FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・へい、疲れた為り。

                  へい、疲れた為り。(7/15/20)
雨は無いが、パッとしない曇天で在る。割れの入った大玉トマトを捥いで、齧り付けば、ピュツと果汁が飛び散る。昨日は休みで在ったキュウリが、何本も採り頃と成って居る。糠漬けに回すべしで在る。
 時期が来れば自然と伸びると、インテリ先輩さんの云われる通りに、蔓無しインゲンが花を一杯に付けて、地面を埋め尽くす程の繁茂状態に成って来た。これは生り始めたら、キリギリス達にも手伝って貰わねば為らない数の収穫と為ろう。

 完全に緑に埋まる庭にキリギリスの声を探すが、音無しの様で在る。聞こえて来るのは、家の中からで在る。キリギリス移住の夢よ、もう一度で、キリギリス獲りをして来て、庭放しをすると致そう。今年の我が家の庭は、『キリギリス移住地』としては申し分の無い環境下に在る。

 昨日は草抜き時に見付けたアミタケ2本を見付けて、インゲンと共に味噌汁とした次第で在る。数、時季の所為なのだろうが、雑キノコ独特の野趣とは成らない弱さでは在ったが、栽培キノコとは別味で在った。今年の最大の得物は、セリの鉢栽培で在る。伸びればカットしての再生産が効くし、元の市販品よりも癖が強くて、大人の味で在る。多分、市販品と違って、肥料栽培し無い処が、セリの先祖帰りの濃い味を呈して居るのだろう。

 私の生活然ながらに、時代に逆らって『自然回帰をする庭環境』で在るから、暇を糧に学童時には夏休み観察・研究の宿題をして行かなかった身で在る。こんな生活も遅ればせながらの宿題の提出なのかも知れない。順番が逆さまなのだろうが、人間生きて居る間に帳尻合わせをすれば好いので在るから、お天道さんからも文句は云われまい。アハハ。

 小部屋からトイレに行ったり、物を取りに行ったりの動きの折に、其々の個所からキリギリスの声が聞かれるのは、人口音で無い処が住空間に拡がりを提供して呉れる物で在る。

 曜日感覚から卒業した閉じ籠もりマンネリ生活の日々で在るが、怠惰の淵に没してしまっては、晴耕雨読の人間味を喪失して終う次第で在る。己が怠惰癖に学んで、一応の朝、午前、午後、夜の部と、凡その時間割の中で生活して居る次第で在る。物を考えたり、ラジオから入手するニュースの類を自分ながらに整理したり、人生を振り返る材料としては、『整理指針』として世界史の鳥瞰図は真に『有用なお浚い』と為る。

 この頃は受験生の学習では無いので、極力頁進めを抑えて、歴史反芻のお時間として居る。南船北馬などの言葉に反応して、南船北馬に南南海を加えて、黄河の雑穀文化・長安、長江の稲作文化・上海、珠江の南海交易・香港。北の草原の道、オアシスの道、海の道、騎馬民族、農耕民族、海の交易民と、色々と自分為りに中国大陸の歴史お浚いをして健忘症防止として居る次第で在る。

 朝飯前に少し遣って見ようかの外回りの剪定わ始めて居ると、体にスイッチが入って仕舞った。小休止に朝飯をしようと思って居ると、インテリ先輩さんで在る。散歩なら、嫌気が差して来たから、お付き合いしますよと云えば、郵便局に行って来た帰りとの由で、好物の話の交歓と相成った。充分な休憩が取れたので、遣るべき処まで作業を再開する。汗だくで在る。飯後は汗流しの為に追い焚きをして置こうと、家に上がれば11時15分で在る。中に落した剪定ゴミは、後回しとしてこれで好かろう。

 先輩さんの『並の人じゃ無い』の褒め言葉では在るが、吾ながら、『遣る時は、遣るの天晴振り』で在る。男たる者、肉体労働が出来てナンボの物で在るからして、健康にして道産子農耕馬が出来る体力・気力は、丈夫で長持ち体質に産んで育てて呉れた妖怪様からの『賜り資産』で、感謝感謝の段で在る。

