んで、かごに入れて好い物だけを買うスタイルで在る。

 総菜在り、野菜在り、果物在り、肉、魚、カニ、エビ、干物在りの雑多にして、どれも一畳~二畳程のスペースでの小商いの路上マーケットで在る。これだけの雑多な小商いの密集振りにも拘らず、毎日商売が出来て居ると云う事は、其々がお得意さんを持って居る事を意味するのだろう。そのお得意さんは物が好いとか、味が好いとか、懇意とかの諸々の要素が働いて居るのだろう。当然、若い看板娘が居れば、男の足は其処へ向かうので在る。

        そんな路上商いの感想談で月に一度の男話の好いトーンで在った。へへへ。

 ブロンソンさんを車まで見送って、べんり菜、シュンギク、春蒔きホウレンソウ、小松菜、チンゲン菜の種蒔きをしてジョロ散水を施し、不必要な球根植物除去の掘り起こしを力任せにして居ると、ゴツンと来た。アッジャジァ、芽を出そうとして居たカサブランカの球根を直撃して仕舞った。

 遺憾いかん、これでも大損で在るから、カサブランカの芽が出てからの除草とすべしで在る。草掻きから鋏に替えて、自生ニラのカットとする。ブロンソンさんもニラの味の素と醤油だけのシンプルなニラお浸しが好物との由で在った。

 明けて本日、廊下鳥の朝告げで、起床は6時で在る。本日も霜立ちの朝で在る。炊飯器をONとして、気分が好いので朝散歩として来る。散歩者は大型犬を連れた同年配者だけで在る。彼は、一日2回の犬散歩を欠かさずして居る。

 朝飯前にブログ打ちをして、息抜きに庭に出て居ると、六畳戯画廊からSが顔を出して、『お早う』の声掛けで在るから、笑って仕舞った。

 コーヒーを入れるかと云えば、飲んで来たからパスとの由。財務部長の仕事で、書式がA-4タイプで無いので、そのコピー用紙を公民館まで取りに来たとの由。昨日はパソコンに写真を取り込む方法が解らず、SOSが入って美鈴湖まで登ったと云うし、書式変更とか会計書類の整理などで頭が重いとの由で在る。

 気真面目でマメな男で在るから、引き受けて仕舞う羽目に陥って、何かと野暮用に振り回されて居るとのボヤキで在る。然しながら温厚で面倒見の良い男で在るから、それも人徳の一端と云う物で在る。事務作業を終えたら、残りの木株切り、土手の除草剤散布、河川敷の芝刈りボランティアをするとの由。

       やれやれの段で、二日程遣らなければ為らないとの事では在るが、
「仕事は引き算だから、簡単な物だぜや。其処に行けば、俺の趣味の世界史の覚え事は、継続しなければ『忘却の波浚い』だから、完了の終わり無き仕事だぜや。遣れば遣った分引き算出来る仕事は、楽だぜや。弱音を吐かずに、遣るべし」
             と発破を掛けて遣った次第で在る。ギャハハ!!」

「Rに云われちゃ、遣り切れんぞや。やれやれ・・・」

    へへへ、好い友が出来て、好い日々を頂戴して居る古希坂道中と云う物で在る。

 さてさて、本日ブログを打ち上げて、朝飯、朝風呂に入って、煙草買い方々、不足分の歩数稼ぎをして来ると致そうか。

 風呂で髭剃りをして居ると、Yから『世界史の大家』の話を聞きたいとの電話で在る。目下、農作業の休憩に、晴れ渡った空と山を見てのリラックスモードだとの由。入浴中とも云えず、風呂に浸かったり出たりの携帯電話の重宝さで在る。

 予定が遅れたが浴後は自転車で、先ずは上のコンビニで煙草2種類を買い、家に寄らずに其の儘、ホームセンターで買い物をして来て、ミツバの種蒔き、壁の修理で白セメントを試して見る。

 素人で在るから真に拙い凸凸修理と為って仕舞ったが、遣らずよりは益しで在る。一息入れで、買って来た花の種は、何処に蒔こうかと思案して居ると、小鳥の声で在る。目を遣れば去年付けた楓の木の巣箱に、待望のシジューカラが入り口の止まり木に止まって、鳴いて居る。『来たか、さぁ~入って見ろ。』のエールを送って見て居ると、入った入った!!の喜びで在った。

 世の雌族は鼻も引っ掛けて呉れない薄情の人間界では在るが、自然界の生き物達は、何かと愉しみを見せて呉れる物で在る。人間界よりも自然界の方が、心眼を持って居る様で在る。ニャハハ!! 本日は、好き日で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!