fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・古希坂振り返りながら、軽作業とすべし為り。

              古希坂振り返りながら、軽作業とすべし為り。(9/26/20)
 本日は二度寝をしての起きとする。一度目の夢は、実に好い夢で内容にも成長の段でツイツイ満足笑いが出た次第で在った。未明の5時では在ったが、第一回目の起床として、小部屋入りしてコーヒーに煙草を吸いながら、夢吟味のお時間とした。

 従って、本日は朝告げ鳥よりも早い起床と為った。ネットニュースを読みながら、夢吟味をすると、昨日から頁進めも別本に入って、オリエント史の章を読み進めて居て、好い感じで世界史通読の歴史絵巻がゆるりと頭に展開して居る処で在る。趣味を同じくする知り合いが居れば、歴史談義などを交えて見たいの願望は山々為れど、居ないのが現実で在る。

  そんな願望が夢の構成要素と為って、私は世界史を友に、何やら異国を旅して居る夢で在った。

 そうこうして居る内に腹が減って来たので、朝6時の朝食として晩飯の米研ぎをしての二度寝の段で在った。二度寝の下心としては、成長夢の続編を見る事では在ったが、二匹目のドジョウが出て来る程、世の中は都合好くは出来て居ない。二度夢は相手の勝手な言い分に、気分収まらずの反撃で、気分を害した次第で在った。

 無風の曇天ながら、雨も止み、全戸開放の寝具の外気当てと、色付いて居るトマトを口に入れて、回覧板も在ったからそれを次に回してから、本日のブログ打ちを始める。

 ピンポンと音がして、玄関に行けば、班長さんが同班のご主人の訃報を連絡に来られた。長らく健康を害して居られた。妖怪様世代が皆旅立ち、次の世代80代の訃報で在る。

 子育てを終えた高齢者の町会で在るからして、時の流れに従ってお迎えが来るのは、致し方の無い時の進みで在る。此の処、班は違うが、高齢者さんの訃報が続いて居る。
 去年、今年と中学の同級生二人も旅立った。二人とも、長患いだったそうで在る。その前には心友T、好友M氏の旅立ちも在った次第で在る。そして、その前にはTのお袋さん、親父さん、私の母と在った次第で在る。

 どんよりとした無風の庭に面して、兄二人の闘病生活、葬式、親類縁者、同僚、友達の病院見舞い、葬式などの光景が、あの時、その時と脳裏に蘇る次第で在る。

 そう遠くない未来に、私もその仲間入りをするのだろうが、願わくばピンピンコロリの寂滅の道で在って欲しいと念じるばかりで在る。

 パン屋の同級生姐御の言では無いが、『Rちゃ、この歳まで来たんだから、死んだら損だよ。分かってるね。元気で長生きしなくちゃね。私より先に逝ったら、承知しないよ。』彼女も太り過ぎで足腰に負担が掛かって居るとの由で在ったが、見た目は若々しく元気一杯の美人さんで在る。

    年に一度の安否確認の同級会で在るが、今年はコロナ禍で連絡が無い次第で在る。

 同級会を面倒と思う者も居れば、年に一度の顔見、話を楽しみにして居る者も居る。中には同級生の元気な姿を見習うべきと、励みにして居る者も居る。

『死んで、花実が咲くものか』の大名言も在る次第で、これから先の余命こそ、呆けずにピンピンコロリが、吾が戯け道とするべしで在る。

 さてさて、正午で在るか。無風曇天の作業には適した空気で在る。古希坂住人では在るが、少し独り古希坂を振り返りながら、庭の始末でもすると致そうか。

 腹も然程空いて居ないから、キリの好い処までと始めて居ると、回覧板の回りで在る。久し振りの顔合わせだったので、快作第一号の感想を伺う。

 途中で休憩が入って仕舞ったので、早く片付けようとピッチを上げて居る内に、エンジンが掛かって仕舞った。此処まで遣れば文句は無かろう。腹が減って疲れた次第で時計を見れば、4時を回って居る。いやはや、真面目に半日作業をしたので在るから、疲れても当たり前の段で在る。こんな時の強い味方がカップラーメンで在る。いやはや、シーフードヌードルの美味さよで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!