FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・適温に中指の動きは、快調為り。

                 適温に、中指の動きは快調為り。(6/18/20)
 本日は木曜日、資源出し日で在るか。Sにボランティア行の予定変更報告方々、乾電池を持って公民館に行く。昨日は川砂利の採取&運び込みで、些か腰が痛い次第で在る。今朝のウォーミングアップは、役員さん達と話をしてスタートさせると致そう。

 鉄棒の遊具の下には、地面一杯の自生朝顔の双葉が密集して居る。如何やら、今年は朝顔の当たり年らしい。不思議な物で人間には同じ四季の繰り返しの様に見えて、認識されて居る四季の巡りなのでは在るが、自然界とは其々の気象の巡り合わせで、栄枯衰退の現象がストレートに現れるのだろう。毎年、納涼会の時季に成ると、野生の逞しさで色鮮やかな朝顔の群生を見せる優れ物で在る。

 忘れずに居たら、朝顔の競演で、何本か移植して見ると致そうか。本日の資源物は、扇風機が多いとの由。河川敷ボランティア参加で、役員さん達とも気軽く話せる様に為って、本日は新役員の同年者を相手に、R節を放って来た次第で、参加品としてSから駄菓子の余りを頂戴して来る。

   本日は曇天の適温空気で在る。草抜き、小石拾い、要点スペースのジョロ散水などをする。

 伸び盛りのキュウリ、トマトに紐結びをしたり、込み入った葉のカットをしたりと、マイペースのマイタイムは、気が落ち付く物で在る。台所を見れば新生姜の残りからは、芽が出て居る。使う予定が無いから、二つに割って、植えて置く。台所で萎びるよりも土の中で新天地を開拓する方が、植物としては本望で在ろう。へへへ。

 ボランティア行が順延と為って仕舞ったので、冷凍庫に入れた魚を解凍して置くと致そうか。何事も独り生活のDIYで在るから、怠惰に沈没して仕舞うと何かと厄介な事に為って仕舞う。そんな次第で、それなりに自分を律する心構えが涵養されて来るのが、自由にして不自由な習慣が身に着く次第で、得る物と不遇の差引勘定と為れば、自由>不自由と事に為ろうか。

 頁捲りでは丁度アヘン戦争~太平天国の乱、アロー号戦争の箇所を地図主体で観て居るから、中狂の開放路線の経緯と習近平の早過ぎた世界強奪路線の現在の情勢がオーバーラップして、中国王朝の歴史は繰り返すの観頻(しき)りにして、ナポレオンのエジプト遠征、スエズ運河株取得で、エジプトの実質英領化、英の3C縦断策、仏の横断策、独の3B策、瀕死の病人オスマン帝国の東方問題、オーストリア継承問題~7年戦争のヨーロッパ列強に依る本場での列強の仁義無き列強の凌ぎ争いでの英仏戦争の北米(フレンチ・インディアン戦争)、インド(プラッシー戦争、カーディナック戦争)での植民地戦争など、真に白人世界の好戦的国民性には、彼等の『驚愕の本性』をマザマザと歴史に準(なぞ)る事が出来る。アヘン戦争⇒アロー戦争⇒太平天国平定に対する英仏米露の清国植民地化への白人の足並みの揃え方は、南京条約⇒天津条約⇒北京条約と白人列強の遣りたい放題の沙汰で、これは恰も現代の世界金融勢力のヘツチハンドの禿鷹集団の悪辣さと同根の物で在る。

 北の黄河(天津)、中央の長江(上海)、南の珠江(広州・香港・マカオ)で、白人列強の西からの植民地攻撃の蚕食は、当然に南の珠江から始まる。アヘン戦争で香港島に橋頭保を築いた英に倣えで、仏、米が其処に参入する様は、現在の一国二制度50年の約束を守れと云う英・米・仏の主張の歴史的因子を感じざるを得ない次第でも在る。

 こんな頁捲りをして居ると、世界史教師なら世界時事問題の解説者にピッタリで、通史世界史に観る時事観察と銘打てば、教室、講演会でも引っ張りだこの人気物と為ろう。

 巷では知ったか振って、漢籍知識を披露して孫氏の兵法とやらで『敵を知り己を知れば、百戦危うからず』の中狂の強かさを吹聴する輩が居るが、世界にはイスラムの西洋化改革のタンジマハート運動、清国の洋務運動、変法自強運動、白話運動も在ったにも拘らず、成功したのは日本の『明治維新』だけで在る。これを何と説明するのか。

 私が勉強好きで在ったら、中高の世界史の時間に、手を上げて教師に納得の行く説明を断固求める次第で在る。一括りに漢字文化の東アジア文化圏と御託を述べて、悠久の一万数千年の精神の揺籃期を経た日本民族の矜持(きょうじ)を語って呉れる教師殿に遭遇したかった次第で在る。矜持を持ち続ければ、漢字の表意文字と表音作用で、万葉文字、ひらがな、カタカナの多様性も発明出来るでは無いか。これこそが、学ぶ者の真似る⇒真似ぶ⇒学ぶ⇒知る⇒行うの見事な五段活用と為って居る証左で在ろうに。へへへ。

 何がソーシャル・ディスタンスじゃい。心的距離感、物理的距離と云えば、何も英和辞典など捲る必要も無かろう。日本人なら、たかが一度の敗戦で男のキンタマを白人毛唐如き毟り取られて、唯々諾々と好い子振るのは止めにした方が好かろう物を。

 いやはや、寒からず、暑からずの適温状態だと、勝手に中指が自動書記の様に作動して、すんなりと文字が加算されて行く次第で在る。本来ならば、予定通りなら中禅寺湖でドカチン作業をして居る処では在るが、これもまた予定変更の副産物らしい。

       明日はSと久し振りに イラッシャイマセの店での昼飯で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!