fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・一つ試す為り。

              思い付いて、干しリンゴに付け加えた為り。(12/12/20)
 煮リンゴの干しリンゴとするが、考えて見ると吊るし柿は皮を剥いての『生干し』で在る。芋干しは蒸したサツマイモで、生食では食べれない代物で在る。生食する物なら、吊るし柿同様に皮剥きをして、芯を取って生干しをするのが筋の様に思える。何事も試して合点が、戯け男の道で在る。早速、リンゴを一つ剥いて、大笊の上に置いた次第で在る。

 昨日は残りの小菊の整理をして、楓の切枝の袋詰もしたから、差し当たっての作業は無い。飯炊きの炊飯器には忘れずにONとして来る。

          小部屋入りして、モーニングコーヒーと朝の一服を燻らせる。
 土曜ラジオは大人の時間帯で在る。本日の山カフェは雷鳥復活作戦中のS大名誉教授の中野先生の話で在った。鳥好きなので、愉しく拝聴させて頂いた次第で在る。団塊の世代で一つ年長者で在る。引越しの際、何所かに紛れ込んで仕舞ったのだろうが、野鳥に関する著書を読んだ事が在る。若い頃は地元就職で在るから、野鳥の会に入ろうかなどと思って居た事も在る。入る事は無かったが、野鳥観察は小さい頃からの趣味とも為って居る。

 昨日は面白い記述が在ったので、自分為りに世界史備忘録に加筆しようとメモ書きして置いたのを思い出して、PC加筆をした後に、備忘録に加筆をして居ると、玄関にピンポンの音で在る。こんな時間に誰だろうと出ると、顔を見に寄りましたと若者で在る。誰か咄嗟には思い出せなかったが、以前、高級菓子を買わされて仕舞った青年で在る。アハハ。

「今日は買わないけど、暗く成って寒いだろうから、少し遊んで行けや。」
「ええ、お父さんの顔と絵が見たく為って。有難うございます。お邪魔します。」

      電気カーペットをONにして、コーヒーを入れて遣り、駄菓子を出して遣る。

「絵が増えましたね。僕はこう云うアートタッチのカラフルな絵が好きで、好いですねぇ。こう云う絵が描けないから、お父さんの頭の構造に興味津津でしてね。凄い才能だと思います。数が半端じゃ無いですよ。」
「戯画を楽しむのも、立派な才能だから、稀少の客人だわさ。」

 世間では高級品の干し柿で在るから、勧めると柿アレルギーと云うスラリとした色白22歳の青年で在る。

「こんな時間に、気軽に遊んで行けと上げて貰い、コーヒーまで頂戴して。有難うございます。」
「仕事をするだけが能じゃ無いから、世間探究も無駄じゃ在るまい。誰も訪ねて呉れる人も無い、爺の独り暮らしの寂しさだ。遠慮は一切不要、来たい時は遊んで行けや。女族が敬遠して一切近寄らんから、その反動で女絵が多いから、お恥ずかしい限りだぜや。」

「またまた、心にも無い『ご謙遜』を。お父さんは若いし、ハンサムインテリさんで、クオリティの高い雰囲気一杯の人だから、今でもモテてる筈ですよ。」

「昔は結構好い思いはさせて貰ったけど、歳を取ると面倒臭く為るから、一人のマイペース、マイタイムが気楽で長持ちのコツに思えて来てさ。悪くない第二ステージだと『独り愉しみ』してるって処だな。」

「そうでしょう。見るからに、そう云う雰囲気を持ってますよ。魅力が在りますよ。」
「そうかい、そう見えるかい。そりぁ、アリガトさんだね。」

「僕も煙草吸って好いですか。あれ、ライター在るのに車だ。」
「俺のを、吸えば好いよ。」

 22歳と云えば、50の年齢差で在る。私の年代でも、この位の孫の居る人も在るのだろう。爺さんと孫の会話が、こんな風に出来るのはきっと楽しいに違い在るまい。

 土曜大人のお時間のラジを聴きをしながら、飯を食べたり、掃除をしたり、昨日の振り返りをして居る内に、正午のニュースと天気情報と進んで仕舞って居る。

 さてさて、空気も暖まって来た事だし、散歩がてらに煙草買いをして来て、午後の部に移行致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!