fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、熱暑の中休み為り。

               本日、曇天風の吹き渡りに楽為り。(8/7/20)
               朝で在るか。さぁ~、お約束の散水と致そうか。
  先ずは風呂の残りをミニポンプでジョロに受けての散水を施す。ホースの届かない場所への配りが、好い運動と為る。それが済めば、後は簡単なホース散水と為る。早朝散歩は女性が多い。男女の性差で云われる事に、男の瞬発力、女の持続力と云う物が在る。散歩行動に、それは好く現れて居る感じを受ける。男に比べると、時間帯がほぼ一定で在るし、雨が降っても傘差しで日課習慣を守って居る散歩者が居て、驚かされる次第で在る。

 朝採りはキュウリ2本で在る。まくわ瓜が一つ出来て居る。涼しい風の吹く曇天の朝で在る。植物達には雨が欲しかろうが、目下、梅干し中で在るから、雨は避けたい。それでも大分乾いて来て、好い感じと成って来た。一つを味見して見る。

 朝のアイドリングを終えて、小部屋での朝茶と煙草の一服を付ける。遺憾いかん・・・。考えれば、夕刻に成ってのホームセンター、大手スーパーでの自転車買い物で在ったのだが、顆粒肥料を買い忘れて仕舞った。緻密さに欠けるボンクラ頭で在るから、総じてそんな物で在る。へへへ為りで在る。女族に言わせると、『抜け作』との由で在る。

 頭の容量が小さく出来上がって居るので、興味の在る事への収納上、細々した事、面倒な事をスルーして行く習い性が、出来上がって居る脳構造なので在る。この傾向は、子供の頃からで在るから、仕方の無い事で在る。

 緊張して、一々メモって居たら、いけ好かない『優等生タイプ』に陥って仕舞う。人間は忘れる者、出た処勝負の自然体で行くのが、精神に負荷の掛からない『自己防衛策』で在る。
 卒の無さよりも大雑把の適応力の方が、私の性格に合致して居る。人間、失敗は付き物で在る。失敗に懲りて、なますを吹いて食べるの『愚』は宜しくないが、失敗は反省の元、運動の元位の事で、好いので在る。
 何しろ、毎日が日曜日の時間には不自由しない閉じ籠り生活者で在るからして、これも『不便益の効用』と考えれば好いだけの事で在る。

 人間拘り過ぎると、白黒を着けないと気が済まなく為って仕舞う。概してそんなタコツボに入って仕舞うと『根に持って終う傾向」と為って仕舞う。人間、論理・思考、受け止め方、感情傾向も、理・感・利のウエートの置き方も、個別事象に於いても変わって来る。

 従って能力不足に就き、疲れる事、詮無き事にはグッドバイして『丈夫で長持ち』させるのが、他人との距離間の保ちと云うもので在る。武漢ウィルス騒動で、三密回避のソーシャルディスタントの啓蒙中の事でも在るからして、『和して同ぜず、和して動ぜず』の基本形の保持が、古希坂住人の徒然妄想の方丈生活と云う物なのかも知れない。

 通勤帯の車音に対岸での草刈り機のエンジン音で在る。老夫婦者の草刈りだろう。元気な事は佳き事で在る。昨日は下の町会に芝刈り機が入って居て、綺麗に仕上がって居た。

 Sが顔を出して、『お盆前にするか、後にするか、如何する』と云うから、盆前に石垣斜面の除草剤散布、盆後の河川敷への芝刈り機で好かろうと応えれば、来週に除草剤散布、盆後の芝刈り機手配をして置くとの由。

 この分で推移すれば、本日は曇天に風渡る涼しい運びと為ろうか。熱暑の中休みで有難い事で在る。

 本日の外出は強いて言えば、コンビニへの煙草買い位な物で在る。昨日は首タオルに頁進めをして居たのだが、あれ・・・。こんな記憶力が良い訳がないのに、えらく覚えて居る物だ。変だ。栞(しおり)間違いで二度読みして居る事に気付いて、大分損をして仕舞った次第で在る。

 朝飯後は涼しい内に、散歩方々、煙草買いを済ませて、少し多めに頁進めをして置くと致そうか。昨日の昼飯代わりの缶ビールは駄目だったから、熱物に懲りて、ナマス吹きで真面目読みと致そうか。アハハ!!

        熱々の焼き魚は、美味い物で在る。朝飯後は余裕で煙草買いに行く。
 行けば隣班の顔見知りさんから、ボランテイァ作業のお礼を頂戴する。シルバーセンターで地物の桃が出て居たので、それも一緒に買うと袋代のもう一円が足りない。其処に丁度、隣班の独り暮らしの奥さんで在るから、一円を頂戴する。いやはや、顔見知りさんは好い物で在る。
 レジ袋を下げて帰って来ると、黄色の高級車で在る。天敵女が涎を垂らさんばかりの笑顔で在る。熱中症に為るから、冷たい物を遣るから、家に行けとの由。土手部分の造作が始まって居る。

 所謂、有閑マダムで在るから、植物の手入れも行き届いて居るが、本質は『ガラツパチ女』で在るから、車のドアが開いたままでの斜め駐車で在る。困った女で在る。ドアを閉じて玄関待機とする。

「Rちゃ、辛いの好き? これ美味いから、ご飯を巻いて食べたり、キュウリに巻いて食べて見ぃ。ちょっとしたもんだよ。」
「おっ、そうか。サンキュー。」
「今日はさ。主人の月命日でお墓行って来たんだ。」

 まぁ、こんな処が天敵女では在るが、憎めない真面目さなので在ろう。家に居ると、風の渡りで涼しく感じるものだが、外は蒸し蒸しとして暑い限りで在る。

 10時半で在るか。さてさて、一応、娑婆会話もして来た次第で、『梅干しの番』をしながら、頁進めを始めると致そう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!