fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・足元に揺らぐ蚊取り線香為り。

               足元に、揺らぐ蚊取り線香為り。(8/4/20)
       人間、違和感を覚えると、頁進めが減退して仕舞うものと見える。
 おいおい、西洋史の機械翻訳じゃ在るまいに、そんな日本語が在るのかいな。先生、弟子の院生に調べさせて、チェックもせずに出版社送りかね。出版社も出版社で社内の校正読み者の劣化も酷過ぎるでは無いか。物事は総べからず、関係者連の総合点が現れる場で在ろうに。何を遣っとるんじゃい。こんな事だから、東京裁判史観、西洋史偏重の自虐史観のお座なりオンパレードに為るんじゃろうに。日本人の金玉は何処に捨てて来たんじゃい。確りせいや。この糞暑いのに、しゃ~無い。ちょっと調べて見ると致そうか。

 
       『詳説・世界史研究』の新旧本2冊を持って来て、巻末チェックをして見る。
 旧本・・・1995年。執筆者19人。新本・・・2017年。執筆者17人。新旧執筆者1人で在る。2017-1995=22年で在る。22年の歳月は誠に教育界の学問的疲弊度を物語っている様に得心した次第で在る。

 こんな教育がされて居たら、薄ぺらな世相への移行に『むべなるかな』の落胆を感じる次第では在るが、学んで自分軸を持とうとする者達には、違和感と云う漠然とした疑問のシコリが頭に停滞して、何時の日にかその漠然とした違和感の本丸に対峙して見ようとの誘因とも為ろう。
 何時の時代に於いても、知ろうと云う誘因が、隠されて居る物へのノック力と歴史への史観構築の歩みに通じて来るものと期待するのみで在る。

 所詮、自分軸の構築には、自分為りの納得の整合性を求めての過程を歩んで行くしか、学び考え、知る道は無かろう。何でもかんでも、知らない事は知らないで、手っ取り早く聞いても、事は理数の問題では無いので在るから、人文科学の分野には『解』が無いのは、当然の話で在る。

 新旧本のこんな比較をして見ると、まぁ、しゃ~無いかの諦めが付いて、ナポレオン項を読み終えて本を閉じた次第で在る。さてさて、好い時間帯と成って来たので、散歩に出向く。

                    町内の橋を渡ろうとすると。
「おっ、珍しいじゃん。生きてたかい。」
「生きてる生きてる。この時間の散歩? 散歩は、健康の秘訣だからね。真面目に遣ってるんだ。感心感心。」
「その時の気分次第で、時間帯はマチマチでね。どっち行くの。」

 そんな次第で、彼女の散歩コースに便乗させて貰う事に為った。前は屡々一緒に成ったのだが、胆石を患って長期間、顔を合せなかったのだが、十数個の胆石を除去して、散歩習慣に戻ったとの事で在った。二度ほど河川敷ボランティア時に顔を合わせて、休憩時間を頂戴した次第で在る。
 確か歳はどちらが上だったかは忘れて仕舞ったが、1歳前後の違いで在った。弟とは同業者で、何かと先代には仕事上の教えを頂戴したと云う先代の奥さんで在る。妖怪様の葬式にも列席して呉れた次第で、私の事を兄さんと云って、何かと気さく話などをさせて貰って居る次第で在る。

 何やかやと、質問をして来るタイプで、武漢ウィルス、長江氾濫などの質問を受けて、3km程の散歩がスイスイと運んで仕舞った。

 普段は独り空間を好む閉じ籠り生活ながら、偶に人と会って話を交えると言葉も忘れずに、質問答えには頭の中の内容物の陰干し効果にも為るので、疫病と世界史、宗教史にも言及出来て、私の脳内整理にも役立つ次第で在る。へへへ。

「相変わらず、兄さんは物を知って居て、好く勉強をして居て、話して居るだけで頭の好い人だと云うのが分かる。私の様な無学の者にも、解り易く面白おかしく話をして呉れるから、大したインテリさんだ。」

 「何を扱いてるだい。こんな事は、世の常識の範囲内だぜや。日本の義務教育を真面に受けて、実体験の人生経験をこなして行けば、カタカナ、横文字なんぞ使わなくても、見えて来る歴史、社会情勢、状況ってもんさね。
 自分で考えるのが面倒だと云って、『ズク無し』をすると、似非平和主義者、マスゴミに都合良く騙されて、世論誘導の羊群の一匹にされちまうって事だわね。
 俺はへそ曲りだから、あ~ら、しょお。俺ぁ馬鹿だけど、そう簡単にぁ、刷り込まれ無ぇぞ。下衆にも三分の魂で、足し算なら引き算、掛け算なら割り算の『試し算』を遣ってて居るだけさね。試し算は、小学校の算数で教わったずらい。あい~。」

「相変わらず、巧い事を云うじゃん。こんな話をして呉れる人なんか、居ないよ。やっぱり、普通の人じゃないよ。また、絵を見せに貰いに行くわ。
 あれあれ、雷が鳴って来たよ。私の家はこっちだから、兄さんは如何するの。私の散歩に付き合わせて仕舞って、私は楽しかったけど、帰りは長いよ。雨が降って来ないと良いけどね。アリガトね。」

 町会迄戻って来ると、ポツリポツリとスキンヘッドの頭に雨が落ちて来た。此処まで来たから、大丈夫らしいが、もう少しで在るから、急ぎ足と致そう。

 明けて本日、雨は無かった様で在る。キュウリ、インゲン、ピーマン、ミツバと朝の収穫をして、朝食はツナ缶のマヨネーズ和えと致そう。太陽を浴びると、トマトが美味くなる物で在る。

     本日も、夏休み子供科学相談がBGMで在る。薄日が差して来て、暑く成って来た。
 内外で、キリギリス達は夏を奏で、ミンミンゼミが鳴いて居る。常連雀が零れ餌を啄みに来て、ツバクロヒョウモンが羽をヒラヒラさせて居る。花の一杯咲きで在る。花の命は短しで、庭の鬼百合、カサブランカの花萎れをカットして、花相を好くして遣る。序に玄関の萎れ花をカットする。

 本日は妖怪様の月命日で在るが、切り花で仏壇に供えるよりも、開放の庭で自然に咲く花々、キリギリスの声、ミンミンゼミの声供えの方が、風情が在ろう。お茶、灯明、線香、チィ~ン、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏の方が、好かろう。何しろ、姿形、声は無くとも、絶えず同居している『肉親霊達』で在る。アハハ! 


スポンサーサイト



コメント

参政党

篠原常一郎さんぐらいですかね~
期待してんの^^
立場はアドバイザーでしたか。

あの人の情報収集力はプロを感じさせます。
是非・A議員を追い詰めて行って欲しいものです。
あの男は許せんですよ!

No title

            aozoratenkiさんへ。
 いやはや、堪らん暑さです。A議員はオウム真理教コメンテーター以来の認識度ですが、絶対的少数者支持で国会議員先生をされて居り、如何してこんな偏向者がと思うのですが、私の常識・好みが通じないのが、世の倣いでして・・・。
  
 参政党は神谷宗幣氏の歴史関連ユーチューブを見て居たので、好ましい印象を持って観ていました。熱意ある人の話は、矢張り見ていても楽しい物です。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!