fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日はカンゾウを試す為り。

                本日は、カンゾウを試みる為り。(4/26/20)
 同級生親父コンビが庭でバーベキューで在る。2回目で在るから、段取り手際も好く為って来た。肉屋を変えて、これで行こうと云う事に為った。私は貰い物の缶ビール消費の為に飲むが、Sは酒を嗜まないからバストの事。

「車は2人で押して行く手も在るから、消費を手伝え。」とは云って見る物の無理強いしないのが、同タイプで在る。

「焼けた焼けた、取ってどんどん食べて。」
「サツマイモも、こう遣ると美味いもんだな。」
「処で、歌は誰が好きだ。如何云う唄だ。ちょっと歌って見ろ。」
「甲斐の山々、陽に映えて、吾出陣に憂いなし」とSの手拍子と歌が入る。

※武田節は、若い頃月例会の飲み会で、中学の同級生が披露して呉れた歌で、歌詞の内容に感銘を受けて、三番まで聞き書きして覚えた唄で在る。

「まぁまぁ、歌えるじゃ無いか。今度、カラオケに行こう。」
「馬鹿扱け、俺ぁ音楽1だ。公衆の面前で『赤恥』は晒したかぁ無ぇや。歌え無ぇが、歌の良し悪しは分るし、独りで口ずさむ歌も在らぁね。」
「どんな歌が好きだ?」

「今時の私日記の独り歌は、歌詩に普遍的な広がりが無ぇから、心に届かず精々が感情を刺激する位で、一過性に終わる。其処へ行けば昔の歌は心に響いて、唄の心象に共鳴出来たもんだよ。デック・ミネ、三橋美智也・春日八郎・村田英夫・裕次郎に旭、ちあきやおみに、高橋由美子。リズルとパンチじゃ、葛城ユキのボヘミアンにアン・ルイス。洋楽じゃ、プレスリーにトム・ジョーンズってもんさね。」

「音楽1にしちゃ大したもんじゃ無いか。」
「オタマジャクシは読め無ぇが、鑑賞は出来るさね。」

「それに、俺としちゃ、坂本冬実、○○も入れて欲しいな。」
「うん、ありぁ、しっとりとして居て、聴かせる歌手だな。目は一重だが、美人さんだ。」

「俺は、顔は○○の方が好きでさ。」
「そうかい。でも彼女は男にだらしなさそうに見えて、俺はちょっとな。日野美歌の方が声に奥行が在って、女の包容力を感じさせる。顔も善人顔で好きだけどさ。」 

  etc、etcと続いて、ゆったりとした古希坂親父2人の庭での焼肉談義が静かに流れて行く。

 人間には、其々の持ち味が在るから、接し方、付き合い、話題etcと雰囲気が相手に依って其々に異って来る物では在るが、Sとはしっくり行く関係で在る。

 ジンギス&カルビ1kgを完食して、焦げ付いたプレートを鉄ブラシで削ぎ落して、お開きとする。肉料理の添え物青物にして、川原に普通に自生して居る洋風菜の名前が、残念ながら思い出せない。嗚呼、歳は取りたくないの記憶力の低下で在る。

 肉の食い過ぎで、晩飯は腹には隙間が無い次第で在る。昔は記憶力には自信を持って居たのだが、名前が如何にも思い出せ無いもどかしさで在る。確かオランダ○○で通り名が○○と云った筈で在る。思い出せない歯痒さで、止む無く山菜の写真ブックの『虎の巻』を捲る羽目と為って仕舞った。

 答えは、オランダガラシにクレソンで在った。因みに添え物のパセリは、私もSも確り食べる口との事で在った。ニラ、ミツバの浸しを出して、鉢植えに繁茂して来たセリを見せると、Sは何とセリは苦手との由で在った。Sと私とでは、如何やら縄文度が私の方が上らしい。アハハ!!

 明けて本日、腹の肉も消化されて、炊飯器をONとして、風呂の追い炊きをして来て、起床の庭観察に出る。本日は曇天にして、些かの風の強さで在る。

 昨夜の山野草本の頁捲りで、目下勢いを増すニッコウキスゲで在る。本に依ればカンゾウと云われ、浸しにして食すれば、『甘草』と在った。漢方薬の成分表示には、カンゾウはしばしば出て来る言葉で在る。

 人間、一度は試してみるべしで在る。戯け遊びも生きて居るからこそ出来る次第で、あの世では出来ない事で在る。縄文ご先祖さんを信用して、試して見ると致そうか。若しかしたら、記憶力維持効果が在るやに、思えて来た次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!