fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・教育は、国家百年の計為り。

                 教育は、国家百年の計為り。(8/19/20)
 本日は、6時より河川敷草刈りのボランティアが在る。夜更かし派としては、一番の熟睡時間帯で在るからして、昨夜は早めに寝た。そんな次第で早く目覚めた。4時で在るから起きて、昨夜パスした動画聴きをしながらのブログ打ちを始める。
 改訂版新本を読み終えて、肩の荷が下りてホッとした気分で在る。これでカリカリせずに通常本のローテーションに戻れる次第で在る。歴史観も描き手によって、其々の史観が展開される訳で在るから、色んな視点描きは、知って居て損が無い大人の趣味の世界史で在る。

 流石にお盆が過ぎると、朝方は肌寒くなる物で在る。鼻水が垂れて、遺憾いかんの態で在る。日中の酷暑と朝方の冷え込みとの差が大き過ぎて、ロートルには体調が芳しからざる次第で在る。気温が低いと、キリギリス達の音色も錆て来る。日中の鳴きパワーと比べると雲泥の差が在る処が、これまた生物の面白い処で在る。

 そろそろ時間で在るから、歯磨き、洗顔をして作業着に着替えて置くと致そう。早起きは苦手の口では在るが、それ以上にカンカン照りの作業は御免蒙りたいから、仕方の無い次第で在る。へへへ。

 迎えに来るまでの間を土手周りの雑草抜きをして居ると、公民館の所で先輩さんが手を振って居る。下では芝刈り機にKさんの姿で在る。草刈り機の方は先輩が来てくれたので、2人に任せて、サツキの植栽ベルトの雑木を除去する為に、手鋸と選定鋏を持って行く事にする。隊長のSから最初に草刈り機を遣って呉れとの由で、エンジンを掛けようとするが、全然掛からない。こうなると機械物は厄介な物で在る。疲れて仕舞ったので、燃料を入れに来た先輩に遣って貰おうと最後の足掻きをすると、掛かった。初めての機械なので、如何やら私との相性が宜しくない様で在る。草が絡まり易く直ぐ止まってしまうし、燃料切れでも無いのに止まって仕舞う。止まると、一発でエンジンの掛からない始末で在る。それにパワー不足で在るから、私の腕力とのバランスが上手く行かない。

 Sに言われたノルマを果たして、雑木切りにチェンジする。細い物はサツキの茂みに腕を入れて選定鋏でカット、選定鋏が効かない物には手鋸で元切りとする。その頃に成ると、カンカン照りの熱暑と成って来る。

 私は根が真面目人間で在るから、安易迎合が出来ない性向で在る。遣って居る内に、蜂がブワーンと植栽ベルトから飛び立って来た。足長蜂の巣が在った。好いタイミングで気付いたから、刺されずに済んでホッとした次第で在る。

 少人数ながら、回数を重ねて来て居るから、効率が良くなって来て居る。早い進みで在る。本日は芝刈り機が終了した時点で作業終了との由。終盤で用事の在る先輩が、先に上がり、芝刈り機の残りを見ながらの草刈り機と植栽ベルトの雑木切りで在る。Sも終わり、片付けに入って居る。私は芝刈り機が終了するまでの間を続行する。

 芝刈り機も終了して、本日分の作業終了の休憩と相成った。民宿旅館の主人は骨折の完治前で、機械が未だ思う様に使えないと云う事で、旅館前の芝刈りもした次第で、涼しい橋の下での終了休憩で在る。市から表彰状が出ても好い程の町会河川敷は、非の打ち所も無い程、綺麗すっきりと仕上がった物で在る。

 時計は10時に差し掛かる処で在る。朝の6時から、目一杯の4時間作業で在ったが、涼しい間の作業で能率良く終了出来た次第で在る。如何に炎天下作業だと熱暑に体力が奪われるかが身に沁みて判った次第で在る。

 S曰く。今年度衛生部予算は大幅なオーバーとの由で在る。武漢ウィルスで他の予算が余るので在るから、この際で在る。必要な物はボンボン買って使えば良いので在る。年々高齢化が進む町会事情で在るから、云って見れば、必要経費なので在る。文句の在る奴は、自分で遣って見れば良いだけの事で在る。口先だけで事が前に進むと勘違いして居る輩に、何の発言権が在る物やら。ギャハハ!!

 汗まみれの衣服を脱いで、シャワーを浴びる。手鋸が切れなくなったので、万力も手に入った次第で在るから、目立てをして見る。ボランティアをして見ると、何かと派生して来る時間潰しで在る。この頃は、すっかり板に着いて来た、DIYの生活態度と云う物で在ろうか。考えると、小学生の『図画工作』、『家庭科』、中学生の『技術』の時間と云い、『義務教育』とは好く出来て居るカリキュラムでは無いか。教育は国家百年の計との形容句付では在るが、正に古希坂独居親父には為になって居る教育成果の一つで在る。

       さてさて、万力抑えの素人目立ての出来は、如何にで在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!