FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・風に揺れる緑為り。

                  風に揺れる緑為り。(5/24/20)
 今朝はご挨拶に、チンゲン菜にシュンギクの収穫とし、色付いて来た野苺の収穫で在る。この分量で、今季初めてのジャムが完成する事だろう。キジバトのボゥボウの声とカジカ蛙の転がすような声を聴きながら、早朝のウォーミングアップのお時間で在る。

 キュウリにも小さな黄花が咲いて、アヤメ、カキツバタ、牡丹、芍薬、オダマキの花々が緑の中に点在して居る様は、二本線先輩の言葉では無いが、『緑溢れる庭の佇まい』で在る。

 先輩はマメな人で在るから、鉢植えに蒔いたミツバの本葉が出て来たら、プレゼントすると致そうか。ミツバのスペースに蒔いた物からは、小さな本葉が一杯生まれて居る。今年は中々に豪勢なミツバの群生に為るだろう。
 人には人其々に、重成り合う部分が在る。出来た物を所望するタイプも居るし、自分で作ってそれを愉しむタイプも居る。作って見るタイプは、天理教の奥さんとか、天敵女、先輩さんで在る。何年もテレビを見て居ないから、続いて居るか否かは知らないが、遣って見なければ分らないの好奇心旺盛タイプは、何かと話して居ても、面白い次第で在る。

 昨夜の就寝前の手作り動画では、東南アジアのオール竹の家造りが在って、驚愕の竹文化を知った次第で在る。建築資材で在るから、その竹の立派さには度肝を抜かれた。そのまま切って、柱に使用したり、割ったり、割いたり、屋根も床も壁も、ドア、窓までも、これ全て竹で間に合うので在るから、恐れ入谷の鬼子母神の動画で在った。

 風呂を追い炊きして置き、朝飯は昨日の晩飯に作った新タマネギ、ナス、ピーマン、豚肉の鉄火味噌が美味かったので、温め直して冷飯の上にぶっ掛けた鉄火味噌丼に古沢庵とキュウリの溜まり漬け、焼き魚とした。
 私の食事内容を聞いて、Tでは無いが、Rは自分の好みに合った味付けで料理して食べて居るから、贅沢な食事で健康な訳だと云い、個人スーパーのレジ先輩に云わせると、女の目からしても上手な買い物をして居る。とのお褒めを頂戴して居る次第で在る。

 まぁ時間だけは在り余る古希坂住人で在るから、何かと頭の体操と為る台所遊びは、格好の時間潰しに為る次第で、そんな面白さを四の五の理由付けをして、『市販総菜で済ます愚』は、私には解らない選択肢に思われる。
 創意工夫は、人間が持つ『最高の特技』なのだが、それを面倒臭がる人が多過ぎる。私は貧乏根性が染み付いて居るから、宝の持ち腐れは避けたい。そんな次第で『勿体無い精神の発露』として、彼是と遊んで見る事をモットーとして居る古希坂住人で在る。

 昨日の夕刻散歩に目に付いたネンボロ(浅付き)を引き抜いて、剣客商売で知ったネブカ(根深=長ネギ)の謂われでは無いが、同じネギ科の植物でも根の深さで、浅付き、根深と呼ぶ処が何とも日本人の感性と感心したりする。
 一般的には、白い小さな玉は生で、味噌を載せて、その辛味を乙な味とするのが、酒飲みの倣わしとして居る。

 これを油で炒めたら、ニンニクの親戚なのだろうから、チョイと参考の為に遣って見ようと抜いて来た。ネンボロにも群生が在るので、どんな土壌を好むのかも観察範疇と為る。

 川階段に腰を下して、流れに土を洗いながら、水辺のセグロセキレイ、キセキレイの姿、動きを見ながら、カジカ蛙の声に夕暮れのアルプスの夕焼けを眺めて帰って来た次第で在る。フライパンで炒めて実験して見ると、矢張りニンニク系統らしく、ネチャとした食感で在った。丸ごとのニンニクは、滋養強精剤に為るとの由では在るが、私には縁遠き且つ不向きの食感で在った。

 毒舌を得意とする天敵女様に一度、『体に効くよ』とお手製のニンニクの蜂蜜煮を頂戴した事が在ったが、その歯にねちゃ付く食感は、性に合わなかった次第で在る。私と天敵女との差は、意外とそんな処に在るのかも知れぬ。へへへ。

