fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・黄色の高級車に、拉致連行される為り。

               黄色の高級車に、拉致連行される為り。(10/22/20)
 いやはや、煙草を買いに河川敷に下りて居ると、黄色い高級車が止まって、『おい、R。乗れ。』の天敵女の強引さで在る。たかが天敵女如きで怯(ひる)んだら、番から男の名が廃(すた)ると云う物で在る。
 聞けば、Yのおばぁちゃんに『美味い刺身』を届けに行く処だから、付き合えとの由で在る。Yとは親しい中学の同級生との由で、其々の口から、何かと〇ちゃんとか、Yで聞かされて居る次第で在る。

 天敵女曰く、車に乗せた男『第一号』との事。用事を済ませて、コンビニで降ろして貰い、煙草。個人スーパーで魚と肉を買うと、レジ先輩が帰る処で、この頃顔を見ない私の話をして居て寂しがって居たのに、私を見れたと『大喜び』をして下さった。アハハ。

       台所で仕込みを始めて居ると、ポケットの携帯が鳴って、Yからで在る。
「やいやい、黄色の高級車にRがチョコンと乗って居て、吃驚したぜや。如何云う関係だや。・・・・お、そうかそうか。有無を言わせずの『拉致連行』だったって訳か。・・・そうかそうか、〇ちゃんも、父親が亡くなったり、猫ちゃん問題で、心労が溜まってるんだろう。近所の幼馴染で、話ぐらい聞いて遣れよ。何事も、人助の道だぞ。」

「処でさ、早速、カラーコピーしたらさ、手の弾みで『縮小版』に成っちゃってさ。それが運好く手の平サイズだったから、俺のブロマイドの『量産』にしたんだよ。それでさ、俺の名刺配りの手始めに誰にしようかと、考えて居るんだよ。ヒャハハ!!」

「配る相手の選択を間違えるとさ、モデルの俺、作者のRの評判にも傷が付いちゃうからさ。色々考えたんだけど、蕎麦屋を遣ってる○○に見せて、反応を見ようと思ってさ。」

「カラーコピーの手の平サイズにしたら、色が濃くてインパクトが強くなり過ぎちゃってさ。Rの言葉じゃ無いけどさ、見る者の技量で、遊び心の無い連中には、『痴神下生の御利益』は伝わらんしさ。・・・何々、どうもな、あいつらはパスだな。身内はか。」

「家は、弟も妹も、真面目過ぎるから、兄貴の手前、見せれんしさ。額縁もお婆ちゃんに見付かったら、家から追い出されちゃうしさ。」

「かと云って、Rの快作・傑作を俺の独り占めして置くのは『勿体無し』でさ。近々Yの郵便受けに、俺のブロマイドを入れて置くからさ。本当に好い物貰ちゃってさ。当分、話のタネには事欠かないよ。」

「・・・、そうそうご明察。R様R様で、絵と添え文見て、腹捩りの爆笑と、名刺代わりのブロマイドを見せられた相手の表情・反応を想像するとさ、またまたゲラゲラして来ちゃってさ。Rの戯け道入門に成っちゃう次第でさ。笑う事は、偉い先生からも『健康に好い』って事だって云われてるしさ。」

「あれよ。Rの知性と痴性入り混じる『妄想窟』に出入りしてるとさ、遊び心と笑いの門に福来るの『R教に趣旨替え』って処でさ。ヒィヤ、ハハで、俺、若返ちゃったからな。」

 左様で御座るか。こんなに楽しんで貰えるとは、身に余る光栄で在る。晩飯を食べたら、眠く成って来た。考えて見ると、昼寝をパスして仕舞った二日続きの労働で在った次第で在る。

 如何やら今年の中学の同級会はコロナ禍で自粛らしいが、一枚の戯け画でYの周辺で笑いの渦が捲き上がるのも、戯画の本望とするべしで在ろう。これも『吾が社会貢献』の一つなのだろう。この頃、富に思う事は、戯け満載に『遊び心の交歓の愉しみ』の好さと云う事で在る。
 これが出来る様に為るには、諸々の柵から解放される必要が在るから、健康長生きの道に進まなければ為らない。終生の友と為るべき筈のT、M氏はこれからと云う時に、早逝して仕舞った。

 この世に生を受けた物は遅かれ早かれ、命尽きる宿命に在る。願うらくは、話相手に恵まれて、ピンピンコロリの寂滅道の内に逝きたい物で在る。へへへ。

 明けて本日、雨の降りで在る。雨の寒さに朝食後は温い布団の中で、頁捲りとする。昼に成って、布団の中も退屈に為って、起きるしか有るまいで、歯磨き洗顔で着替えて居ると、ピンポンとYがブロマイドを持って来て呉れた。いやはや、ブロマイドと云うだけ在って、実画以上のインパクト有る写真印刷の出来栄えで在る。

       これぞ正しく、方丈妄想窟親父の入魂の快作・傑作の一枚。ギャハハ!!

 好い具合に下に余白が在るからして、★混沌末法社・厄払痴佛下生図★と題して、裏には痴神謂れの添え文を印字すれば、霊験顕たか為るお札販売に成ろう代物で在る。

 直ぐ様、アイディア提唱とすると、即採用との事。本日は用事が在るから、是にてご免との由で、玄関にアッハッハと高らかな笑いを響かせて、痴神様は、ご退場遊ばした次第で在る。

 いやいや、ご利益覿面で在る。Yの帰った後は雨が上がり、薄日が差して来たでは無いか。早速に散歩に赴くべしで在る。その前に台所の洗い物をして、晩飯の米研ぎをして置くべしで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!