FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さぁ、始動開始為り。

                  さぁ、始動開始為り。(6/15/20)
 ヤナの夢うつつの中で、誰か来て言語不明の声がする。誰だろう、こんなに早くでズボンを履いて玄関に行くが人影が無い。如何やら、空耳だったらしい。時計を見れば6時で在る。昨日は久し振りに夜更かしをして仕舞ったので、心身ともにボゥとして居る。寝足りないので布団に倒れ込むが、外が明るくなって仕舞えば眠りに落ちる訳にも行かない。しゃ~無い・・・起きるしか無い。

 廊下を全戸開放して、コーヒーと一服を吸う。本日は快晴の空で在る。キュウリが2本大きく成って居るので、それをカットする。インゲンの新たな芽出しを期待して見に行くが、打ち止めの様子で在る。キュウリの横枝も何本も出て来て居るし、トマトも大きく伸びて居る。それらを紐結びして置く。トマトの脇芽も捨てるには勿体無い程、伸びて居るので、インゲンの出て来ない空きスペースに2本挿し芽をして、駄目押しのジョロ散水を施して置く。苺群からは残りの赤い苺が見えるからして、私が摘んで上仏をさせて遣る。

 昨日は電話が掛かって来て、苛立ちを感じて仕舞った。頁捲りに復帰する気分にも為らず、久し振りに弟に電話をする。
「電話で頭に来たから、偶には俺の愚痴を聞けや。」と云うと、弟は中禅寺湖に来て居ると云う。其処で船舶教習所を開いて居るSさんが、肺癌で手術をして退院して居るのだが、桟橋の修理を頼まれて居るので来て居るとの由。

 Sさんとは弟のクルージングで2度、フィリピン旅行で1度、顔を合わせて居る。彼は、元クルーザーのトップセールスマンで在る。私より2、3歳上の飄々とした穏やかな好人物で在る。Tも丁度クルージング、フィリピン行に同行して居て、二人とも酒豪の口で、在米経験も在って、気が合った関係で在った。

 弟が写真の整理をして居たら、Tの写真が何枚か在ったので、私に遣ったら喜ぶだろうと、近々持って行く心算だったと云う。私の方も苺ジャムが出来て居るから、持って行こうと思って居た次第で在る。3人で来て居たのだが、仕事が出来て1人が帰らなければ為らず、人手が無いので私を強制連行しようと思って居たとの由。Sさんの仕事なら、助力するのが当然で在るから、快諾する。コンクリート打設が主作業で、18、19、20日との由で在る。まぁ、南国フィリピン・セブ島でのサンゴ岩を相手の悪戦苦闘とは為らぬ筈で在る。青葉の中禅寺湖での肉体労働と気の置け無い者同士の三日間は、悪くは無い。或る意味、これもT効果と云う物で在る。廊下鳥も、一緒に連れて行けば済む事で在る。

 私が同行すれば、A君への風当たりも軽く済むし、弟のストレスも軽く為ると云う物で在る。私の特技は、縁の下の力持ちで在る。へへへ。

 そんな次第で私のストレスも解消して、雨上がりの庭で雑草抜きをして居ると、庭に先輩の登場で在る。

「玄関でブザー鳴らしたんだけど。此処に居たかい。大町の先生の処に行って来て、根曲がり竹を貰って来てさ。これをカァちゃんがサバ缶で炊いて、Rさの晩飯のオカズにってさ。」
「こりぁ、またまた。欠食爺ぃに、お気遣いを頂戴して、アリガトざんす。」

 一難二幸で、私も偶には愚痴電話をして見るのも、好い効果が出て来る物だと、ニガ笑いの段で在る。これを称して、『日々、総べからず塞翁が馬』と云う物らしい。ニャハハ!!

 この行を打って、8時で在る。背後には通勤の車音の通過。何日振りかのお天道さんの暑さで在る。布団干しをして掃き掃除後に朝飯として、一日をスタートさせると致そうか。

 雨で運動不足で在ったから、週始に因んで、伸びた楓の散髪と松の頭止めをして見ると致そう。さぁ、始動開始で在る。

 先ずは、松の頭止めと枝の剪定を始める。日々の散歩効果で、大体の剪定の形を見て居るので、素人ながら脚立に立って剪定鋏を使い始めると、残して置くべき所とカットが必要な所の見当は付く物で在る。この上なく、すっきりした。今度は脚立を移動させての旺盛な伸びを示す楓のショートカットとする。脚立での刈込鋏の届かない所は、高枝鋏を使用するが、実際に高枝鋏をすると、肩、腕が張って、見た目以上の重労働と為る。見上げる空に、チョウゲンボーの滑空を見る。いやはや、これはラッキー物で在った。

