fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・天敵女も大した物為り。

                天敵女も、笑わせて呉れる為り。(9/2/20)
 備忘録を読み終えると、訂修正、書き込み箇所が、幾つか在る。9月に入った事でも在るし、手書きでは据わりが悪い。、時間は腐る程に在る。PCで修正加筆をして置くと致そうかで、四畳半のメインPCのドキュメントを開く。

 そんな事を遣り始めて居ると、アジャジァ、ドキュメントに入って居ない物が在る。気付いて、儲け物で在る。これでは、コツコツと積み上げて来た世界史通読の成果が台無しで在る。
 己が努力を『不憫』と思えば、此処は遣るしか無い。旧PCをセットして、そのドキュメントを探す必要が出て来た。然しながら、キーボードが疲弊して『没』とした次第で在るから、厄介で在る。

 困った。最悪の事態と為れば、備忘録綴りを基に『打ち直し』の沙汰に為って仕舞う。いやはや、大変な事に為って仕舞った物で在る。ニャロメ。

 しょげる気分の緩和に、自転車でコンビニに煙草買いをしに行くと、天敵女が庭にホースで散水中で在る。一応、声を掛けて行かないと後ろから石が飛んで来ると云う物で在る。

 声を掛けると、涎を垂らさんばかりの満面の笑顔で、好い物を遣るから下りて来いとの由。未だ温みの在る特辛味噌を瓶詰にして呉れ、一つ千円の価値が在ると云う大梅のぼったら甘梅を小皿に載せて、氷の入った麦茶まで持って来て呉れた。梅の吟味、紅、甘みの漬かり具合と云い、飲み屋を遣って居た、その腕前は大した物で在る。

「この前さ、天理教へ、これRが好物の特辛味噌と云って、所帯が大きいから大瓶を持って行ったんだ。そしたら、Rの事を凄い人、大した人と褒めて居たよ。嬉しく為っちゃってさ。色々話して来た訳さ。」
「そりぁ、そうずら。見る人が見りぁ、俺ぁ、大した人だぜや。如何する。貧乏人だからさ、お礼は、俺の身体でするしか無いぞ。」

「見栄張っちゃって、そんな元気も無いくせに。」
「馬鹿扱いたもんだよ。俺のは国際規格だから、下の口から上の口を『貫通』する妖刀・女泣かせの歌麿だぜや。」
「偉いまた、デカく出たもんじゃ無いの。でも止めとくわ。嵌まって夜さ、R、R、Rって腰振って、呼びに行くようになったら、世間体が悪いしさ。」

「そりぁ、そうだ。良かれとしたのが、『腰砕け入院』じゃ、俺は勃起(た)っても、申し訳が立たないからさ。昔から、『恋の本意は、忍ぶ恋と観立て候』なんて劇画も在った事だからな。愛してるよの『プラットニックラブ』が、古希坂住人には肝要の心得ってもんさね。」

「また、そう遣って、学の無い私をおちょくって。でも、よく、そんな言葉がポンポン出て来るもんだわ。ちょっとコロナは如何なるか。教えてよ。」

「日本人は集団免疫を持ったらしいよ。政府もそれを知って居るから、ソフトランディングの経済活動に舵を取ってるんだろう。何時の時代でも、生物とウィルス、疫病とは共生の関係なんだし、所詮は弱い物は『自然淘汰』されて行くしか無いわね。ワクチンだって、日本語じゃ予防接種と云ってさ、弱いウイルス接種での免疫力の体内移植だからな。
 難しく、神経質の虜に為っちまったら、明日が始まらんぜや。植木等のスーダラ泳法で行くしか無ぇわね。ストレスは、体内免疫力低下の一番の悪因だってさ。
 人間、生まれて来た以上は、何時か何処かで死ぬんだし、70越えたら、何時お迎えが来たって、文句を言え無ぇ歳だぜ。古来稀なる長生きを称して、古希って云うらしいじゃ無ぇか。人間、慾どおしいと、何かと『立ち姿』が見苦しく為るもんさね。あい~。」

「流石に、Rは好い事を云うわ。元気な内がお互い、花だからね。買い物行っといで。またね。」

 煙草を2個買って、個人スーパーに回る。好さそうなレバーが在ったから、肝臓の為に買う。晩飯を済ませて、若しかしたらメモリーの中に保存して在るかも知れぬと、早速開いて見ると、入って居た。そんな次第で夜は訂正、加筆をして、入って居ない部分を見付けて、それを復元打ちとする事にする。

 備忘録を読み終えて、国民の歴史に移行した次第で、ボケ防止の歴史本の回し通読もそれなりに、習慣を維持して居る。好いペースでのマンネリ閉じ籠り生活と云った処で在ろうか。

