fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・五並びに、早朝のジョロ散水とする為り。

               五並びに、早朝ジョロ散水とする為り。(5/5/20)
 4時半で在るか・・・。起きるか。期待の雨は降らなかった様で在る。本日は廊下鳥よりも早い起床で在る。老体には二日続けての真夏日は流石に堪えて、日中は身の置き所も無く、漸く日没の散歩で在った。

 休校と外出自粛の日々で、河川敷には未だ帰らぬ中高生達の姿が散見される。川を見れば、川遊びをした形跡が幾つも見られる。自然にして置けば、子供達は川で遊ぶ物で在る。

 斯く云う私も、母親がご飯だよと呼びに来るまで、近所連と川で遊んで居た物で在る。去年の大台風で河床が抉り取られて、葦原が一掃された川原には手軽に下りられ、見通しが好く成って居るので、子連れの親が歩いて居る。
 或る意味、石だらけの川原歩きは非日常体験で、自然と足が向くのだろう。それでも釣りをして居る子供達の姿が無いのが、不思議な気もする次第で在る。

 テレビとは縁が切れて居るので芸能界の事は知らないが、三密の最たる公演が出来ない芸能界の経済事情は、悲惨なのだろう。何しろ派手な世界で見入りの大きな興行(見世物)の世界で、スターと呼ばれて居る芸能人は稼ぐ大金の当てが、武漢ウィルスでパアと為るし、活動(自己顕示)の機会を封じ込められて、『普通の人』に為って仕舞ったの天変地異感に、何時まで続く三密への恨み節以前の『死活問題』の人達も多かろう。

 ラジオを聴いて居ても、兎に角、自粛、自粛で通常の番組作りも出来ずに、過去物の再放送で、穴を埋めて居るのが『自粛禍』の様で在る。大相撲は、中止と為った由で在る。

 本日は早や、五月五日で五時で在る。明るく成って来ての『五並び』で在る。ちょいと、庭出をして参りましょうかね。数は少ないが、山つつじは満開にして、妖怪様の牡丹も大量の蕾を開こうとして居るし、ブドウの新芽が勢い付き、家庭菜園の葉物達がゾロゾロと伸びて来て居る。苺群も次から次に咲く白花と着果の時と成って居る。

 本日は風呂掃除をしようと思うので、浴槽の残りをジョロ散水して回る。して居る内にエンジンが掛かって来て、昨日サボって仕舞った夕刻のジョロ散水を真面目にこなす事にする。

       外周りは、三回川に水汲みに行く。これが結構なジョロ散水運動と相為る。
早朝で在るから、暑さが無い分、助かるし気分も好い。早朝散歩の時間帯で、散歩者、ジョギング者が散見される。足りない分は、水道水にして、散水を配り終えて、浴槽清掃をして小部屋でのお茶飲みとする。

 五入すれば、6時半で在る。早朝の小鳥達の囀りも聴けたし、庭の植物達にも程好いシャワー浴びと為って、『良』とすべしで在る。朝の晴れ間は後退して、ラジオに依れば所によっては午後から雨との由。これで天からの充分な雨で、地中深く雨が浸み込めば、2日連続の真夏日の疲れも取れて、水分貯金も出来様と云う物で在る。

          ニュースでは国によっては、経済再開を始めて居るとの由で在る。
日本では5月をウィルス終息の月と決めて、経済再開への期間とするとの由。学校が始まれば、4、5月の遅れを挽回しなければ為らないから、覚えなければ為らない生徒達は、鈍った頭と体で付いて行くのが大変だろう。朝起きが一苦労で在る。

 私は大学紛争を経験して居るので、年末から3月までの目一杯授業と試験を体験して居るから、へへへの感じもするし、2か月の休校は夏休み、年末年始休、昼休みの短縮でどうにでも為るだろうし、土曜半休策を採用してもカヴァ出来る。何でもかんでも世界に合わせろで、9月新学期策などする必要も無かろう。秋に疫病が流行ったら、またぞろ4月新学期などとしたら、四季の国・日本の風情には合わぬ新年度の様で在る。

『歌は世につれ、世は歌につれ』では無いが、世の中、生意気面して安易な迎合者が多過ぎる。

 7時で在るか。さてさて飯にして、熱めのシャワーを浴びて一日をスタートさせると致そうか。何時の間にか楓の緑の葉群が拡がって居る庭で在る。動き序で在るから、雨に当てるべく、廊下のシクラメン達を外出しして置くと致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!