fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・最後の株にも、紅芽の発見為り。

                 最後の株にも、紅芽の発見為り。(3/26/21)
 無風の晴天の前触れの様な朝で在る。朝のアイドリングに、昨夜見た芍薬の育て方に触発されて、顆粒肥料を捲いて遣る。株根映像も見た次第で在るから、多年草芍薬の植生が分かった。如何やら、芍薬の命は巨大な根の張りに在るらしい。
 私の様な安物買いの芍薬苗を地植えして花を咲かせるには、5、6年を要すとの説明で在ったから、何時の間にか花を愛(め)でるまでに、其れ為りの年が経過して居ると云う事なので在る。

 座れば牡丹、立てば芍薬、歩く姿はアヤメ?だったか否かは忘れて仕舞ったが、吾が庭の芍薬スポット2か所は、散歩者の目に止まる処と云われる。妖怪様の残して呉れた牡丹の横に、芍薬3株を植えた処、牡丹が咲いて、芍薬が続く様は中々の見栄えがするし、東の3株は場所の好さで、白、ピンクの花愛での自慢個所で在る。

 百日紅の脇には独身時代の釣りの産物として、田圃の畔に可憐に咲いて居た紅の野生種を一株庭に植えた物を、妖怪様が大事に育てて呉れた一重の芍薬のコロニーを作って居る。

 八重の改良種と一重の野生種の比較は、私の愉しみとして居る次第で在る。私は山ツツジ、カワラナデシコと云った具合に、非改良の野生種物を好む性質で在る。

 野苺と化した苺の成長スタートと成って来たので、春一番のハコベの繁茂には遠慮願って、ハコベの引き抜きをして場所開けをして貰う。ニラの一番採りも済んで、本日はノーカットとする。水道ヒーターを引き抜いて、『お役目御苦労様』とする。

 昨日は久し振りに弟に電話をすると、これから横浜に行って船の修理をして来るとの由で、今年は、佐渡、神津島クルージングに付き合えとの由で在った。A君も何度目かの正直で、技能試験に受かったそうで在る。
 私とは3つ違いで在るから、今年は70の古希坂に入る訳で在るが、泳ぐのを止めたら死んで仕舞うと云う『マグロ人間』を豪語するだけ在って、仕事に遊びに『化け物振り』を維持して居る。

 歳を取れば取る程に、遺伝子と云う物は子供時代に還って行く物らしい。妖怪様の背中に薫陶を受けて育った次第で在るから、お互い同心円の人生観が語れる兄弟、親子の好さが、この頃、富に増して来た次第でも在る。

 人間、単に相槌、成否の単発の言葉返しだけでは、話は面白くは無い次第で、或る程度の纏ったセンテンス語って呉れないと、会話の面白みと影響度が乏しい。論、意見、感想の交換が、会話の楽しさを与えて呉れる処で在る。
 先日の倅の小童子へのお説教では無いが、ワンセンテンスを長く採った内容豊かな言葉のキャチボールで弟、倅と語り合える遺伝子の継承源は、是即ち、妖怪様の躾と教育なので在るから、感謝に堪えない幸せと云う物で在る。

 倅の嫁さんの言葉に依ると、家にはお父さんが2人居るとの由で、私と倅はそっくりらしいし、弟の会社の社員さんに依ると、私は社長にとっては特別な人との由で在る。

 朝は晴天に向かうと思って居たが、薄曇りのお天気さんと成って来た。さてさて、一日の時間割を如何進めて行くと致そうか。余裕が在るから、水槽補充水を汲みに行って来て、砂が採れそうなら、少し運びたいのだが。

 バケツを持って土手に行くと、河川敷にはS大付属幼稚園児のワイワイガヤガヤと長蛇の列で在る。河川敷に下りれば、コンニチワ、何するの取り巻きと成る。いやはや、幼児達は無邪気にして屈託が無い。

 水が多くて、砂採りは叶わない。家に入るだけでは勿体無いから、小石拾いと雑草抜きをしながら、最後の箇所に目を凝らすと、待望の芽出しを発見する。これで芍薬株全部の芽出しと相成った。先ずは目出度しの段で在る。ニャハハ!!

 頁捲りにも飽きて、庭で草抜きをして居ると、Sから電話で在る。町会の収支報告書の会計書の雛型をPCに入れて呉れとの要請で、これから美鈴湖の中学時同級生のMの所に行くと云うから、ミニ同級会で私も便乗させて貰う事にした。彼是、10か月の御無沙汰で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!