fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・お天気さんも、好人好日の範疇為り?

                 お天気も、好人好日の範疇為り。(7/13/20)
              煩い、コッコ。トイレには行くが、未だ起きんぞ。ニャロメ。
 布団に入って、物足りない眠りに入りたいのだが、外出しをしろとの催促で在る。暫くは脳内散歩をするが、しゃ~無い起きるかの助走に久し振りのバッコン腹筋体操で在る。

 夜の雨は無かった様で在る。廊下で先ずは、朝の一服&コーヒー飲みとする。本日は月曜日で在るか。独り生活で在るから、可燃物のゴミ出しはしなくても好い。鋏を持って、朝の収穫物とする。キュウリ2本とトマト、セリのカットとした。大玉トマトも熟して来たが、雨雨の続きで割れが出て来て居る。完熟したら、仏壇に供えてから食べると致そう。

 繁茂する赤紫蘇の葉採りをして塩揉みをして、梅漬け容器を開けて上に散らす。市販品を除去した後の自生紫蘇の被せでは在るが、結構色付く物で在る。今度からは、この手も在ると学習した次第で在る。別に神経質な性格では無いが、色々と検証学習に気付くと、市販品は私の『素の暮らし』にはそぐわない感じで在る。アハハ。

 朝飯には、未だ早い。7時のニュースを聞きながら、時間調整の為に、野菜整理方々に台所遊びをする。

 まぁこれも毎日が日曜日の古希坂男のウォーミングアップ、朝のアイドリングの一環でも在る。糠漬け用の茄子、煙草買いをして呉れば好かろう。曇天の肌寒さで在るから、朝飯後は入浴で血の巡りを上げて置くと致そうか。

 昨日のSからの電話で『木曜~日曜と芝刈り機の予約』をして来るので、お天気次第のボランティア草刈が予定されて居る。協力が得られれば、4人作業と為るらしい。そして、日曜日は公民館掃除で在る。

 カラリと晴れて呉れたら、恒例のキリギリス獲りに行って、妄想の方丈生活と行きたい処では在るが、この愚図付いたお天気続きだと、中々その気に為らないのが現状で在る。大量捕獲が出来たら、今年は例年に無く緑に埋もれる庭で在るから、放し飼いにして見る心算で在る。今年は蛍の出現も無かった次第で、物足りなかった『穴埋め』で在る。

 さてさて、8時で在るか。朝飯、入浴として、本日は長風呂で頭の整理をして、空き部屋を作って置くと致そうか。

 風呂上がりでパンツを履いて居ると、玄関をドンドン叩いて居る人が居る。玄関のロックを解除すれば、先輩さんで在る。先輩で在るから、パンツ一丁の応対とする。剪定鋏の研ぎをして貰いに来たとの由で、草刈は週の後半は用事が出来そうなので、置き場の鍵を借りて来て、2人で遣ろうとの由。ボランティアで在るから、お下知が来てからで好しで、諸般の事情が在れば、そちらを優先するのがボランティアの特権と云って置く。ああだこうだと協力者の都合調整をするのは、面倒臭いから全てはお任せの方が楽で良いので在る。

 砥石とバケツを廊下に出して、剪定鋏の研ぎに入る。剪定鋏の研ぎは本の口実の下っ子コンビの駄洒落交歓タイムが目的で在る。丁度、タイミング好く動画で剪定鋏の研ぎが出て居たので、丁度試し研ぎの形と為った。受け刃は軽く、切り刃を研ぐの要領案内だったので、それを参考に切り刃の刃毀れを研ぎ出して、早速、試しカットをして見ると、切れ味が蘇った。先輩に渡して試しカットをして貰うと満足の納得で在る。

「Rさ、此処の錆も奇麗に落として呉や。」
「ったく、人使いが荒くて、堪らんぜや。後輩は使わ無きぁ損だと思ってるずら。植木屋に、研ぎ屋遣らされて、自転車屋まで遣らされちゃうんだから、困ったもんだぜや。パワハラで、御城主に直訴し無くちゃ、俺ぁ立つ瀬は無ぇぜや。」
「そりぁしょ~が無ぇさ。俺ん処には道具が無ぇもの。」
「動画に依りぁ、錆びじゃ無くて草、枝のヤニだってよ。家帰って、ライポンで磨きましょや。」
「ほう、錆びじゃ無くてヤニか。煙草のヤニの類か。成程な。でもどうせ遣るんだから、最後まで頼むわ。」