 明けて、快眠も出来た身体で在る。涼しい朝にバッコン腹筋体操をしてからの起床とする。キリギリス達にまくわ瓜を切って、餌交換とする。

 さてさて、朝飯前の仕事として、本日分ブログを打ち上げて、半頁弱の復活打ちと致そう。ゴミ出しをしに行くと、お天道さんの顔見せで本日は暑くなる次第で在る。

         さてと、意欲の在る内に遣るのが、全てに於いて『肝要事』で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

No title

腐った土壌に幾ら良い木を植えても
やがて土壌はその木を倒してしまうだろう。

腐った土壌とは戦後の歴史教育に寄り
腐った国民性が根付いた意を示している。

無論 腐った土壌は
自らを腐っているとは思わないだろう
痛みも無ければ臭いも感じない

幸いな事である。

過日 USAでは「ルーズベルトとハル」2人のみが
戦争が起こることを願っていた(景気対策としてだ)
民主党議員 共和党議員 誰1人として

戦後になるまで「ハルノート」の存在を知らなかった。

あのCrazyな大統領さえ現れなければ
日本は対米開戦など行っていない
どれほど日本は苦心し平和工作を行ってきたことか

USAの議員・国民は戦争をしたくなかった
何より厭戦気分があり 日本と争う理由はなかったのだから
そして一つの嘘が大きな戦争へと導いていった。

その結果 現在行われている日本の歴史教育は
「東京裁判史観」また「自虐史観」となり
現代に至るまで延々と継承されてきた。今も尚。

これが国民と云う土壌を腐らせる基となった。

共産党のある議員は言った
「日教組に任せて置けば革命をせずとも国民性は変えられる」
議員の言う通り 国の土壌はすっかり変わってしまった。

ほら「22歳まで日本人だった」李登輝が造った
現代台湾の台湾人が心配している

僕たちは大丈夫だけど 日本人は大丈夫ですか?

彼らはUSAによる洗脳を受けていない
だからこそ戦前の日本統治時代の良き日本人
「日本精神ジッポンセイシン」を大切にしてくれている。

ボクは時々想う
本当の日本人は台湾にいるんじゃないかと。


-----------

この国の危うさは愛国心がタブー視される所にある。
左の巣窟である地上波・マスコミではバッシングを受ける対象になってしまう。多くの国民はそれを当たり前だと思い込む。刷り込み機械は自動的に刷り込みを続ける。

共産党Chinaが内(南)モンゴルでモンゴル文字禁止に打って出た。モンゴル文字は縦書きだ。違う文化を壊し人々を殺しウィグル・チベットと同じことをしている。そもそも志那人は人間としての価値観が違うのだ。同じ人間と考えるから可笑しなことになる。

戦前の日本人は様々な事件を通し身を以てそれを知っていた。戦前の日本人が大切にしてきたモノ・守りたかったモノ。教育は全てを決定づける。ボクはブログに寄せてくるコメントに どうしようもないガランとした空虚さを覚える。大きな底なし沼を見るようだ。

日本人は70年 自虐史観の中にいる。それが当たり前だ。それを前提に基本に物事を考える。だから内政でも外交でも何でも腰が引ける。だから腹が座らない。東大閥 文科省 左思想の権化・官僚体質。左思想を壊したくて堪らない。自虐史観は基が共産主義の影響下にある。故に共産主義と親和性がある。

全く原爆の後遺症が何世代にも渡って継承されるようなものだ。

No title

               wavinoさんへ。
 こんばんわ。本日はむしむしと暑い日でした。夜散歩で戻って来ましたが、満月ですね。好くコオロギが声が響いて居りました。

 私も何かと真面、真面目な中身の濃い話を聞いたり、話したりしたいのですが、がっぷり四つに組んで相撲を取って呉れる人は居ないですね。
 同じ24時間の共有者の筈ですが、皆さん忙しいらしく、関心の無い事は時間の無駄と、表層世相に迎合して無関心のバリアを張って居る様に見受けられます。

 まぁ、それでもマスゴミテレビの詰まらなさを口にしますし、民主党の三年に呆れ果てて、相手にして居ないし、そんな処で、ギリギリの常識が作用して居ると観ています。

 言い出したら、この表層世相に忸怩たる思いは少なからず持って居るんでは無いでしょうかね。然しながら、調べたり、学んだりする労を嫌う私権が横行し過ぎて居るんでしょうね。
 興味が在るから、質問して来るのに、懇切丁寧に説明し始めると、難し過ぎる、一般的で無いと逃げ口上を打って来ます。

 そんな次第で、相手の顔色を見てスケベ話に切り替えたり、黙々のボランイティア労働に逃げて居るんですがね。

 そんなり腑に落ちない事には、違和感が生じたり、残ったりするもので、人間である以上、何処かでそのモヤモヤした物を解消したいと願って居るのも、人間脳ですから。

 真面目さが在れば、何時の日にか分かって来ると期待して居ます。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!