 さてさて、朝飯、風呂入りをして午後の部に移行すると致そうか。適度な肉体労働は、心身共に健康の源なのだろう。疲れはしたが、キリギリス達の慰労のギース、チョン、ギースの鳴き交わしが響く次第で在る。へへへ。

 浴後はもう一つの愉しみで、弟から貰って来た中古サンダーの砥石で刈込鋏2、鎌1、包丁1の刃出しをした後、砥石研ぎをして切れ味を試して見る。

 余程の馬鹿でない限り、人間、遣れば出来る物で在る。いやはや、成功で在る。親分無しの子分無し。時間は佃煮にする位、有り余って居る。独り生活は出来る事は、子供時分に帰って、DIYに遊んで見るのが面白い。

 さてさて、片付けて2時で在るか。アリバイ工作に本の少し頁進めをして、昼寝の導入剤と致しまする。へへへ。

 おっ、今日初めての雨で在る。剪定ゴミの袋の口を閉じて、軒下の鳥籠を廊下に取り込んで来るべし。好いタイミングでは無いか。お天道さんは、何時も見守って下さって居る。人間素直に、自然崇拝が肝要で在る。


スポンサーサイト



コメント

No title

チャンネル桜を調べているせいか?関連す動画が現れる 幸福の科学「幸福実現党」の職員3人が「チャンネル桜は保守なのか?」(2019)と語り合っている動画があった。彼らは水島から或ることで暴言を吐かれたらしく・宗教者の立場で「水島さんは日本=国家神道が源にあるのではないか?」と語っていた。そして「宗教の知識がないのではないか?」とも語っていた。

確かに「国家神道」は中央集権国家として纏めるために造られた形態だが 聖徳太子の時代から歴代天皇が信仰していた仏教を切る結果となってしまった。彼らはこの辺りにも不満があるようだった。

この件についてはボクも長年・廃仏毀釈は行うべきではなかったと考えていたので同調できた。ただ江戸時代に置いて仏教界は村毎に檀家組織を作り戸籍も扱っていたため 明治政府にとっては巨大な利権(土地・金)が絡んでいる存在で 邪魔でしかなかったのは確かだと思う。が・やはり皇室から仏教を切り離すべきではなかったと考える。皇室(朝廷)は先例に従ってきた長い歴史を持っているからである。

No title

               waravinoさんへ。
 こんにちわ。世界史は面白いから、其れなりに錬磨して居ますが、日本史は日本人常識の範囲内でしか知りませんし、生きて居ると何かと、ラジオ、動画にも出て来る次第で、知らず知らずの内に入って居る感じです。

 神仏混淆に能力を発するのが、日本人の国民性の遺伝子でしょうから、私の中では八百万の神々の神道、バラモン、ウパニシャド哲学、仏教・ジャイナ教、小乗に大乗、梵我一如に不二一元論のヒンズー教、ユダヤ教にゾロアスター教、キリスト教、異端追放に唯名論に普遍論論争。イスラム教にスンニ派とシーア派、カソリックに新教、儒教に性善説・性悪説、宋学・朱子学・・・etcと、飽く迄も一傍観者の立場でしか在りません。

 歌は世に連れ、世は歌に連れで、難しい学者脳には付いて行けない盆暗頭ですが、どうせ、人間の考える事は○×△なのでしょうから、玉石混淆、毀誉褒貶が人の世の倣いなのでしょうから、難解の淵に嵌まらない内に、凡夫危うきに近寄らずで、教義・奥義には立ち入らぬ様にして居ります。

 昨日チャンネル桜を見ましたら、相変わらず頑固親父を遣って居るのを見て、食傷の極みにて、そのエールコメントに目を通しながら、音声だけを聞いて居りました。
 信者連のエールコメの連記の様で、紙面の都合上の致し方の無い事でしょうが、チャンネル桜側の編集権も加わって居るんでしょうね。

 背骨の無い軟体動物にして、隠れ偽色のカメレオン人間としては、聞くだけで疲れと仕舞う宗派の様なものを感じて仕舞う次第で在りました。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!