 そんな先輩後輩のじゃれ合いをして居ると、Sが顔を出した。研ぎは終了したので、先輩曰く、熱いお茶が飲みたいとの由。二人にお茶を注いで、お茶受けに熟梅の梅漬け、甘漬け、山蕗、アサリの青山椒実炊きを持って来て、廊下に広げる。

   古希坂住人の三匹の爺とも為れば、お互い言いたい事をほざき合う仲で、愉しい物で在る。

 先輩とナイロンカッターの切れ具合を見て居ると、下からインテリ先輩さんの散歩帰りの姿で在る。

 笠智衆さん主演の『好人好日』と云う名画が在るが、二本線先輩、S、インテリ先輩さんと、私にとっては正に好人好日の喜びで在る。早速、河川敷ベンチで、ゆったりしたトーンのグッドタイムを頂戴した。好い事尽くめで在るから、便乗してキリギリス獲りの支度をして、車に乗る。先ずはコンビニで煙草3個を買い、一路キリギリスコロニーに向かう。最初のポイントで耳を澄ますが、ギースの声は皆無で在る。次のポイントに行くが、此処も音無しで在る。ダメ元で養老院跡地の更地に行くと、鳴いて居た。長靴に履き替えて、スキンヘッドにタオル結びとして、虫ケースを持って草地に入り、ギースの声に狙いを定めて、回りの雑草を踏み倒して、キリギリスの逃げる草の動きを追って行く。居る居る。大獲りをして、一部は庭に放す魂胆が在るから、気合が入る。

 然程、時間も要せずに雄9、雌6の15匹をゲットして、帰りにシルバーセンターで漬け物用キュウリ、ナス、煮物用のインゲンを買って来る。野菜を入れて居る爺さんが、こっちの方がお得だと言って、選び直して呉れた。『はいはい、アリガトざんす。』で在る。

 帰って来ると、雨が降って来た、大慌てで3ケースに砂を入れて、2Pを庭に放す。これで夏のキリギリスも揃っての四畳半、廊下、二畳小部屋からはギース・チョン、ギースの競演が聴かれる次第で在る。

 大分遅くなって仕舞った本日分ブログ打ちに取り掛かって居ると、Sから電話で在る。何処に居るんだと云うから、奥の小部屋と云って玄関に行く。几帳面な男で在るから、市役所へ行って予約と、河川敷ベンチの予算が付いたとの由にして、草刈機のアクセル維持方法の仕方を従弟さんから聞いて来たとの由で、その遣り方を教えて呉れた。

 用事の済んだ処での雨で在るから、『好人好日の範疇』には、お天気さんも参画して居るらしい。これを称して、日本は八尾萬の神々の国と云うのだろう。へへへ。

スポンサーサイト



コメント

いろいろ

たまたま本日夜・YouTubeを覗いたら水島が今回の件で我覇那真子親子と公開討論しようじゃないかと提言していた。何故自分が「真人間になれ」「日本人の心を持て」と言ったのか長々と苦笑を交えつつ語っていた。皆さん彼らの発言こそプロパガンダなんですよと批判。

今更そんなことを言っても無駄だろう イキナリ相手から暴言を吐かれれば 即激怒するのは寧ろ当然であり 水島の心情?をその場でアレコレ考えその意図を汲めるはずがないのだ。何故そこがわからない。特に沖縄県の人間に対し日本人の心を持てなどと言えば どういう反応を示すか分かろうと言うものだ。発言に対し不穏な感情を抱くのは当然であろう。

ホンとに弁舌が不得手な人だ。だから度々書くように順々に相手を諭すような弁舌・爽やかにして腹の座っている上島氏を司会進行役として任せるべきと言うのだ。何度も事を起こしているのは水島本人なのだ。どうして過去から学ばない。自分を客観視しない。だからボクは保守を名乗らず尊皇派と称しているのだ。こんな連中と同じ扱いをされたら たまったものではない。

