FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さてさて。

         さて三度目の正直で、インゲンは発芽するだろうか…為り。(6/4/20)
 早い物で、今月も妖怪様の月命日で在る。手作りジャムを、今年もお供えとする。食の細く為った妖怪様に、ヨーグルトにイチゴジャムをたっぷり入れて遣ると、美味しい美味しいのニコニコ顔で在った。女族は、酸味と甘味が好物で在る。歳の所為か、今年は苺ジャムが美味く感じる次第で在る。

 この処の朝採り、シャム作り、山椒実とこなして、朝飯とする。相変わらずインゲンの芽出しが無いので、遣り直しとする。小松菜の2列を引き抜いて、深々と土起しをする。下には欅の落葉層が、分解されずに堆積して居る。欅の落ち葉は、中々に分解され難い。落葉層を手で揉み解して、分解を早め、川砂を3杯持って来て、混ぜる。

 独り暮らしは、基本的にはDIYの生活で在る。納得が行かない、腑に落ちない事は、自ら実験して見るのが王道で在る。

    今年は川砂がふんだんに在るから、私に働けとのお天道さんの『御意思』なのだろう。

 マクワ瓜を4本移植して、残りのインゲン2種の種蒔き、ジョロ散水をすれば、12時で在る。本日は気温が高いので、疲れる訳で在る。さてさて、汗でグッショリで在るから、シャワーを浴びてからの小部屋入りで、本日分ブログを打ってから、昼寝導入剤の頁捲りとすれば好かろう。

 周囲からは瘠せた痩せたと云われるが、体調は至って良好で在る。自重が軽く為った分、フットワークが好く為り、プラス方向に相乗効果の歯車が回って居るのだろうと感じて居る次第で在る。古い機械でも、稼働させてメンテ維持をすれば、長持ちすると弟は好く云って居るので、多分、そう云う事なのだろう。機械も人間も『丈夫で長持ち』するに越した事は無い。

 今年は遊び対象は、山椒実の利用拡大で在る。香醤油の山椒醤油の効用に気を好くして、初めて山椒実の佃煮を作って見た処、これは行けるの感触を得た。生り物は年に一度の産物で在るから、無駄にするのは余りに芸が無さ過ぎる。葉はアゲハの幼虫に、青実は人間様が頂くの共存関係で在る。へへへ。

 信州では山椒実は一般的では無さそうで、精々が山椒若葉の山椒味噌への利用法で在る。関西では山椒実の方が利用大との由。関西勢には、青山椒実は貴重品の筈で在る。湯通しをしてタッパに入れて、冷凍保存をして置けば、遊び対象と為ろう。

 そんな次第で、毎朝収穫した物を、サッと茹でてタッパ保存として居る。山椒実の『実弾保存』さえして置けば、料理好きの天敵女、天理教の奥さんから、山椒実の利用法を聴く機会も在ろうと云う物で在る。

 葉野菜は、後はホーレンソウを残すのみと為ったが、キュウリ、トマトの大中小にも実が付き始めて、ついニッコリのご対面状況で在る。西洋朝顔の蔓の伸びが盛んで、蔓が支えからフェンスに巻き付いて来たら、摘芯をして左右に広げようと期待して居る次第で、自生朝顔との共演が愉しみとも為ろうか。

 さてさて、疲れも回復して来た事でも在るし、部屋を午後の六畳戯画廊に移行して、少し勉強タイムをして置くと致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!