fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・合羽を着て、柿採りをする為り。

               雨の上がりは、何時に成る物やら・・・。(10/23/20)
 夜からの雨が続いて居る。弟からの電話で24日は11時会社出発の変更で、先方さんは大量の柿の到着を待って居るとの由。聞かなかったが、参加者が多く成ったのだろう。

 そんな次第で、柿採りを前倒しにして、本日は柿採りを予定して居たのだが、雨の降りで在る。雨の合間を見て、柿採りをして、吊るせる様にヘタ部分のカットをして置かねば為らない。まぁ、毎日が日曜日の予定無しの生活で在るから、いざと為れば合羽を着て遣れば済む事で在る。

        昨日は流れの変わって仕舞った川に、長靴を履いて水槽補給の水汲みに行く。
 私を見ると、吠え盛る雑種の中型白犬が尾を振ってのご挨拶に来るし、河川敷ベンチでは、ご近所オバさん(私より10前後の年長)二人のお話中で在る。
『長幼の序』でコンチワだけの素通りも出来無いから、暫しのお相手とする。土手に枝も折れんばかりに、垂れ下がる柿の実が気に為るそうで在る。

 散歩見ではコース内の柿の木は生り年に見えるのだが、店には余り出て居ないとの由では在るが、採る時期が早過ぎると、好い吊るし柿には為らないので、『採り頃』を見計らって居るので在る。

 顔を合わせると、何かと話しを交わす独り暮らしの同境遇者で在るからして、ベンチの席を開けて貰っての話し込みと為って仕舞った。

 何やかやと穏やかに話しが出来るから、好い気分に為る。期待は一切出来ぬ処では在るが、天敵女に爪の垢でも煎じ飲ませて、『性格改造』をさせて遣りたい物で在る。
 自分の言いたい事、聞きたい事だけを一方的に云われて仕舞うと、会話のキッチボールと云う話の面白さが出て来ない物で在る。相手の受け止める技量を見て、キャッチ出来る良球を投げるのが、キッチボールの『エチケット』と思うのだが・・・。『侠量な毒我』を連投されて仕舞うと、私としては演技の温厚さの『メッキ』が剝げて仕舞う次第で在る。

 私は小さい頃から、周囲に対しては『関心の薄いタイプ』で、気に入った者との付き合いを旨として居る。然しながら、世間様と云うのは、何やかやと私の生活を見て居るから困った物で在る。

 目下、教養人の世界史下の西洋近代・現代編を、二度目読みをして居る次第で在るが、記述資料の豊富さで、歴史と云うよりも『読み物』としての面白さが在る。尤も、西洋資料の直訳部分の日本語としては、こなれて居ない部分が在って、学者村の好い加減さも見えて来る次第で、ニヤニヤして頁捲りをして居る。

 二本線先輩、Yに云わせると、勤めに出て居ない私の毎日が日曜日の怠惰な日々送りを、『暇人の役立たず』と一刀の下に切り捨てる罵詈雑言を発する。私としては彼等の仕事と云う物は、『対価の有無』だけの基準で判定を下し様は、俗物過ぎる観念の持主と『諦観』するしか無い。従って、私としては深み入りを、抑止して居る次第で在る。
 その癖、生意気に『竹林の七賢人』などの言葉が飛び出る始末で、歴史的素養の持主かと耳を疑う次第でも在る。へへへ。

 文武両道、有形無形の融通無礙(ゆうずうむげ)に、公私の区別を付けての侠気を持たねば、人生重ねをして来た人間の幅も深みも醸成されて来ず、話の内容も面白くは無かろうにと思うし、世の柵を抜け出てこその『無形に遊ぶ心』が必要と思うのだが、それが出来無いのが、『発育不全のこの世の様』と云うのだろう。へへへ。

 さてさて、腹も空いて来た次第で在る。食後は風呂の用意をして置いて、合羽作業で柿採りをして、入浴をして後はマイタイムとするべきだろうか。本日は金曜日の雨で在るから、誰も来なかろう。

 合羽のフードを立てて、長靴を履いて柿枝カットを始める。本格的な雨降りで在るから、邪魔が入らず一人作業が黙々と出来る。カットした枝を柿の落ち葉溜めに運んで、携帯用の椅子を持って来て、バケツに大き目のゴミ袋をセットして、剪定鋏で紐掛け用のヘタの小枝のカットをして、一つづつビニール袋に投じて行く。

 バケツが一杯に成れば、それを車のトランクに運んで、バケツからビニール袋を引き出し、口を結ぶ。それを2袋作ったから、充分な柿簾にも為ろう。多分、大振りな平田柿150以上の分量で在ろうから、中禅寺湖のSさんも愉しみタイムと為ろう。

 重い腰を上げるまでは『気分的な厄介さ』では在ったが、実際遣って見ると合羽とは好く出来て居る代物で在る。スイスイと事が運んで、土手に掛かる柿枝もスッキリして、見栄えも好く成った物で在る。合羽を脱いで、用意して在る風呂に浸かって出て来れば、早や12時半を回って居る。

 土日のご招待から帰って呉れば、吾が家の柿採り、吊るし柿作りの始まりと為ろう。庭樹の枝下し、剪定などをしながら、行き過ぎる秋にただ日々を重ねるだけマイペース、マイタイムの送りで在る。さて、洗濯物を廊下に掛けて、少し活字読みのお時間を取ると致そうか。何しろ、継続はボケ防止の要との由で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!