ボクが尊皇派を名乗るのは「左」が困るからだ。この言葉に対し左の屁理屈如きに説き伏せられるものでないことを知っているからだ。岩宿(磨製石器3万2千年前発見される・世界最古・打製石器はサルでも作れるが磨製石器は無理)縄文 弥生そして高天原から奈良へ上陸。以降営々と培われ受け継がれて来た日本の歴史を背景に持てば左の何を恐れることがあろうか。天照大御神は女性だから女系天皇・女系宮家OK? 否否・天照大御神は体を水で清めた際にイザナキの右目から産まれたのだ。故に正しく男系女子なのである。

ボクの母は材木問屋のお嬢様だったが昭和恐慌で倒産 朝鮮にいた叔父を訪ねて経営する旅館の手伝いをしていた。順調に行けば女学校だったはずだから15,6歳で渡ったはずで朝鮮のことは身を以て知っている。朝日新聞の「あの捏造記事」を知った時「何をバカ言うちょるんか!」「ロシア兵が来たら自分から体を売っていたじゃろうが!」とテレビの前で激怒していたものだ。

またボクは満州国・建国時(昭和7年)に産まれ昭和20年まで(正確には日本行きは1年後)暮らした老婦人を古くから知っており 折々満州国(日本人街ついて)話を聞いたものだ。詳細な所まで覚えておられ 活き活きと語り貴重な情報を与えてもらった。幼稚園時代はロシア正教の白系ロシア人先生から習っていたこと。また帰国して一番困ったのは和式便所だったそうで満州では道路はアスファルト・建築物はみなレンガ造りボイラー付き・水洗トイレだったから「日本はなんて不潔な国だろうと思った」と苦笑されていた。

女学校に行くはずだったのに日本へ戻ったら 新たな教育制度が誕生して「小学校1年生からやり直し」同じような体験者は全国に散らばっており全国的なネットワークがあるらしく年に一度再会すると言われる。生きた情報は今しか得ることは出来ない。体験者ならではの語り・メモをボクはなるべく詳細にブログを通して残している。

1番驚いたのは満州では「四族協和」と言っていたことだ。「五族協和ではないか?」と聞くと譲らず「そんなことは聞いたこともない」と憮然とした表情をされた。満人・日本人・満蒙人=モンゴル人・朝鮮人。確かに正しい認識だろう。志那人が入るわけがない。満州は満州人の土地であり志那人とは別血統である。また満蒙には朝鮮族(モンゴル帝国終焉時に付いて行った人々)も住み着いていた。当時半島の朝鮮人は日本人だったから 所謂朝鮮人とは満州にいた朝鮮族を指していたのであろうか。ここはまだ謎のままである。

No title

                waravinoさんへ。
 お早う御座います。五族協和では無く、四族協和ですか。知りませんでした。有難う御座います。

 上島氏はSAYAさんをアシスタントに自分の発信をし始めて居るので、有難く拝聴しています。

 自己顕示欲過多の山の大将の悪臭は嗅ぎたくないので、嬉しく思って居る次第です。所詮、大物振った処で、顔相・言相に現れる人態と云うものは、隠しようがない偏狭さを露出して仕舞うと云うのが、その人の実相だと観るのが客観性と云うものだと感じて居ます。

 受け皿の社会運動の旗振り役としての面には、一目を置く人物では在りますが、関わりたくないタイプと観て居りまする。

 私は結構、小山和伸氏のファンでも在りますが、彼のアジテーターとしての才能に嫉妬してか、再三、時間オーバーオーバーのチョロチョロ振りを見て、嗚呼、この程度の男か、馬脚を露わして仕舞ったなりで、その本性の一端を見た次第で在ります。

 才能、能力ある者には、自由に泳がせる技量に欠ける者が、上でのさばると、醜い絵に為るの愚を知る頭の余裕が在れば、好い絵に為るんでしょうけど、おおらかさの無さが見え見えの御仁なんでしょうね。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!