 廊下に急須と煙草セットを置いて、歳を考えてのインターバル作業を続ける。汗びっしょりの炎天下作業は老躯には堪える。散髪を終了して、剪定ゴミ袋を持って来て、熊手で搔き集め、松の枝は手鋸で切ってのゴミ袋収納とする。11時を回って仕舞った。本日は煙草買いが在るが、疲れて仕舞い自転車で行く事にして、個人スーパーで買い出しをして来てから、シャワーを浴びて汗まみれの皮膚呼吸を開放してからの午後の時間帯と致そう。昼は食欲が無いから、買って来たトマトで水分とエネルギー補充とするしか無い。

 疲れるが親分無しの子分無し、DIYが生活のモットーで在るから、遣れば遣った分のスッキリ感が堪能出来る次第で在る。何だかんだと云っても、仕事は引き算で在る。昨日は草抜きもした次第で、暫くは楽が出来ると云う物で在る。とほほ。暑く成って来た。シャワーを浴びて、スッキリすべしで在る。


スポンサーサイト



コメント

仲良し桜チャンネル

米カリフォルニア州議会の下院本会議は20日、第2次世界大戦中に12万人以上におよぶ日系人を排斥、強制収容した過去の行いについて、公式に「謝罪する」決議案を全会一致で可決しました。連邦政府はレーガン大統領の下で1988年に謝罪、賠償しており、トランプ政権が特定の移民を敵視するなか、地方議会が警鐘を鳴らしたかたちです。
(引用・しんぶん赤旗【ワシントン=池田晋】2020・02・22)

去年の事だと思っていたら今年だったんだなぁ

ボクはね ずいぶん前から日本のどこかの民間組織が
USAの日本統治7年間に行ったGHQ政策について
USA民主党に対し訴訟を起こして欲しいと思っているんですよ

当時政策を施行したのは民主党です

貴方たち(USA民主党)は忘れていると思うけれども
敗戦後から現在に至るまで多くの日本人が
GHQ政策に寄って刷り込まれた自虐史観に苦しみ悩んでいますと

それと言うのも

ボクは敗戦後の7年間こそが
戦後日本の不安定要素を生んでいる源・要因だと思っているからです
(日本政府が関わる必要はありません)

いろんな保守チャンネルがあるけれど 
単に政権批判や内内だけの話で終わるのではなく
公の事として根本的な所を突いて欲しいんですよ
訴訟結果は謝罪だけで良いのです
(ボクはその後の効果に期待しているんです)

でもどこも言わない 分かっていることなのに
チャンネル桜はそこを突くべきでしょう
だからいつまで経っても仲良しグループで終わっているわけだ そのぐらいのことをやってみろ!

No title

                waravinoさんへ。
 趣旨に大賛同です。私の専門が労働法と労使関係論でして、朝鮮戦争の警察予備隊⇒自衛隊の実質マッカーサーの政令208号を読んだ時に、戦後民主主義第一期生の団塊世代の学校教育、マスコミに刷り込まれて居た東京興裁判史観=自虐史観の好い加減さをつくづく知って、私の体内に在るモヤモヤが一掃されて、日本人に備わって居る血に照らし合わせて、違和感の在る物は信用する必要が無いと云う考え方が芽生えて来て、限時立法の自縄自縛の根幹憲法に象徴される似非平和主義、事無かれ主義への妄動に、何時かは気付いて精神の揺り戻し期を迎える・・・その時が生きて居る内に遣って来るのかと、世相、社会情勢を観て居る次第です。

 然しながら、同期のお役御免連中との会話でも、中々、深い話が出来る者も無く、所詮、自分軸を持たない者は、マスコミの見出しを連呼するだけで、へへへの段階に止めている次第で在ります。

 話題、関心の受け皿と成って居るのが、仲良し桜チャンネルなのですが、社長が性格的にお山の大将気質なので、如何も私の体質に合わず、パスして居る処で、岩淵睦夫、渡辺哲也、高山正之、上島嘉郎、葛城奈美の各氏が出る時に観て居る次第です。

 其れと『中韓を知り過ぎた男』の週一度の投稿に、多士済々の方々のブログサロンを読んで、好い刺激を頂戴して居る次第で在りまする。

 体質的に考えるより、身体に負荷を掛けて居る時の方が、私としては居心地が良い処で在りまする。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!