FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・梢で啼くヨシキリ哀し。

                  梢で啼く、ヨシキリ哀し為り。(5/23/20)
 朝告げ鳥の声に起きて、庭の朝見とする。早朝は鳥の声が好く響く。キセキレイ、カッコォー、カワラヒワ、キジバト、それにカジカ蛙の音色も聞こえて居る。カジカ蛙が、此処まで遡上して来た訳で、嬉しく為った。昨日はオオヨシキリの声が土手の大欅の茂みの中からベベッチョ、カイカイの卑猥な囀りをして居て、驚いた次第で在る。

 夏の渡り鳥ヨシキリが繁殖に遣って来たら、営巣地の葦原は台風で河床が抉られて、累々たる石の原の様変わりと成って居た訳で在るから、嘆き節を歌うしか無かったのだろう。所々に残る葦の成長を待っての巣作りと為るのだろう。先日遭遇した大アオダイショーも姿を隠す川原を失っての行進で在ったから、子ヘビはカラス、サギ、トンビの格好の餌とされて仕舞う。河床が抉り取られて、台風と共に魚達も流されて、魚影も殆ど見られず、私はまだ一度も釣りをして居ない。河床一掃効果で、例年の倍は川砂運びをして居るので、潤ったのは庭の土目で在る。

 一重の原種芍薬は昼開き、夜閉じる花性を持って居るので、改良種の八重物と違って可愛い物で在る。苺も小さいながら、次々と色付いて来て夕方に採れば、今季初の苺ジャムに漕ぎ付けるかも知れない。青空が在るから、今日は布団干しをすると致そう。

 米研ぎをして無いから、飯は晩飯に回すとして、完熟トマトのパックが見事で在ったから、それを買って来たので、それを食べれば好かろう。台所遊びの具にマカロニを買って来たから、昼はそれで何か作って見よう。

 完熟トマトを2個食べて、布団を物干しに上げて全戸開放をして土曜日の大人の時間を聴く。本日の山カフェゲストは、俳優の永島敏行さんで在る。デビュー当時から注目して居た俳優さんで、60代に入ったと云う。彼は、土の匂いを持って居る実在感の在る体育会系の俳優さんで在る。彼には、素の魅力が在る。『この人に、この生い立ち在り』で、成程とニヤニヤして聞いて居る次第で在る。

     9時で在るか。ニュースを聴きながら、早朝の晴れ間は曇天と成って仕舞った。

     さてさて、気は心の掃き掃除をして来ると致そう。今日はどんな一日と成ろうか。

 息抜きに庭に出て、二三刈込をして、道周りの気に為って居たツンツン真っ直ぐに伸びた雑草退治を始める。意外とすんなり抜けて、見映えも好く成って来る。抱え込んだホロホロの土払いをして、草はカワラ撫子の根元に被せて、土中の水分蒸発の抑えとする。薄日が差して来て、中に居るよりも気持ちが好い。家庭菜園の小石、落下梅などを拾って居ると黒アゲハが飛んで来た。庭の山椒育ちなのかも知れぬし、今年は小粒ながら並アゲハの数が多い。

 昼の時間帯は、世界史教科書の頁進めをしながら、世界史対話のお時間としてのんびりと過ごすと致そう。庭で蛙の声で在る。雨が降るのだろうか、欅の梢で啼くヨシキリの哀(かな)しと比べれば、幸せと云う物で在ろう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!