fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・春行の日々為り。

                 ちょいと工作をした為り。(3/31/21)
 この2、3日、五月、六月の陽気で、日中は全戸開放の外気と一体と成って居る。陽気が好く為ると、人間は気分が軽やかに為る物で在る。縁の下の赤錆びたジョレンを引っ張り出して、途中放棄と成って居た柄の装着工作を始める。

 桃色妄想は得意中の得意なのだが、工作仕事は億劫で逃げ回って居たのだが、独り暮らしをして居ると、何事もDIYで遣らざるを得ない。加えて、毎日が日曜日の身で在るからして、何やかやと時間潰しの一環で遣る様に為って来た昨今で在る。

 一応、義務教育を修了して居る身で在るから、遣る気さえ起こせば、人様に出来る事は自分にも出来る次第で、手鋸、ナタ、グラインダーを使って、柄の装着をして、試しの土起こしとする。悪く無いから、『及第点』と云った処で在ろう。

 ジョレンの柄が折れて仕舞い、柄を購入して来たまでは好かった物の、大は小を兼ねるとは云うが、大分加工しなければ入らぬ次第で、何年も縁の下に放棄された儘の物で在る。放棄放置の年数の間に、私自身が経時変化を遂げたと云う結果なので在ろう。いやはや、私も満更の不器用者でも無い事を認識した次第で在る。

             気分を好くして、出戻りPCをONとして少し打って見る事にした。

 機械物は、使われてこその存在意義で在る。これでPCも満足しただろうから、昼寝導入剤の廊下読書のアリバイを付けて置くと致そうか。

                   吾が身は、春の奉仕者為りか。(4/1/21)
 混合ばら撒きの葉物野菜の発芽で在る。従って、この数日の朝のウォーミングアップには、ジョロ散水が加わって居るから、結構な朝運動と為って居る。

 木には花が咲き、地面には芽出しと苺群の緑の拡がりが日々増長して行く様は、気持ちに弾みを付けて呉れる。先頭を行く芍薬には紅から緑の走りが出て来たし、芍薬より一足早い牡丹は幼葉の中に、蕾が控えて居る様で在る。
こんもりと川砂を盛り上げた個所には、芍薬の紅芽を囲う様に、カサブランカのご太い芽もニョキッと地表を割って出て来て居る。続いて鬼ユリの芽出しもチラホラ見えて来た。

 縁側の芝桜もピンク、白と咲き、去年移植したサクラソウ群も蕾を膨らませて、早い物はベージュの可憐開花と成って来た。

目下の注目観察は、野苺群の溌剌とした緑の進行と鉢植えのセリの繁茂振りで在る。セリは週末には、第1回カットが出来そうで在る。

 そんな植物達のバイタリティ溢れる様の中に居ると、鑑賞だけでは相済まぬ気がして、私としては『奉仕活動』に勤(いそ)しまぬ訳には行かない次第なので在る。

 昨日はジョレンの柄入れをして試しに、東フェンスのキュウリ、トマトスペースの土起しをした処、予想に反して地中の分解が進んで居て、ホクホクの黒土の進みで在った。そんな次第で、畝作りをせずに各種種のばら撒きをして仕舞った事を反省した次第で在る。

 然しながら、収穫後の土起しは地中の大量の落ち葉の分解が進んで、申し分の無い黒土と為って居る事だろう。今年は腐葉土作りをメーンとして、地味薄い箇所への土配りを考えて居た次第で在るから、或る意味では悔いも残らない。

 庭滞在が長く為って仕舞い、常連雀を電線に待たせて仕舞った。小部屋入りしてモーニングコーヒーでの一服を点けて居ると、直ぐ様、降りて来て餌食べをして去って行った。

 さてさて、全戸開放で屋内の空気も滞り無く、入れ替わった事でも在るから、通気通路を残して戸締めとして、朝飯の用意をすると致そう。今朝は整理としてパン食とするべしで在る。

 煙草買い方々の散歩をして来て、本日は予定も無いから、頁進めの貯金をして置くと致そうか。字数の不足は、昨日の出戻りPCで打った物が在るから、それを加えて置けば、好かろう。我が身は、春の奉仕者と云った処だろうか。

 ローカルニュースだと、高校教師の淫行続きとの由。いやはや、行為中はさぞかし気持ちが好かろうが、事が事だけに露見して仕舞うと、申し開きの出来ない『破廉恥教師』の咎で世間の容赦無い石礫(つぶて)の真っ暗闇人生と為る。

 同じ男族ながら、私の『春行』と『淫行』との隔たりは、人格の隔たりなのだろう。いやはや、職業選択の誤りで在ろうが、困った物では無いか。へへへ。

 六畳でPCを立ち上げて居ると、Sが顔を出したので煙草&コーヒーとする。焼き肉は明日、町会長を交えてするとの由。陽気の好さに写真撮りの下見散歩と云うので、渡りに船で在るから、一緒にコンビニまで同行して帰って来る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!