fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、アリバイ工作をして置く為り。

               さて、アリバイ工作をして置く為り。(11/7/20)
 さてさてと、朝で在るか。最後に残った雄金華鳥も老いて、この処、元気が無く成って来た。死が近いのだろう。これも寿命で、仕方の無い事で在る。私とて、その一員で在る。

 本日、曇天の風の強さでは在るが、生暖かい朝で在る。本日作業は軽めにして、表面乾燥の進んだ柿簾に揉み揉みを施して回る。これが中々に疲れる仕事で、肩が凝って仕舞う次第で在る。ロ-カルニュースだと信州名物の市田柿の干し柿作りが最盛期を迎えて居るとの由で在ったが、吾が家の吊るし柿は、後半の干しに向かって居る状況で在る。

 米大統領選の酷さは凄い民主主義の生き恥を晒して居る現況に在るが、昨日の動画の中にトランプ大統領が、民主党に『勝利を盗まれて居る』と訴え掛けて居た。説得力の在る内容で在った。

 他国の大統領選で在るから、今までは時事ニュースで傍観視して来た次第では在るが、『勝てば好し、勝てば官軍、勝つには手段を選ばず、勝てば、世論誘導など如何にでも為る』の形振り構わずの米の状況を知ると、民主党政権の中東、東欧への謀略の様が浮き彫りにされて来る思いすらして来る。

 歴史的に観ると、米独立戦争の切っ掛けと為った、インディアンに変装したボストン茶会事件、南北戦争、米西戦争の口実の米軍艦の爆破事件、ハワイ併合の切っ掛け、日米開戦へのABCD包囲網、ハル・ノートの最後通牒、ベトナム戦争のトンキン湾事件、中東アラブ諸国へのフセイン、カダフィ殲滅作戦、アフガン戦争、アラブの春、ウクライナのオレンジ革命、シリア内戦、・・・etcと、米国の遺伝子の中には謀略戦の力による解決を手段とする好戦性を見る思いがする。

 その対外謀略政策が、現在大統領選の異常さに現出して居る思いがする。その手法の共通点は、焚き付ける事で内部を分断させて戦わせ、その混乱に乗じて一気に叩き潰すと云うのが米流に見える次第で在る。

『藪蛇』と云う言葉が在るが、図らずも米大統領選で、形振り構わずの郵便投票の怪を以って、世界最強国の米が分断の危機に陥って居るの構図で在る。

 世界金融資本を牛耳るウオール街⇒ディープスティトが、資金力でマスコミを牛耳り、政治と国民をフェイクニュースで誘導して、目の上のタンコブ、トランプを抹殺しようと形振り構わずの盗みを敢行しようとして居る。世界金融に君臨するのが、ロスチャイルド、モルガンと云われて居るそうな。ロスチャイルドは国を持たないユダヤ資本との由で在る。米ファーストを唱えて、米大統領に為ったトランプ大統領と国、国民の分断に向かわせても、世界金融帝国を維持しようとする無国籍勢力集団の闘争劇の構図が浮上して見えて来るから、歴史を趣味とする私には、格好のケーススタディの観で在る。

 好戦遺伝子は、ロ-マ、アングロ・サクソンの英米、一治一乱の中国王朝、などの次第で在るから、人類と戦争は不可分の遺伝子なのだ う。

       いやはや、世の中、完全犯罪は無く、藪蛇とは好く云った物では無いか。

 さてと、本日の庭仕事のアリバイ工作をしてからの朝飯と致しましょうかね。中々の強風では無いか。アリバイ工作で在るから、本の少しで好かろう。へへへ。

 本日は、正午前の朝食兼昼飯と相成った。枝下し、剪定の散髪が出来ると、空間が出来て、すっきりして来る物で在る。大仕事の渋柿が残って居るが、明日は日曜日の事でも在るし、休養日とするも好しで在る。嗚呼、アッシァ、腰が痛いでガンスよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!