fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・国歌に見る想い為り。

                  敢えて言わず為り。(12/15/20)
              敢えて言わず、聴いて感じ、考え知るべし。 
                 
                         米国国歌
 おお、見えるだろうか。夜明けの薄明かりの中、我々は誇り高く声高に叫ぶ。危難の中、城壁の上に雄々しく翻る大きな縞に輝く星々を我々は目にした。

 砲弾が赤く光を放ち、宙で炸裂する中、吾らの旗は夜通し翻って居た。ああ、星条旗は未だ棚引いて居るか? 自由の地、勇者の故郷の上に。

 濃霧の岸辺に微かに見える。恐れおののき、息を潜める敵の軍勢が切り立つ崖の向こうで、気紛れに吹く微風に見え隠れする朝日を受け、栄光に満ちて輝きはためく星条旗よ、長きに亘り翻らむ。自由の地・勇者の故郷の上に。

 愛する者を戦争の荒廃から絶えず護り続ける国民で在れ。天ら救われた土地が、勝利と平和で祝福されんことを願わむ。国家を想像し護り賜うた力を讃えよ。

 肝に銘ぜよ。我々の大義とモットーは、我らの信頼は神の中に在る事を。勝利の歓喜の中、星条旗は翻る。自由の地・勇者の故郷の上に。

                        英国国歌
 神よ。我らの慈悲深き女王を護り給え。我らの高貴な女王よ。常しえに在れ。神よ女王陛下を護り給え。

 彼女を勝利に導き、幸せと幸福を、御代の長からむ事を。神よ、女王陛下を護り給え。主よ、我らが神よ。立ち上がられよ。彼女の敵を散乱させ給え。そして打ち砕き給え。彼らの策を混乱させ、彼らの騙し手を挫き給え。

 我らの希望は汝の上に。神よ、我らの全てを救い給え。汝が選り抜ける進物の、女王に喜びを注がれむことを。御代が長く続くことを。女王は我らの法を護る。絶えず理想を与え給え。心で声で歌い給え。神よ、女王陛下を護り給え。

                        仏国歌
 行こう祖国の子らよ。栄光の日が来た。我らに向かう暴君の血に染まりし軍旗が揚げられた。聞こえるだろうか? 戦場の残忍な兵士の唸り声を。彼等は我らのもとに来て、汝の子と妻の喉を掻き切るのだ。武器を取れ市民らよ。隊列を組め。進もう進もう。流れた血が、我らの田畑を満たすまで。

 神聖なる祖国への愛よ。我らの復讐の腕を導き支え給え。自由よ、愛しき自由よ。汝の擁護者と共に戦い給え。勝利よ、我らの旗の下に、汝の勇士の声の下に駆け付け給え。汝の瀕死の敵が、我らの勝利と栄光を目の当たりにせんことを。武器を取れ。市民らよ。隊列を組め。進もう進もう。汚れた血が、我らの田畑を満たすまで。

 我らは活躍の舞台に立つ。先人達の絶えし時には、我らは見出すだろう先人達の亡骸と彼らの美徳の跡を。彼等より長らえるよりも、先人達の棺に入るみことを望む。崇高の誇りを胸に、先人達の敵を討つか、後を追う。武器を取れ、市民らよ。隊列を組め。進もう進もう。汚れた血が、我らの田畑を満たすまで。

                        独国歌
 ドイツよ、ドイツよ。全ての物の上に在れ。この世の全ての物の上に在れ。護るに当りて、兄弟の様な団結が在るならば、マース川からメーメル川まで、エチュ川からベルト海峡まで。ドイツよ、ドイツよ。全ての物の上に在れ。この世の全ての物の上に在れ。

 ドイツの女性よ、ドイツの忠誠よ。ドイツのワイン、ドイツの歌は古からの美しき響きをこの世に保って、我々を一生の間、高貴な行いへと奮い立たせば為らぬ。ドイツの女性よ、ドイツの忠誠よ。ドイツのワインよ、ドイツの歌よ。統一と正義と自由を。

 父なる祖国ドイツの為に、その為に我らは挙げて兄弟の如く心と手を携えて努力しようでは無いか。統一と正義と自由は、幸福の証しで在る。その幸福の光りの中で栄えよ。父なる祖国ドイツ。その幸福の中で栄えよ。父なる祖国ドイツ。

                      ロシア国歌
 ロシア、我らが聖なる帝国ロシア。最愛の祖国。強大な意志の力・偉大なる光栄、常しえに誉れ高く在らむ。讃えよ、我らが自由なる祖国を。長きに亘る同胞の団結、祖先から受け継いだ民の知恵。祖国よ永遠なれ、我らが誇り。

 南方の海から北極圏まで至る我らの森林に原野。世界で唯一無二の存在。神が護りし祖国よ、讃えよ。我らが自由なる祖国を。長きに亘る同胞の団結、祖先より受け継ぐ民の知恵。祖国よ永遠なれ。我らが誇り。

 多くの夢と人生の希望を広く受け入れ、築き続ける確固たる未来。母なる大地への忠誠が我らに力を与える。過去も現在も未来にも讃えよ。我らが自由なる祖国を。長きに亘る同胞の団結、祖先より受け継ぐ民の知恵。祖国よ永遠なれ、我らが誇り。

                       日本国国歌
       君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで。

            海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍
            大君の辺にこそ 死なめ 顧へりみはせじ

                  中華人民共和国国歌
 立ち上がれ、奴隷に成る事を願わぬ人達よ。我らの血肉を以って、新たな長城を築こう。中華民族に、最大の危機が迫る。全ての個人が、最後の咆哮を上げる時だ。立ち上がれ、立ち上がれ。我ら一心の万衆、敵の砲火を押しのけて、前進! 敵の砲火押しのけて、前進、前進、前進、前進、進!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!