 さてさてと、風呂も沸いた事でも在るからして、一風呂浴びてから一日をスタートさせると致そうか。

 午前中は頁捲りをして飽きて来ると、暑い庭に下りての息抜きを繰り返しながら、一応の学習をして、小昼とする。午後は昼寝などして、のんびりのマイペースと行けば好かろう。本日は、日曜日で在る。


スポンサーサイト



コメント

水間正憲の件そして

ボクは水間正憲氏の日本国益最前線ブログを1年半程追っています これもボクが旧皇族復帰を望んでいる立場故で彼の言う所の東久邇家について関心を寄せたからです ところがブログで自分の本や下手くそな版画を販売しているのに他者にはビジネス保守・皇室ビジネスなど書きたい放題となり~ 

ブログを見ている内に「皇室の危機」の価格が¥110000となっていることに気付き1ヵ月程経っても訂正されなかったのです そこで氏の事務所である「オフィス」へ価格訂正のハガキを送ったのです 

1週間後価格は表示されなくなり奇妙な事に急に¥2200と表示したりまた消えたりと3週間ばかり適正価格が表示されなかったのです クリックすれば適正価格になるのですが何故こういった表示をするのかさっぱりわかりませんでした 

この間に2通目のハガキを送ったのです 他者にビジネス保守と言いながら貴方のブログ内販売はビジネス保守ではないのか?貴方だけ特別なのか?を問うたわけです 当然返事はなく今に至っています 今回の件は水間氏の本性が現れたものでしょう(現在は常時・適正価格表示) 

彼は満州人(日本帰化人)を名乗る某氏の月刊誌「月刊中国」購入を勧めています これはUSAにある華人組織ネットワーク「大紀元」(反共産党China)が発行している「月刊中国ニュース」の和訳版なのです ボクは某氏と彼は何らかの取引をしているのだと考えています 

さて前回の?日の丸行進デモについてです 貴方はデモ参加諸氏の罵声を通してこれぞ民衆の声だと称されましたがボクにはサヨク活動家と何ら変わりないと思いました 実に下らない言動でした

何故そう思ったかと言えばチャンネル桜「夜桜亭ナンチャラ」という番組がありますが そこへ贈り物をしている末次さんという人の名が時々取り上げられます 末次氏は我が市では有名な松月院の住職です ボクとは若い頃から面識があり寺院に置いて共に漢詩を学んだ人物でもあります それ故に氏の人格・人品を充分承知している者の1人です

貴方のコメントを読んで直に思い付いたのが末次住職の顔でした 氏ならばあの罵声を正当に評価したろうか?と考えたのです 寺院の門前町は旗日には一斉に日の丸が掲げられます これは末次住職の考えから来ているものだと思いますが というよりも先代は日本で有数の「~上人」という立場に居られた方ですから代々行われてきたのかもしれません

日の丸は草莽崛起と称する組織の「錦の御旗」ではありません 日の丸は日本国・日本国民全員のものです 安易に日の丸を政治の道具にしてほしくないのです ボクは保守を名乗りません わが市は革新系都市で自民市議が2人いても無所属として参加している程です そんな雰囲気の中でボクは尊皇派を名乗る者の1人です

No title

               waravinoさんへ。
  こんにちわ。前回の事と云い、私にはコメントを入れた覚えが無いのですが・・・。これも物は言い様と却下されて仕舞うと、私としてはお手上げなんですが。

 水間さんの問題は、昨日チャンネル桜の特番で見ました。この頃は、加齢の進みで、誹謗中傷のゴタゴタは苦手でして、その類の物は、余り見ない事にして居ます。

 それでも200程のコメントには目を通して置きました。田母神、水間問題etcと誹謗中傷には敢然と立ち向かうと云う立場を強調して居る処では在りますが、言論人と違って、市井の者としては、顔付、目付き、表情、他者への反応を観察して居れば、個々の専門性は兎も角として、感覚的に信用して好いか、距離を置いて拝聴して置くかの判断は出来ます。

 そんな次第で、自己顕示欲が強過ぎる御仁とは一線を画して聞いて居る次第で、この頃はキャスターを選んで見て居る次第です。

 多分、もう頭の耐性が萎んで来て居るんでしょうから、深入りは自己防衛の為に避けて居る日々で在りまする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!