fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振りの布団外気当て為り。

             梅雨で湿気た布団を、外気に当てる為り。(7/12/20)
曇天の中に薄陽の現れで在る。晴れて呉れたら、久し振りに布団の外気当てが出来るが、如何成る事やら。目下、梅漬け時には間に合わなかった自生赤紫蘇の繁茂振りで在る。粗末に出来ぬ次第で在るから、葉を収穫して、混盛する物達への通気性の確保をして遣る。

 市販の揉み紫蘇を使用したのだが、柔らかく溶けて仕舞うので、保存にそぐわないと思い、色付けが出来た処で、大処を取り除いた。

 市販物と自生物を比較すると、市販物は『見た目は手軽、便利この上ない』が、市販加工物は、所詮、『工業品』で在る。従って、各種の工業技が入って居る様で在る。自生、自家製と比較して見ると、梅漬け、梅干しの長期保存としては、不向きで在る事が、『経験知』で解って来た次第で在る。
 そんな次第で在るから、重石を掛けての梅漬けが完了して、現在は重石を退けて、土用干しの三日三晩に向けて待機させて居る。その上に自生赤紫蘇を塩揉みして載せて置けば、帳尻が合うと云う物で在る。
 そんな次第で今朝のウォーミングアップとして、紫蘇葉を収穫して握力試しの塩揉みとして、被せて置く。自生紫蘇を用いると、紫蘇も梅干し同様に干して、壷保存すると長期保存が利く。

 今年は生り年で在ったが、幸い我が家の梅漬け、梅干しのファンが居るから、梅漬け、梅干しは全て消費に回るので、無駄無く、目出度く上仏出来る次第で在る。へへへ。

 パッとしない空模様では在るが、雨が降らない以上は、廊下鳥の昼の定位置は軒下で在る。布団は出せないが、一応全戸開放で淀んだ空気の一掃をして置く。フェンスに緑の壁を為して居る西洋朝顔では在るが、咲いて居るのは白だけで在る。もうそろそろ、別色が咲いて呉れないと、育てて見ようとした意味が薄くなって仕舞う。

            日曜の朝ラジオは、クラシックのお時間で在る。
 カレンダーを見遣れば、何と一週間の呆気無さで在る事か。来週は公民館掃除との事で在る。Sはあっさり味のイラッシャイマセの店が気に入って居るらしく、今度役員の懇親会に使いたいが、宴会の最少人数が4人で、私に興味の在る人も居るから、『加われ』と云う。『嫌な事ぁ、話の合わない宴会なんぞは真っ平だし、参加する口実も無い』と却下すると、言うに事欠いて『ボランティア部』との由。

 へへへ、嫌な物は嫌なので在る。その位なら、Sとの庭でのバーベキューの方が、ボランティア部慰労会の意味を感じる次第で在る。歳を取ると、面倒な人間付き合いはパスしてマイペースのマイタイムの住人として居る方が、私の独居生活にはしっくりする『居心地の好さ』なので在る。

 さてさて、朝飯と致そうか。昨日は頁捲りの続きをしようと思ったが、夜の部で『もぎせか世界史講義』を受けて仕舞ったので、それが面白くて、ついつい最後まで聴いて仕舞った。
 世界史講義と云うよりも、独り何役もこなす『世界史劇の構成』で在るから、おったまげた。職業が塾講師だけ在って、主本の詳説・世界史研究が多分ベースと為って居るのだろうが、サブ本の枝張り、根張りの豊富さが彼をして、独自の世界史劇の構築に繋がって居るのだろう。

 演じる世界史劇を『一過性』で楽しむのも面白いが、その広さ、深さは尋常の域では無い。正面からの顔相では分らないが、横顔相には後部に迫り出した大脳容積の巨大さに目を見張る処が在る。
 俗に云われる『イカズチ頭』で在る。打ち出の小槌と云う言葉が在るのと同様に、彼の後頭部に収められた膨大な横本知識の集積が、正に世界史の打ち出の小槌で発揮され続けて居るのだろうし、その膨大な世界史知識が、彼をしてインパクトに満ちた声色を使っての世界史劇場を創出して居るのだろう。

 彼の世界史塾の対象を、高校生を主体として置いて居るらしく、笑わせて呉れる配慮が為されて居るのだろうが、古希坂住人の私としては、騒々しい処が難点で在る。然しながら、これも時代の趨勢なのだろうから、受講生が大先生の講義に文句を言ったら罰が当たる次第で在る。

 まぁ、そんな次第で昨夜は先生の毒消しに、東映映画の名作『13人の刺客』を再観賞する。主演は大御所・片岡知恵蔵、嵐勘寿郎のオーソドックス重厚時代劇長編で在る。共演の内田良平、里見浩太郎、西村晃の中堅に、両御大は貫録・実力の違いをマザマザと見せ付けて圧巻の時代劇で在る。

 おっ、晴れて来たでは無いか。T曰く。「寝小便を乾かす訳じゃ在るめぇ。布団は30分も外に出せば、充分だってさ。」
左様で在った。『匹夫、一寸の好機逃すべからず』で、布団を外に出して来ると致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!