FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日は、短文為り。

                   本日は、短文為り。(8/3/20)
 どうも遺憾いかん・・・文章保存が出来て居ない。前回に懲りて、中断する時は、念を入れて保存して居るのだが、それが出来て居ないから、困った物で在る。文章は跡形も無く消えて仕舞ったが、此処までは好い運びで在ったのだが・・・ニャロメ。

 廊下での頁進めも飽きて来て、曇天を幸いに前倒しの散歩に出掛けようと外に出れば、ムッとする暑さで、本日もまた夜散歩とするしか無い。キュウリの葉枯れを鋏でカットして居ると、何んと地面に横たわる化け物キュウリ2本に遭遇する。鋏でカットして台所で計測して見ると、長さ42、胴回りは40cmの化け物で在る。生憎、秤が無いから重量は不明で在る。如何食するかが問題では在るが、一応、キリギリス達へのお裾分けで3ケースのキュウリ替えとする。大根並みの代物で在るから、面倒でも在るから、糠漬けにして置く。

 11時を回って、蒸し蒸しとして来た。本来ならば、消え去った文章の再現を試みる次第では在るが、最早、その気力も湧いて来ない。本日はもう少し、頁進めをしたい気も在るから、汗ばむ身体を軽く行水して読み進めようと思って居る。昨日は朝風呂上りに、缶ビールを飲みながらの頁捲りをして居る内に、堪らず暫しの昼寝と為って仕舞った次第で在るから、本日は少し昨日の分を挽回して置く必要が在る。

 扇風機を掛けながらの本日2度目打ちをして居る処では在るが、小部屋からの庭はカサブランカ、鬼百合、曼殊沙華、百日草、フェンスの朝顔の白花、紫紺花、鬼百合と夏花の競演の中、キリギリスの声と、ミンミンゼミの声で在る。目下、無風の曇天下に在る。

 偶には長駄文館も短文の日も在って好かろう。へへへ。さて、行水前に本日分を保存・コピーして投稿をした後に行水と軽食をして、頁進めと致そう。


スポンサーサイト



コメント

我 左右の思想を持たず 

先述の記はあいさつ代わりですよ。
ボクはああ言うのはあまり興味がないんです。
なにせ元チャンネルSに出ておられたヒトのようですから 
興味をソソラレタ次第です。


ボクは大袈裟ですが「歴史の検証者」でありたいと思います。
それも出来る限り当時の雰囲気を想像しながら当時の価値観で物事を確認したい。

だから貴兄に報告したように満州に住んでおられた方の証言などを大事にしています。「四族協和」はボクから言わせれば「言葉の遺跡」のようなものです。

先頃いわゆる「自虐史観」の持ち主(且つてブログを頻繁に訪れた方)に対しアチラは2度こちらは3度長文のコメントのやり取りをしましたよ。

当然のように歴史戦になり 何故日本が大陸に渡ったり日中戦争?を起こしたんだと言うんで 日露戦争を前提に置いて戦争の賠償金を貰えなかったが 日本には満州の権益があったことを認識させ まず石原莞爾から始めましたよ。そして満州・満州人や石原と東條との関係 日本は蒋介石軍と戦ったのであり 中国は場所であること ほぼ推敲もせず書きましたよ。

ホンとは日露戦争時 後方攪乱した明石基次郎にも触れたかったんですが(以降日本に共産主義者が現れ始めるため)さすがに長文過ぎる。

そしてボクがそれまで政治に全く興味がなかったこと
45歳まで徹底して絵画に専念し自分の宿縁を解決したこと 
そんなボクにショックを与えたのが民主党政権だったことを明らかにしました。

あの頃は本当に今まで知っていた日本という国が亡くなってしまうんじゃないか?というぐらいの原初的な恐怖感を持ったものです。
だからあの恐怖は二度と味わいたくない。ボクの原点はここにあります。

自虐史観の持ち主はボクから見ると犬が自分の尻尾を気にしてグルグル廻っているようにしか見えないと書きましたよ。人間の造りは前を進むようにできている。だから自傷行為にしか見えないと書きましたよ。

あれだけの長文を3度に渡り書ける相手もそうそうおらず そういう意味では反面嬉しくもありましたよ。Rさんについては返事など頭になく書いて送っている次第です。コメントは余り気にされないでください。酔っ払いの戯言と思われてケッコウです。

こうして長く書ける相手もそうそういないわけで^^;

No title

aozoratenkiさんへ。
こんにちは。

歴史の検証者・言葉の遺跡、自虐史観論者・犬が自分の尻尾を気にしてグルグル廻って居る云々、的を得た表現と思います。

今朝のラジオニュースを聞いて居ると、韓国の徴用工損害賠償で、差し押さえ債権の売却手続きに入ったとの報道です。先日は李登輝さんの訃報と、色々な歴史が頭を巡る物です。

長文のコメントは好む処で在ります。人間何かを表現するには、其れなりの言葉を介しないと出来ないので在りますから、当然の事です。
短いと、イエス、ノー、?で終わって仕舞いますから、参考とは為りませんからね。

昨日偶々、参政党の立ち上げ動画が在りまして、政治への熱い想いが随所に出て居て、日本人の精神の揺り戻し期に拍手を贈って居た次第で在りまする。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!