fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今年も八月十五日為り。

                  今年も、八月十五日為り。(8/15/20)
 此の処、暑い暑いの熱暑続きで在る。本日の未明には雨音の『幻聴』を聞いて仕舞い、洗濯物の取り込みに起きるが、空には星で在った。遺憾いかん、幻聴は何かの始まりかも知れぬ。
 就寝に身を横たえれば、暑苦しくて眠れず、少し寝たと思えば、朝方の冷え込みに上を掛ける。熟睡には丸で適しない日々で在る。従って寝起きのすっきり感が無くて、『時差ボケの様な気分』の起床と相成って居る。

      真夏なので在るから、これも例年の常と慰めては居るものの、困った次第で在る。

 昨日の午後は梅干しを持って、天理教さんの所にお茶飲みに行く。放逐キリギリスが、目下更地と元町会長さんの境で、ギース、ギースの鳴きをして居た。庭⇒お隣⇒更地⇒と真直ぐ南に移動して居る。前々日は、河川敷で鳴いて居た次第で在る。キリギリスも草、昆虫を追っての移動生活が習性なのだろう。

 お茶話をして居ると、Sから電話で在る。コンビニでカレーパンと飲料を買って行くから、コーラにするか、コーヒーにするかの事で在る。コーヒーにして家に戻り、玄関と庭にジョロで打ち水として置く。盆明けの河川敷の刈込の手配との由で、火曜日が水曜日に順延されて、朝六時からの三人作業と相成った。

 外は熱暑地獄で、焼け石に水では在ろうが、散水は欠かせない仕事で在る。6時半を待って、帽子、長袖・長ズボン・長靴の小蚊防御をしてホース散水、ジョロ散水の汗だく日課とする。此処まで汗だくに為って仕舞えば、シャワー浴びの前に、奥の方の伸び放題と為ってる箇所の雑草退治に乗り出す。この雨の無い、散水も施されない所なのに、よくも此処まで背丈を伸ばして繫茂出来る物で在る。呆れ返るより他無しの態で在る。こんな雑草達の成分分析をして、『夏バテ防止エキスの抽出』が出来様ものなら、薬品会社も大儲け必定で在ろう。

 残り飯を庭のインゲン、ミツバを採って来て、汁を沸かせて、上にとろろ昆布をたっぷり載せての朝茶漬けで、飯を掻き込む。夏の朝飯は、サラサラと一気に掻き込むのが楽で好い。

 飯後はトイレに歯磨き洗顔をして、晩飯の米研ぎを済ませて置く。水は流せば終わりでは在るが、庭の植物達には命の水で在る。しゃ~無い。バケツに明けて施し水として来ると致そう。

 本日は土曜日にして、明日は小童子待望のさで網漁で在る。これだけ暑いと、川の清流で元気さを補給して来ないと、トータルのバランスが採れないと云うもので在る。

                 蝉時雨、今年も八月十五日為り。合掌・・・。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!