fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・風邪抜けて、一安心為り。

                 風邪抜けて、先ずは一安心為り。(11/12/20)
 ああ、好かった。早目に布団入りして、薬が効いて風邪は去った様で在る。それにしても、昨日は寒かった次第で在る。つくづくと体力の後退を感じる物で在る。風呂上がりの廊下での、薄着で爪切り、ボタン付け、破れ縫いをして居たのが、失敗で在った。

 いやはや、不注意、完全なる『湯冷め』を来して仕舞った次第で、チョンボの極みで在る。まぁそれでも大事に至らない処が、私のしぶといと云うか、調整力の強みで在る。

 風邪の功名で睡眠時間も多かった所為で、作業疲れも解消された処でも在る。朝飯を腹一杯食べて、駄目押しの風邪薬を飲んで置けば、それで好かろう。へへへ。

 食後の風邪薬を飲んで、洋楽テープを聴きながら、薄い白雲の曇天を眺めて居ると、電線にジョービタキの尾振りで在る。どれどれ、双眼鏡で確かめて見ると致そうか。

 背を壁に預けてコタツに胡坐を掻いて居ると、動くのが面倒に為って来る。洋学はペギー・リーの歌声で在るから、音が入って来るだけで意味が分からない処が何ともリラックス出来る。薄い白雲は朝霧だった様で、時間が経つと蒸発して薄い青空にお天道さんの差し込みと成って、廊下のシクラメンを明るく照らし始めて居る。柿簾もほぼ干し上がって、最初の物は微かに果糖の浮きも現われて来た。今週末には紐外しの段階と成ろうか。

              来週末には大根買いをして、大根干しと成りそうで在る。

 おやおや、今度は常連雀が遣って来た。餌が無いか。了解で在る。廊下鳥の餌替えに残り餌を進ぜよう。魚、鳥に餌遣りをすれば、庭に出て見たくなる物で在る。庭の鉢植えに水遣りをして、鳥の食べに来ない渋柿4個の取り残で在る。高枝鋏を持って来て、収穫とする。熟し柿用の3つを加えて、皮剥きとして吊るす。生柿が吊るし柿に成れば、1/3、1/4の縮みで在るから、干し柿は高価なのが頷ける次第で在る。

 好天の気温の上昇とも成れば、風邪も抜けた身体としては、コタツに胡坐ばかりはして居れないのが『体細胞』と云う物で在る。晩飯の米研ぎもした事でも在るし、二連梯子をセットして少し、渋柿の散髪を始めると致そう。

 一昨年辺りから覚えた、体に負担が残らない範囲での小分け作業で在る。ほぼ足し算で1/3程度まで来たから、本日分作業を終えて、落し枝の片付けをする。家に入るのが勿体無い気分で在るから、灰皿を持って河川敷ベンチで一服とする。

 赤、黄色は『膨張色』とは好く云った物で、山の黄葉色が山を近くに見せて居る。見事な秋色で在る。落ち葉が進んで、採る人の居ない柿の木は、『橙色の花』を咲かせて居る。

 毎年、土手の柿採りをして干し柿として居る御人が居るのだが、今年は手の付けられて居ない柿の実りで在る。私より9歳年長者で在るから、81で在る。元気にして居るのだが、矢張り80の大台に乗ると、干し柿作りにも体が付いて行かないのかも知れない。

 私の80越えは如何成る物やら。こればかりは到達して見なければ分らない近未来で在る。高齢化進む町会模様で在る。外気の気持ち好さに、散歩者が河川敷を通り抜けて行く。スポーツウエアの女性ジョギング者も、軽快な運びで土手を走り抜けて行く。

 やや、電線に日本最少の猛禽類・モズの止まりで在る。廊下を開放して来て居るから、家に戻ると致そう。体も普段通りで、一安心の動きで在った。本ひき前の風邪薬と回復力の維持が、戯けの健康管理の要で在る。

   さて、午後の部に移行致しましょうかね。好天の暖かさは、お天道さんのエールで在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!