fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・河川敷草刈り、一応の形着け為り。

               河川敷草刈、一応の形を着けた為り。(7/20/20)
 朝で在るか。今日は、歯医者に行って来るべしとの由。今日も晴れて暑く成りそうで在る。朝のウォーミングアップで、キユウリ、朝顔の葉茂りの間引き、目に付いた雑草、小石拾いとして、朝を始める。

 朝日も出て来て、家からはキリギリス達の大合唱が始まって来た。昨日大量に放逐したキリギリスの声は無いが、奥の茂みに居所を定めたキリギリスが鳴き始めた。

 昨夜の睡眠学習とやらの日本史Bの朗読は、明治・大正に入って、執拗な程の詳細朗読の態と為って居る。
 所謂戦前全悪の東京裁判史観に基ずいた自虐臭に満ち満ちて居る。世界史もこの時代の日本記述は日本の東アジア侵略史の記述が先行して居るので、頁捲りをして居てもうんざり感に捉われて仕舞う。

 そんな次第で在るから、あっそぅ、『見解の違い』ですわな。西洋偏重の世界史観だけで、中東、中央アジア、南アジア、東南アジア、東アジア、先住米大陸史を語る勿れの些かの憤慨を覚える個所で在る。
 それでも、総体としては世界史の中の日本記述と云う事で、記述が短いので読み飛ばしが出来る。然しながら、全体が日本史と云う構成で在るから、東京史観学派の、その徹底振りは異常な執着と熱の入り様で、切り口を明治維新の紙幣信用のゴタゴタ劇、薩長閥の攻防、殖産興業、富国強兵、民権運動、憲法制定、政党、普通選挙要求、日清戦争、日露戦争、日韓併合、第一次大戦後の戦後特需、社会主義運動、北陸に端を発した米騒動、文学、大衆娯楽・・・etcと切り口、手口を変えの『刷り込み放題』の感で在る。

 聴いて居る内に、何を扱きぁがる。歴史偏向者連が、くどいにも程が在る。此処まで偏向者が手を変え、品を変えて力説して仕 舞ったら、その見え透いた偏向史観の種明かしの態では無いか。

 こんな見え見えの『波状力説』をしたら、自ずと違和感が生じて、手前らの『臭過ぎる根胆』がばれて仕舞うのに、単純な作為も程々にせいや。こんな見え透いた歴史観で国民を洗脳出来ると考えて居るんかい。

 教室、教科書から一歩出れば、生徒とて社会性の中に生活する身で在るから、教師、教科書を『金科玉条の日本史バイブル』と崇(あが)める訳も無いし、それなりに平均的常識の中での疑問視も出て来ようし、益してや社会人、家庭持ちに為れば、学校で学んだ事と己が経験知・経験値を持つ事で、世界情報が瞬時で世界に共有出来る時代で在るから、社会、世界の仕組みが否応なしに見えて来る物で在る。

 特に毒亜圏に於ける中狂・北朝鮮・韓国などの理性と法治の『枠外』に在る日本叩きの低脳・低級振りを日常のニュースとして見聞して居るので在るから、幾ら教科書教育の刷り込みを受けたと云っても、教育と現実の『噴飯物の乖離』を実感して居る筈で在る。

 こんな朗読日本史の感想を打って居ると、作業着姿のSが廊下から遣って来た。天気が持ちそうで在るから、遣ろうとの由で在る。解ったで、PCを閉じて私も作業服に着替える。本日作業は3人との由で在る。土手斜面のナイロンカッターでの草刈機作業の実行と相成った。無風曇天の蒸し暑さに、汗だく作業と為る。幾らなんでも土手斜面の草刈だけはケジメ上、遣り終えねば男の意地が立たぬ次第で在る。それが、昼を食い過ぎて一気にフットワークが悪く為り、漸く4時近く成って、片が付いた次第で在る。

 天理教さんが飲料の差し入れと、刈り取りゴミの収集に熊手参加をして貰い、仕事が片付いたら、お約束の我が家の梅漬けを届けに行きますと云って置く。

 いやはや、如何にかこうにか、ノルマ達成で風呂に入り、熟し大粒の豊後梅の梅漬けを2袋に詰め込んで、お茶を飲みに行って来る。

 役員でも無い私のボランティア作業は知る人ぞ知るで、労を労って下さる方が結構居る物で、私は有名人との由で在る。教会さん夫婦とは話も好く合うし、何かと愉しいお茶話しが交わせて、帰りには信者さん達の手作り野菜などを頂戴して来る。本日は奈良漬、青唐辛子、根付きレタスを頂戴して、土植えとした次第で在る。

 遺憾いかん、すっかり遅く成って仕舞った本日分ブログ打ちを超特急で打たねば為らない。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!